アンドロメダから貝礁になって、最後は地球温暖化仮説の愚痴になっちゃった

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はパートさんから、ラーメン屋の半額券を頂いたので、同僚と
行って来ました。
ラーメンとあんかけチャーハンセットで500円は安い!
しかもあんかけチャーハンは、かなりの絶品!
あんがチャーハンにしみ込まず、あくまでもチャーハンを囲ってい
る感じ。
ただしラーメン(しょうゆ)が最悪でした。
クソ不味いを通り越して、食べ物じゃない、って言わざるを得ない
代物・・・。
ラーメンもチャーハンのあんも同じスープを使用しているのに、何
故ここまで天国と地獄の差があるんでしょうかね~。
恐らくですが、チャーハンのあんの味付けに使っているタレとは相
性がいいんでしょうが、ラーメンに使っているしょうゆダレとは、
相性が最悪なんじゃないのかな。
店主も自分で味見してみて分からないんでしょうか?
それでもお金を払う以上は、すべて食べて来ましたけどね。
次回からは、チャーハンのみにします。

本日のワクワクした記事がこちら↓
アンドロメダ銀河、地球より後の30億年前に形成か 研究
(AFP BB NEWS 2018年2月15日 10:20 配信)

私がガキの頃はアンドロメダ大星雲って呼んでたんですが、いつの
間にやら銀河になっちゃってね~。これも科学の進歩なんです。
アンドロメダ銀河に関しては、こちらをご覧下さい↓
アンドロメダ座大銀河
(JAXA 宇宙情報センターHPより)

特にこの文言↓
「現在のアンドロメダ座大銀河は、数十億年前に、その周囲を回る
小さな銀河(伴銀河)が重力のはたらきによって中心部に引き寄せら
れ、ついには数億年前に合体して形成されたものである、というよ
うに考えられるようになりました」
ここでは「数十億年前」と述べられていますけど、より具体的に
「18億~30億年前に2つが合体してアンドロメダ銀河を形成したとい
う推算結果を得た」
というのが、AFPの記事内容なんです。
とにかく銀河同士の衝突と合体で、アンドロメダ銀河が形成された
という仮説は、より現実味を帯びて来たことになります。
我々がいる銀河も、遠い未来には他の銀河と衝突、合体することに
なるんでしょうし。
どんな銀河になるんでしょうかね?

次に唖然としちゃった記事がこちら↓
オーストラリアの貝礁、事実上すべて消滅 海洋生態系に大危機
(AFP BB NEWS 2018年2月15日 16:49 配信)

これってね、明らかに地球温暖化仮説を何とか今後も続けたい輩の
遠吠えでしか無いんじゃないのかな?
AFPの記事のこの文言↓
「貝礁は複雑な生体構造で、さまざまな無脊椎動物や魚に餌や生息
地を提供するとともに、水質の改善や海岸線の保護にも寄与してい
る」
これは事実なんです。
実際、現在でも「これでもか!」っていうくらい汚染された海域で
もカキは生息していますし、貝礁も存在しています。
つまり汚染物質を取り込んで、海水を浄化していることも、これま
た事実。
水俣病発症の要因にもなっていますし。
つまりこの研究者と言われている方々は、貝礁が劣化していく原因
が全く掴めていない状況ってことです。
それでも、この文言↓
「研究者らは貝礁の劣化が、蓄積されていた炭素の放出の一因とな
り、気候変動の激化や暴風雨襲来の頻発化、海面上昇、海洋の酸性
化など沿岸部のリスクを高めていると指摘している」
何を言ってるんでしょうかね?
素朴な疑問ですが、
①蓄積されていた炭素って、どこに蓄積されていたの?
②貝礁の劣化って、死滅状態という理解でいいの?
③貝礁の劣化が蓄積された炭素放出の一因って、どういうこと?
って思いませんか?
しかも、これだけ一般人には理解出来ないことを並べた挙句に、
その後の文言は、地球温暖化仮説のことばかり・・・。
何としても、地球温暖化仮説による利益を死守したい輩がいるん
でしょうね~。
ちなみにカキの死滅に関しては、こんな記事もありました↓
牡蠣の大量死は二酸化炭素が原因
(Our World 2012年05月02日 HPより)

この記事のポイントはこの文言↓
「 化石燃料を燃焼する自動車や石炭火力発電所、その他の機械が
引き起こす汚染による現象である海洋の酸性化」
まあ~、確かに二酸化炭素は水に溶けやすい性質を持っていますの
で、海水が弱酸性になりつつあるのは事実なんでしょう。
としても、この地球表面の8割以上を占める海水のphが急激に酸性
になると思いますか?
例えば この記事に出て来る「ネターツ湾」ってどんなとこなの?
炭酸カルシウムが減少するくらい、酸性側になってるの?
当時のphの値は?
さらにね、
「世界的に海水の酸性度は、産業革命が起こり、化石燃料を大量に
燃焼するようになってから、約30%も上昇している」
どの時点で計測した結果と、現在の計測結果を比較して約30%って
言ってるのか、根拠が全く無いんです。
素人考えで申し訳ありませんが、はっきりと言いますと、
「地域の海水を一気に酸性側にする現象って、海底火山くらいしか
無いんじゃないの?」
私がこのように妄想した文言がこちら↓
「太平洋岸北西部の沿岸では、季節的に上昇流が起こり、二酸化炭素
を大量に含む低温の水が、深海部から浅瀬の海辺や海岸線に上がって
くる。」
何で深層部に大量の二酸化炭素が含まれているの?
って考えませんか?
何だか、「???」になっちゃうんです。

結局のところ、世界全体の海水のphが炭酸カルシウム生成を阻害す
るほど上昇しているとは、とても思えないんです、ってこと。

アンドロメダはワクワクしたのに、貝礁になった途端にワクワクが
ガッカリになってしまいました。

地球温暖化仮説、恐るべし!

●●●追伸●●●
地球温暖化仮説は、あの手この手で攻めて来ます。
しかし、あくまでも仮説でしかありません。
では何故、世界各国がこの仮説に追従するんでしょうか?
現代の化石燃料世界を、何としても打破したい勢力が存在するの
かもしれません。
もしくは世界的にこの仮説を拡大して、研究費を取り付けたい輩
かもしれません。

正直分かりませんが、世界各国が追従していることは事実です。
分かりませんが、この仮説でビジネスが生まれている事も事実。

ってことは、地球温暖化仮説って世界規模のコミンテルンってな
印象を持っちゃうんですよね。

何てったって、仮説を証明する事実と根拠が全くと言っていい程
出て来ないんですから。

何か愚痴みたいになっちゃいました・・・。
申し訳ありません。

この記事へのコメント