イランとIAEAと北朝鮮の、原子力癒着も?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

何ともドル円が109円台まで上昇しちゃいました。
先々週辺りまでは、米中及び米朝の影響で、円が売られていたのかな、
って思っていたんですが、米国の長期金利が上昇したことで、さらに加
速したように見受けられます。
つまりドル高に進んでいるんじゃないのかな、ってことです。
おかげで、またチョッピリ儲ける事が出来ました。
ただ110円が、1つの天井になりそうにも思います。
今年の私の投資理念は、「円高」となっていますので、この理念に沿っ
て投資をしていくだけです。
でもね~、こんな理念はすぐに変更しちゃうんです。
だからダメなんだろうな~。

ってな訳で、最初はこちらの悲しい記事から↓
米老舗ギターメーカー「ギブソン」、破産申請
(AFP BB NEWS 2018年5月2日 15:35 配信)

高校生の時にバイトでお金を貯めて、やっと購入したエレキがギブソン
なんです。
当時は、私の周囲では3派に分かれていました。
ギブソン派とフェンダー派とPRS派(間違ってたら御免なさい、後ね何
の略かも覚えていません)なんです。
ちなみに今もこのエレキは、実家にあります。
悲しい記事なのに、何故か「プレミアが付くかも」って考えてしまう自
分が情けない・・・。

次はこちらの記事↓
プーチン大統領とネタニヤフ首相、イラン核計画を議論
(SPUTNIK日本 2018年05月01日 21:04 配信)

3年前のイランとの核合意に関しては、ここで詳細を述べるつもりはあ
りません。
間単に言うと、
「原発とか医療用に使用する以上のウラン濃縮設備があるやん」
ってこと。
だから核兵器転用に「待った!」をかけたわけなんです。
ちなみに6カ国とは、「米英仏独中露」。
ネタニヤフ首相としては、今でもイランの核施設を攻撃したくてウズウ
ズしているはずなんです。
でも周辺諸国が邪魔をして、それが出来ない状況。
では何でロシアなの?って思いませんか?
これは個人的な妄想なんですが、ロシアは2014年にクリミア半島を占
領しちゃいました。
そしてソ連時代の核兵器製造工場の多くが、ウクライナのクリミア半
島にあった、って言われています。
つまりロシアによるクリミア半島占領によって、クリミア半島にいた多
くの核兵器技術者が、実は北朝鮮に招待されたんじゃないの?
って、勝手に考えている訳なんです。
このように考えると、ここ数年で北朝鮮の核とICBMが、飛躍的に進歩
した理由付けにもなりますから。
ってことは、ロシア製やん!ってことになり、さらにイランは北朝鮮に
対して、資金援助しているとも言われていますし。
どう考えても、後ろに米国がいる気配がプンプンしますよね。
そしてこの文言↓
「両首脳による今後の個人間の接触についても合意した」
プーチン大統領も表面上は、トランプ大統領と敵対関係にあるように見
せ掛けていますが、裏では「コッソリ」と支援しているようにしか、見
えないんですけどね(妄想のし過ぎかもしれません)。
いずれにせよトランプ大統領にとっては、非常に有効な援護射撃である
ことは、間違いありません。

次はこの記事です↓
モロッコ、イランと断交=「西サハラに軍事支援」と批判
(時事通信ニュース 2018-05-02 06:18 配信)

この記事の内容は、非常に微妙なところなんです。
ポリサリオ戦線とありますが、これはモロッコでの言い方であってね、
アフリカ連合においては、サハラ・アラブ民主共和国って言われてい
るんです。
但しアフリカ連合が国家として認めているだけであって、国連が認めて
いる国家では無いんです。
だからややこしいんです。
モロッコは西サハラを実効支配していますからね。
イランとの外交関係断絶に、何故ヒズボラが声明を出すのでしょうか?
明らかにイランとヒズボラは一心同体、っていう印象を世界に植え付け
たいんでしょう。
そして米国を含む各国から資金援助を受けたいんでしょうね。
米国の思惑通りに進んでいる気がします。

最後にこの記事を↓
イラン核開発「兆候ない」=IAEA、イスラエルに反論
(時事通信ニュース 2018-05-02 00:03 配信)

短い記事なんですが、IAEAはイスラエルのネタニヤフ首相に何を反論
したんですかね~?
「過去の調査結果が全てだ~!」
って、言ってるだけやん。
過去の調査結果が現在も反映されるくらい、今の世の中は平和なんで
しょうか?
せめてね、ネタニヤフ首相が公にしたイランの核計画に関する情報に対
して、反論しないと・・・。

この記事を理解するするには、こちらの記事がお勧めかも↓
イラン核合意破綻は大損失 IAEA、原発安全強化も
(日本経済新聞 2018/3/6 0:44 配信)

この記事でのポイントはこれだけ↓
「イラン核合意については「破綻すれば大損失になる」」
どこの誰が大損失になるんでしょうかね?
普通に考えればIAEAなんじゃないのかな?
それでなくても世界は核の有効利用から、遠ざかりつつありますから。
この流れが続けば、IAEAの出番って言うか、存在意義が無くなってしま
いますからね。

そのために、
「検討は終わっている」
と断言した、ってことになるんです。

本当にこれでも国連の機関なんですかね?
冗談抜きで、国連って組織は腐敗しつつあるんじゃない?
もしくは、もはや腐敗してるの?

素人には、ここまで妄想するのが限界です。

誰か専門家に教えて頂きたいものです。

●●●追伸●●●
北朝鮮の先にはイランがいる、ってことで調べていましたが、まさか
国連に辿り着こうとは思いませんでした。

ただね~、こんな状況下で北朝鮮がIAEAの査察を受け入れたとして、
皆様方はIAEAの報告を信じることが出来ますか?
個人的には、逆に疑惑が芽生えてしまいます。

そろそろ脳ミソが爆発しそうなので、終わりにします。

この記事へのコメント