トランプ氏のアジア歴訪と母国語

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

え~、本日もメタル系ソフトワームの開発に取り組んでいる、今日
この頃です。

トランプ大統領は、まだアジア歴訪中ですが、その目的をボンヤリ
と妄想してみたいと思います。

トランプ氏が訪問する国々は、日韓中とベトナム及びフィリピンで
すよね。
さらにASEANでは、プーチン大統領とも会談する予定で調整している
ようですし。

では今回のトランプ氏のアジア歴訪を、簡単に言うとどうなるんで
しょうか?

私個人的には、以下のように考えています。
①日本
「日米関係の友好、及び日米同盟の再確認」
②韓国
「教育と選択」
③中国
「協議と交渉」
④ベトナム及びフィリピン
「協調」
⑤ロシア
「協力」

①については、特に何も言うことが無いんです。
お互いに再確認し合いましたから。

②について。
まずはこの記事↓
対北朝鮮、結束呼び掛け=「力による平和望む」と威嚇-韓国国会で演説・トランプ氏
(時事通信 2017-11-08 19:32 配信)

お花畑に対する強烈なブーメランテリオスですよね(古過ぎるか
な、「リングにかけろ」を読んで頂ければ分かります)。
つまり親北政策に対する教育でしょうね。
次の、
トランプ氏は演説で、北朝鮮に対し「われわれを見くびったり、
試したりするな」
と警告したのは、実は北朝鮮ではなく韓国に向けての発言なんじゃ
ないのかな。
だって10月31日に中国報道官が発表した内容って、韓国が、
●米国のミサイル防衛システムに加入しない
●日米韓の安全保障の協力は3カ国軍事同盟に発展しない
●THAAD(高高度防衛ミサイル)を追加配備しない
なんですよ!
何ぼなんでも、これにはトランプ氏も頭にくるんじゃないの。
つまり、中国と米国との選択を匂わせているんじゃない?、って
私なんかは考えています。
但し、お花畑がここまで考えているとは、到底思えないので、敢え
て教育をしに来たんじゃないんでしょうか。

③について。
この2国間テーブルには、「理」は存在し無さそう。
存在するのは、お互いの「利」あるのみ、って感じかな。
大国同士の交渉や協議では、当然のことなんですけど。
中国の海洋進出を食い止めたい米国と、南シナ海や東シナ海を手中
に収めて、太平洋や北極海、インド洋や大西洋まで進出したい中国
ですから、互いの「利」のみの協議と交渉になりそうですよね。
ただ現在の北朝鮮は、育ての親の中国より生みの親のロシアの方に
近づいているようですから、何とも言えないですね。
これこそ、対米外交におけるロシアの強み、とも言えます。

④について。
これは米国による中国包囲網を完成させたいための、外交戦術で
しょうね。
経済面ではベトナムもフィリピンも、かなり親中なんですけどね、
再度、安全保障っていう切り口から、米国は両国に入り込もうとして
るんじゃ無いのかな。
つまり、南シナ海の領土問題に対して「米国と協調」して、一緒に
中国と対応して行こうよ!、ってな外交。
ここで鍵となるのが、中国による経済支援は、全て中国による
「属国化戦略」
ってことなんです。
中国共産教(もはや党とは呼べません)の属国に対する弾圧と抑圧
は、半端無いですから。
このことを、トランプ氏が上手く伝えることが出来るかどうか!
じゃないのかな?

⑤について。
この米露会談が実現すれば、お互いの共通の敵を認識出来るんじゃ
ないのかな?
共通の敵とは、もちろん「中国」!
米国からすれば、中国の海洋進出を何としても阻止したい。
ロシアからすれば、東シナ海から日本海、そして千島列島を通過
して北極海に中国海軍が進出することこそ、何として阻止したい。
お互いの政策が、ものの見事に一致していますから。
但しこれは、あくまでもアジア情勢における考えの一致であって、
中東は全くの別問題になりますからね。
北朝鮮の生みの親であるロシアが、北朝鮮を支援しつつあること
も、これで理由を付けることが出来るんじゃない?
「北朝鮮を米国に高く売る」
私には、これしか考えられないんですけどね。

何だかんだ言っても、トランプ氏はプーチン氏を今でも気に入って
るんじゃないですかね?
だって対中政策にロシアは不可欠なんですから。

トランプ氏の最大の敵は、中国ではなく米国メディア及び、親中の
リベラル政党と議員なのかもしれません。

●●●追伸●●●
何だか考えれば考えるほど、世界経済って中国経済中心に回りつつ
あるのかな~? って改めて思っちゃいました。
中国って内政はムチャクチャなんですが、外交に関しては一流国で
すよ。

ただ皆様方に知っておいて頂きたいのは、「言語」の重要性。

中国語では最先端技術を学べません。
ハングルでも最先端技術を学べません。

日本語では、最先端技術を学べます。

この差って、本当に日本が自慢してもいいんじゃないの?

所詮、英語なんてアルファベット26文字しかありませんから、
1つの単語に膨大な意味を持たせるんです。
しかし日本語には、「平仮名」「片仮名」「漢字」といった、
自身の考えを相手に伝えることが出来る言語が、「3つ」も存在
するんです。

横文字ばかりを並べて、自分を主張する方々に関しては、正直に
申しますが、シバキたくなります。
理由は簡単で、だってその横文字を日本語として伝えることが出来
ないんですから。
本当にグローバリズムって、国民から母国語まで奪ってしまうんで
すね。

この記事へのコメント