アサド政権を餌にイランを釣ろうとしてるのかな

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

久しぶりの磯釣りを満喫して来ました!
チヌがメインになりましたが、大きさもまずまず。
その他にも、アブラメやマコガレイなど、磯釣りなんですけど、
底を狙えば全く違う種類のお魚も狙える場所だったんです。
ってことは、ルアー釣りも出来るはず!って考えて、使用したの
がこのルアー↓




いつもだったらこちらを使うことが多いんですが↓




潮流が早過ぎて、この重さでは上手くポイントに投げることが出来
ませんでしたので、最初に紹介したメタルバイブにしました。
値段の割には、非常に良い仕事をしてくれるんですよ。
ってな訳で、フックをダブルフックに付け替えて大遠投~。
底まで到達してから、微妙にリフト&フォールをしていると、何と
ヒット~~~~~~!
しかもかなりの大物、ってことで巻いてみると50cm近いヒラメ。
「よっしゃ~~~~!」
って思ったんですが、よく見ると赤い寄生虫みたいなものが付いて
いるんです。
さらによく見ると、タグじゃないですか。
タグが付いているってことは、調査魚ってことですよね。
食べることも出来ずに、生かしたまま漁港に持ち帰りです。
ただ驚いたのは、このヒラメは持ち帰っても良いらしく、タグのみ
回収出来れば良いんだそうなんです。
私がこのときに言われたのが、
「このタグを寄生虫と間違えて捨ててしまう釣り人が多いんです。
このタグには、その魚の生態を調査するデータが満載なので、是非
とも持って来て頂きたい」
ってことでした。
皆様方も、もしも釣りをしていて、このようなタグをつけたお魚を
釣り上げたら、近くの漁港に持って行って下さいね。
もちろん、釣ったお魚は民宿で料理して頂いて、美味しく頂戴しま
した。

本日の最初の記事はこちら↓
日本初の氷を砕くLNG船、ロシアの最果てから輸送を開始:北極海航路の大きな可能性
(SPUTNIK日本 2018年04月07日 06:51 配信)

この記事では商船三井の名しか出ていませんが、商船三井のプレス
リリースを見ると、中国遠洋海運集団有限公司との合弁会社が発注
した砕氷LNG船なんです。
中国の一帯一路構想には、勿論ですが北極海航路も含まれています。
つまりは、日本企業をしっかりと抱き込んで、一帯一路構想実現に
向けて、着実に進んでいるってことです。
今はまだ合弁会社ですが、軌道に乗れば間違い無く中国は、日本企
業を外していくものと思われます。
そして北極海航路を独占する。
こうならないためにも、日本政府のバックアップは必要不可欠だと
考えざるを得ません。

次はこの記事しかありません↓
シリア化学兵器攻撃の痕跡なし、ロシア外相が発表
(AFP BB NEWS 2018年4月9日 19:47 配信)

どうも英国の元スパイ殺人未遂事件といい、この記事もそうなん
ですが、証拠が無いんですよね~。
状況証拠すら無いような状態でしょ。
なのに一方的に化学兵器を使用した、っていうのは、どうしても
納得出来ないんです。
シリアを陥れるために、このような噂を拡大しているようにしか
見えないんですよ。
アサド大統領が悪魔だとしても、自国の首都に化学兵器を使用す
るもんなんでしょうか?
世界から目の敵にされるのを分かっていてまで・・・。

って妄想していたらこの記事↓
シリア軍基地にミサイル攻撃=国営メディア―米国は関与否定
(時事通信ニュース 2018-04-09 11:48 配信)

って思ったら、こんな記事に↓
イスラエル軍機がシリア基地攻撃=レバノン領空からミサイル、14人死亡
(時事通信ニュース 2018-04-09 19:51 配信)

この記事での注目すべき文言がこちら↓
「イスラエル軍は「外国メディアの報道に関してコメントはしない」
と述べた」
何故コメントしないんでしょうか?
理由は不明ですが、実は「米国に頼まれてやっちゃった」とかって
理由でも、まったく不思議では無いですよね。

ここからは完全な妄想なんですが、シリアのアサド政権を利用して
イランに対する影響を与えようとしているようにしか、思えないん
です。
つまりイランも北朝鮮と同じように非核化させる、っていうこと。
そのために米国とロシアが表面上は争っていても、水面下では色々
と協議していても、全く不思議ではありません。
だってイランと北朝鮮は軍備の面でも繋がりがありますから。

ただ、やっぱ中東情勢は難し過ぎます。
記事を読んでも、何も見えて来ませんから・・・。

だったら書くな!
ですよね。
申し訳ありません・・・。

●●●追伸●●●
このようなことを考えるのは、やはり専門家の仕事ってことです。
素人が考えても、妄想しても、何一つまとまらないんですから。
中東における、ロシアと米国の国益って何なんだろう?
ここを突き詰めていけば、その答えも出てくるのかもしれません。

現在のイランをどのようにしたいのかは不明ですが、少なくとも
高インフレと高失業率による国民の不満を、活用しない手は無い
でしょうね。
それが米国とロシアにとって、どんな国益に繋がるのかが見えな
いんです。

この記事へのコメント