朝鮮半島に見る対話と戦争、そして日本

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日の晩飯はお好み焼きにしようと思い、帰宅途中にスーパーに
立ち寄りました。
相変わらずドアが開かない・・・。
何でセンサーは私を感知しないんだろう?
ってことで、他のお客様の後ろに付いて中へ。
野菜コーナーに行ってびっくり仰天!
キャベツ半玉で198円!
その他の野菜も、軒並み上昇してるじゃないですか・・・。
仕方が無いので、もやしと豚ばら肉を買ってお好み焼きを作ったん
ですが、やっぱね~、もやしじゃダメですね。

ってな訳で、最初の記事がこちら↓
トランプ暴露本の過激な内容 側近に「お前はホームレスか」
(NEWSポストセブン 2018.01.17 16:00 配信)

暴露本って基本的に主観による内容のものが多いんですよね。
面白おかしく読むのは構わないと思うんですが、そこに真実を求め
ようとすると、偏向してしまう可能性が非常に高いと思います。
買ってまで読む価値がある本だとは、私には思えないんですけど。

次に気になった記事がこちら↓
北朝鮮メディア、安倍首相の目的は「軍事大国化、軍国主義野望の実現」
(Daily NK Japan 2018年01月17日 配信)

この記事の最後の文章が、特に気になりました↓
「朝鮮半島の緊張を意図的に激化させて漁夫の利を得てみようとす
る日本の反動支配層の低劣で意地悪な根性の発露である」。
ここで言う、
「朝鮮半島の緊張を意図的に激化させて」
とは、
「北朝鮮と韓国が南北対話を進めるなか、日本に対して横やりを入
れるな」
っていう文章に直結しています。
次の
「漁夫の利を得てみようとする」
という文章こそ、北朝鮮を利用して軍国化の拡大を狙っている、
ってことになるんじゃない。
そして、
「日本の反動支配層」
とは、世界的に北朝鮮との対話を望む声が多数なのに、日本のみ
が北朝鮮に圧力を掛け続けている、ってことを、世界的に広めた
いんだと、私なんかは妄想しちゃいます。
それ故に、名指しで攻撃を仕掛けて来たものと思われます。
つまり北朝鮮としては、「対話」というオブラートで「圧力」を
包み込みたいんですが、日本のみが邪魔をしている、ってことが
腹立たしいんでしょう。

そして、この記事↓
中国外相、朝鮮半島の緊張緩和を歓迎も「破壊者」出現に警戒―米華字メディア
(Record China 2018年1月17日(水) 17時50分 配信)

この記事を読んで頂ければ分かりますように、
「推進者」=中国
「破壊者」=日本(米国)
っていう図式を、世界中に広めたい意図がありありと見て取れま
すね~。
しかも、米国は北朝鮮との対話路線を強化しつつあることも、こ
れまた事実。

しかしこちらの記事をご覧下さい↓
トランプ米大統領、電話会談で習主席に「失望」表明―米華字メディア
(Record China 2018年1月17日(水) 11時40分 配信)

トランプ氏はあくまでも、北朝鮮の
「破壊的行為に変化が生まれる可能性に期待を示した」
だけであり、変化が生まれつつあることに期待を示した訳では、
決してないんです。
さらに、
「北朝鮮の非核化に向け、圧力を最大化していく米主導の世界的な
取り組みを維持することも表明した」
とも言っています。
これって、「対話は大いに結構だが、非核化しない限り、米国は北
朝鮮に圧力を掛け続けんで! って宣言してるようなもんです。

さらにこちらの記事↓
米軍、対北朝鮮で「極めて真剣」な訓練 下院軍事委トップ
(AFP BB NEWS 2018年1月17日 9:39 配信)

軍事訓練も米国は、しっかりと行っているようです。

これらの記事から見えて来るものとは、何なんでしょうか?

私は、米国の北朝鮮に対する最後通牒なんじゃないのかな、って
妄想しています。

つまり「対話」と「戦争」、この両面から米国が北朝鮮に揺さ振
りを掛けているようにしか、見えないんです。
ただ日本のメディアは、この「対話」のみを強調して報道してい
ますから、必然的に
「日本は圧力一辺倒の北朝鮮外交でええんか!」
ってなムードになっちゃいます。
このムードが浸透しちゃえば、日本メディアの思惑通りに安倍
バッシングを行うことが出来ます。
北朝鮮は、日本に届くミサイルも核弾頭も保有しているのにね、
安倍首相バッシングをしている場合じゃ無いでしょうに・・。

日本のメディアに欠けているものは、事実から推測出来る結末を
見ようとしないことなんだと、私なんかは思いますけどね。

例えば、「対話」の結末として北朝鮮に「核」が残る可能性だって
十分に考えられるんです。
その時は、日本も本気で核保有国を目指す選択肢も考慮する必要性
が出て来ます。
じゃないと、北朝鮮に「核」で脅されたら日本外交は成立しなくな
りますから(言いなり、ってこと)。
でも日本のメディアは猛反対するんでしょうね。
さらに言えば、北朝鮮は日本に「核」を打ち込まない!って断言す
るジャーナリストも、日本には数多く存在します。
その理由は、
「北朝鮮は日本など眼中に無いから」
何だそうです。
では、何で眼中に無いの?
この根拠を明確に述べているジャーナリストは皆無ですね。
本当に日本人なのか、って疑ってしまいます。

では日本と同じく北朝鮮の「核」の脅威に晒されているお花畑は?

慰安婦問題を蒸し返して来ましたね~。
しかも南北閣僚級会談に合わせるかのように・・・。
表面上、お花畑は米国の顔を立てていますが、本心は朝鮮半島統一
なんでしょう。
だから慰安婦問題を蒸し返したりするんです。
日米韓の関係を崩したい北朝鮮の政策と、物の見事に一致します
よね~。

米国が「戦争」に舵を切った時の、お花畑の行動が見ものです。

●●●追伸●●●
私から見れば、既にお花畑は北朝鮮の傀儡に成り下がっている
ようにしか、どうしても見えないんです。
さらに中国の傀儡にも成り下がっていますし・・・。
さらに言えば、米国の傀儡にもなっちゃっていますし・・・。

日本のみが対等に付き合おうと努力してきたんですが、結果とし
て、お花畑を付け上がらせることになってしまいました。

このことを教訓として、「妥協しない外交」をもっと拡大して
行って欲しいものです。

当然ですが、中国にもね!

こんなことを平然と言わしちゃ、ダメですよ↓
中国の原潜が尖閣に出現、人民解放軍が安倍首相に突きつける現実―米華字メディア
(Record China 2018年1月16日(火) 11時20分 配信)

領土よりも憲法が大事。
国民の命よりも憲法が大事。
国民の財産よりも憲法が大事。

憲法のためなら領土も国民も犠牲にするような憲法は、はっきり
言って「憲法」じゃありません。
だから少しずつでも良いので、憲法を変えていく必要があるんじゃ
ないの?
いきなり憲法の核心を突くような改正をしようとしても、国民は
付いて来ませんよ。
だって、「憲法改正=悪」と、教え込まれて来たんですから。
だから少しずつ改正して、少しずつ「憲法改正=悪」という考えを
取り除いていく必要があるんです。

ただ、どれだけの年月を必要とするんだろう?

この記事へのコメント