プーチン氏も気合が入っていますよね

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日は、ず~っとこのレポートを読んでいました↓
NIDS防衛研究所
(防衛研究所HPより)

特に「中国安全保障レポート2018」です。
中国の過去の歴史から見た今後の政策を考える上で、非常に参考に
なる内容になっていると思います。
よろしければ、皆様方もご覧下さい。
長いレポートですけど、読んで損になることはありませんよ。

ってことで、本日最初の記事がこちら↓
実写「BLEACH」雨竜、白哉、恋次のキャスト情報卍解
(おたくま経済新聞 2018/3/9 12:59 配信)

私個人的には、漫画のアニメ化は賛成なんですが、どうにも漫画の
実写化には反対なんです。
特にアニメの実写化には、無理があり過ぎると思うんです。
このように思ってしまう原因が、「デビルマン」の実写化だったん
です。
申し訳無いんですが、ちょっと無理がありましたよね~。
BLEACHという死神世界が醸し出す世界を、実写でどこまで表現で
きるんでしょうかね?
現実世界における戦闘に特化した内容だと、仮面ライダーと変わら
ないんじゃないのかな?
って思っちゃう私なんかが、夢中になっちゃう映画になることを、
是非とも期待します!

次はこの記事ですね↓
「ロシアなき世界は不要」=プーチン氏、発言過激に―大統領選まで1週間
(時事通信ニュース 2018-03-10 16:03 配信)

この記事の中で注目すべきポイントは2つ↓
①誰かがロシアを破壊しようと決断すれば、われわれには報復する
 法的権利が生じる
②世界的な傾向を見れば、ロシアとは同盟関係であった方が良い。
 われわれは大国だ

①に関しては、ロシア国民へのアピールであるとともに、世界に対
するアピールでもある、って考えるのが自然ですよね。
しかも国家として当然の権利なんですし。
では何故、大統領選挙前になって、このようなことを言わなきゃな
らないんでしょうか?
武力制裁ではなく、経済制裁の影響力が大きくなりつつあるんじゃ
ないのかな。
さすがのロシアも経済制裁には、マジでお手上げ的なところがあり
ますが、武力制裁に関しては、一歩も後を引かないだけの軍事力を
保持している、ってことをロシア国民に伝えたいんでしょう。
しかも事実なんですし。

②は、この延長線上ってことなんでしょうね。
現在の経済大国は、米国と中国ですよね。
では軍事大国は?って聞かれると、やはり米国と中国って考えない
ですか?
ロシアも軍事大国であることは、間違い無いんです。
ここで考えて頂きたい文言がこちら↓
「世界的な傾向を見れば」
この世界的な傾向とは、何を言ってるんでしょうかね?

ここからは妄想になりますが、
「世界的な傾向」=「中国進出」
って妄想すると、プーチン氏の考え方も理解できますよね。
つまりロシア国民に対する中国への警戒感を訴えている、ってこ
となんでしょ。

そしてこの文言↓
「ロシアとは同盟関係であった方が良い。われわれは大国だ」
この文言に違和感を感じませんでしたか?
何故、「われわれ」なんでしょうか?
何故、ロシアは大国だ、って言わないんでしょうか?
誰に向けての「われわれ」なんでしょうかね?

次はこちらの記事↓
プーチン氏、後継者について考えていると語る
(SPUTNIK日本 2018年03月11日 10:04 配信)

この記事においての注目すべき文言は、これだけ↓
「プーチン氏はさらに、国の最高位の職務に「破壊者」を見たがる
人びとは世界に非常に多いと指摘した」

さすがはプーチン大統領です!
皆が皆がそうじゃ無いんやでってこと、及び、何でも直ぐに独裁者
に結びつけるメディアへの、痛烈な批判と考えられるんですよね。

最後にこの記事↓
ロシアのプーチン大統領「改憲はしない」 終身制への野望を否定
(AFP BB NEWS 2018年3月11日 16:35 配信)

ロシア国民及び世界へのアピールなんでしょうね。
だってね、露骨に終身制国家元首憲法なんて言えないでしょ。
そのことを表現している文言がこちら↓
「私は憲法を変えたことは一度もない。自分の都合の良いように憲法
を変えたこともないし、今もそんな計画はない」

これって、中国に対する当て付け以外の何物でもないでしょ。
「中国と一緒にすんな!」って、言ってるのと同じです。

何だか私には、米露で中国を包囲する用意がありますよ、ってこと
を、プーチン氏がトランプ氏に訴えかけている様に思えてならない
のですが・・・。
その代わりに経済制裁を止めてくれ、ってことなんでしょう。

ここまで来ると、暴想になっちゃいました。

この記事へのコメント