トルコ軍の化学兵器疑惑が微妙すぎるけど、銀河英雄伝説放映は万々歳!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日と違って本日は、風が冷たい!
それでもちょこっと足を伸ばして、川に釣りに行って来ました。
本日は私の秘密兵器、「コンニャクゼリー」を使って。
一度コンニャクゼリーを溶かして、ストレートワームに成型した
ものをジグヘッドワッキーにして、お魚の活性を調べるんです。
鴨が多いな~、って思いながら投げていたんですが、何とも鴨が
食っちゃいました。
フッキングはしていないんですが、どうにもフックが掛かったよう
で、暴れるは!暴れるは!
挙句の果てには空飛ぶし・・・。
約30分くらいの格闘になりました。
周囲にギャラリーは集まるし・・・。
何とかバテた鴨を寄せて来て、フックは取ったんですけど、非常
に恥ずかしかった一日でした。
でもね、オイカワとかフナとかニゴイとか、この時期でも活性の
高いお魚は釣れたことには、大満足です。
ちなみにバスは食って来ませんでした。
もう少し先なんでしょうね~。

ってな訳で、本日の注目記事はこちら↓
「銀河英雄伝説」新アニメ ファミリー劇場で”銀河系最速”先行放送
(おたくま経済新聞 2018/2/16 18:16 配信)

何と、あの銀河英雄伝説が放映されるんですね~!
しかも新たにですよ。
思えば30年くらい前に、銀河英雄伝説のビデオを10万円くらい
払って買ったんです(もちろん、VHSですよ)。
途中でDVDに焼き直しましたけどね。
本当に私は、この銀河英雄伝説が大好きでして、今でも布教活動
を続けて来ましたが、この記事は本当に「万歳!」なんです。
とにかく面白いし、スペオペでいうなら金メダル級だと思います。
皆様方も、是非とも見て下さい。
そして興味を持たれたならば、是非とも小説も読んで下さい。
マジで、楽しみ~!

本日の目に付いた最初の記事がこちら↓
動画:トルコ軍、シリアで化学兵器使用の情報を否定
(AFP BB NEWS 2018年2月18日 16:03 配信)

この記事のポイントがこの文言↓
「在英のNGOシリア人権監視団によると、トルコ軍またはクルド人
勢力側のどちらかからの砲撃が、アフリンの西にある町アルシェイ
クハディッドに着弾し、6人に「瞳孔の広がり」と「呼吸困難」を引
き起こしたとされる」
つまり、どちらの攻撃によってこのような症状が引き起こされたか、
分かりません、ってことなんですよ。

そしてこちらの記事↓
シリア北部、「土壌から塩素ガス」=トルコ砲撃現場を分析
(時事通信ニュース 2018-02-18 21:51 配信)

この記事のポイントとなる文言がこちら↓
「トルコ軍などが砲撃を加えている」
なんです。
この「など」って言葉が、不自然と思いませんか?
でも、
「クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)所管の研究機関
は18日、砲撃現場で採取した土壌を分析した結果、化学兵器の一種で
ある「高濃度の塩素ガス」が検出されたと明らかにした」
なんだそうです。
表面だけこれらの記事を読むと、トルコ軍がやったように思えますけ
ど、本当なの?
反トルコ勢力による自作自演も、十分に考えられるんじゃない?
裏で操っているのは、米国とロシアと考えて間違いないでしょう。
さらにその裏に忍び寄っている国家こそ、中国なんでしょう。

今後の世界の混沌は、この米中がメインとなりそうです。

●●●追伸●●●
ロシアもこの中に加わりたいはずなんですが、経済力が弱点になって
います。
日本は経済力はあるんですが、憲法が足枷になっています。

現在の憲法を守る限り、中国は好き放題やって来ますよ!
だって中国にとって、非常に都合の良い憲法なんですから。
だから、何が何でも憲法改正阻止をやってくるでしょうね。
つまり、「憲法改正反対=親中派」ってな妄想を必然的に感じてし
まうんです。

米国も自国の国益を最優先します。
日米安保よりも最優先します。
その時、日本は独自で日本国を守る必要があります。

現在の憲法の下で、日本国を守れますか?
日本人の生命を守れますか?
日本人の財産を守れますか?
日本の領土を守れますか?

日本国憲法96条は、何のために存在するのか、今一度考えてみて
頂きたいものです。

この記事へのコメント