安倍首相、お花畑に行くつもりの理由

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は会社の新年会ということで、参加して来ました。
当然ながら社員ばっかり・・・。
出てくる話題は仕事のことばかり・・・。
会社としては、これこそ狙いなのかもしれませんが、せっかく
楽しくお酒を飲む場なのに、仕事の話ばかり・・・って、何か
違和感を感じませんか?
そう!
お酒が全然美味しくないんです。
次からはパートさんたちがどれだけ来るかで、参加の可否を
決めようかな、って思ってしまいました。

ってなことで、本日最初に気になった記事がこちら↓
ECB理事会後のドラギ総裁発言要旨
(ロイター通信 2018年1月26日 / 01:38  配信)

この記事で最も注目すべき文言がこちら↓
「為替の過度な変動、もしくは無秩序な動きは経済・金融安定
に悪影響を与える可能性がある」
なんです。
これってどう考えても、米国の機関投資家による為替操作を暗に
批判しているようにしか、私には思えないんです。
そのように思えてしまう文言がこちら↓
「為替相場の特定の動きは経済成長の加速によって正当化され、
これは為替相場の本質の一部といえる」
これって「正論」です。
つまり各国の経済力と信用度によって、為替の変動が発生すべ
きなんだ、ってことを言ってるんです。
機関投資家が、横からチャチャを入れるな!、ってな感じかな。
EU経済がインフレ基調に向かいつつあるのに、機関投資家が邪魔
すんな!、ってとこかな。

最後の記事がこちら↓
平昌五輪:安倍首相は「渋々出席」、韓日関係の改善は
(朝鮮日報 2018/01/24 23:14 配信)

「喜んで」ではなく「渋々」っていう言葉がいいですよね~。
この記事は一方的ではありますが、この「渋々」の内容について、
それなりに分かりやすく説明していると思ったからこそ、今回、
ご紹介させて頂きました。

はっきりと申し上げますが、中国は日本を新疆ウィグル自治区に
するつもりです。
だから尖閣諸島に領有権問題を無理やり発生させたり、新潟とか
北海道の土地を買い漁っているんです。
理由は単純で、中国が日本を属国化しない限り、在日米軍が撤退
しないからなんです。
このように考えますと、中国「覇権」の目標の1つに日米分断が
ありそうですよね。

ではお隣のお花畑は?
このお花畑の行動は非常に分かりやすいんですよね。
パターンは2つしかありません。
①中国依存
②米国依存
これだけです。

①について。
安全保障に関して、何ら問題が無いときは、お花畑は間違い無く
中国に依存します。
だって最大貿易国なんですから。
この場合は、必ず「反日活動」が活発になります。
何で?
当然、バックに中国が控えているからでしょ。

②について。
単純に①の逆なんです。
つまり安全保障が需要になったときに、頼みの中国がお花畑に対
して何もしてくれないときに、米国寄りになります。
だから前お花畑大統領は、告げ口外交で中国の言う通りにやりま
したが、北朝鮮が暴れだすと中国は知らんぷり・・・。
ってな訳で、前お花畑大統領は米国に助けを求めた結果、THAAD
配備に合意し、さらには日韓合意にも著名したんです。

まあ~どうでもいいんですけど、経済と安全保障をここまで切り
離している国家って、お花畑くらいなんじゃないのかな。
って言うか、経済面においては中国の属国としか言えません。

ここまで妄想すると、見えてくる結論は1つしかありません。
日韓関係の分断、ですよね。

次がロシア。
これも中国としては、何としてでも日露関係を分断したいはず
なんです。
ただプーチン氏は、中国の意図と戦略を見抜いているかのよう
な行動を取っています。

最後に米国。
日米関係分断に対しては、中国は日米に喧嘩を仕掛け過ぎた感
があるように思えます。

何が言いたいのかといいますと、中国は「日本の孤立」を目的と
して、着々と準備をしているってことなんです。
現在は安倍首相の外交努力により、何とか抑えている状況なんだ
と、私なんかは思っちゃうんですけどね。

では安倍首相は、何で条件付ながらお花畑オリンピックに行くこ
とを決意したんでしょうか?

答えは1つしかありません。
「国家 対 国家」を再認識させるためなんじゃない。
私のような日本の一般国民から見ても、お花畑は中国の属国なん
や、って思ってしまうくらいですから。
つまり態度で示すよりも、行動と言動で直接言った方が、まだ
マシなんじゃない?、ってな程度だと思うんです。
だって、どうぜ何を言っても聞く耳持たないんですから。

んじゃ、それでも何でこんなことを安倍首相がやるの?
「日本の国益に適っている」
なんでしょ。
少なくとも中国による分断戦略は、悉く阿部首相が潰して来まし
たから。

それでも個人的には、阿部首相はお花畑に行っちゃうんだな~、
って思っちゃうんですけどね。

●●●追伸●●●
今回のお花畑への阿部首相の出席は、正しいとは個人的に思い
ますが、ある意味、「博打」に近いような気がしてなりません。

これも理由は単純明快で、日本のメディアが安倍首相の真意を
我々日本国民に対して、性格に報道すること自体、有り得ない
からなんです。

反安倍勢力の拡大に、力を与えてしまうかもしれませんからね。

この記事へのコメント