イランは核保有国を目指しているよね

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も会社帰りに近くの野池に行って来ました。
が、悲しいお知らせ↓
「釣り禁止」
の立て札が・・・。、
ってことで、その近くの野池に行くと、今度は
「水が抜かれてる!」
・・・・・。
マナーを守らないバカバサーや、跡継ぎがいないために釣り禁止
とか、水抜きが行われてしまうんでしょうね~。
悲しいことです。

ってな訳で、本日最初の記事はこちらから↓
原油価格、2014年の水準に戻る
(SPUTNIK日本 2018年05月08日 02:35 配信)

現在、原油相場は3つ↓
①WTI原油
②ドバイ原油
③ブレント原油
存在します。

①は言わずもがな、米国です。
原油消費量が世界トップの米国なんですから、WTI原油の相場
が、世界に与える影響が最も大きいのは当然のこと。

②は日本の東京がメインとなっている相場なんです。
つまりアジアが主体の相場、ってことです。

そして③こそが、欧州の原油相場になるんです。
ロシアは欧州をメインに資源を供給していますから、③に注目す
るのも当たり前のこと。
そしてロシアとしては、この状況は非常に有難い状況でもありま
すよね。
では、この原油相場を押し上げたのは誰?
トランプ大統領じゃないですか!
イランの核合意問題で・・・。
米国は表面上は対ロシア制裁を続けていますが、裏ではこのよう
な援護射撃を続けている、何て妄想しちゃう訳なんです。
やっぱ、裏では手と手を繋いでいるようにしか見えないんです。

お次はこの記事↓
各国が、トランプ大統領に対抗し、核合意への支持を強調
(ParsToday 2018年05月08日19時44分 配信)

そもそも2015年のイランと関係国による核合意に関して、トランプ
大統領は以下の欠陥を指摘しています↓
④イランのICBM開発には、一切触れていない
⑤イラン核施設の国債査察に関する条件が曖昧
⑥サンセット条項の存在

④について。
米国としては当然でしょう。
北朝鮮と同じ道を歩んでいるとしか、考えられませんから。
イスラエルのことを考えてもね。

⑤について。
上記の記事の、この文言が全てを物語っています↓
「IAEA国際原子力機関は、核合意が実施された後、10回に渡り、
イランがこの合意の取り決めを遵守していることを認めました」
ここからは妄想になるんですが、間違い無くイランの資金により、
北朝鮮はICBM及び核開発をしてきたものと思われます。
全額じゃないですけどね。
つまりイランは核合意を守りますが、資金を出して北朝鮮に代わ
りに開発させてるやん!、ってことなんです。
IAEAは、あくまでもイラン国内しか査察しませんから。
イランが北朝鮮に資金を出して核とICBMを開発させ、それらの技
術を輸入してるかどうか、まではIAEAには見切れないでしょう。
トランプ氏は、この点を欠陥と呼んでいるんじゃないのかな。

⑥について。
この「サンセット条項」って、元々は企業買収防衛策にて使われる
単語なんです。
え~と、簡単に言うと、
「企業を買収されないために、一定期間毎に株主にその防衛策の
内容の可否を判断する仕組み」
ってな感じかな。
イランの核合意に当てはめてみると
企業=イラン
買収=核開発
株主=6カ国
防衛策=核廃棄
この単語で書き換えてみると、
「イランに核開発されないために、一定期間毎に6カ国にその核廃
棄の内容の可否を判断する仕組み」
みたいな文言になるんです。
でもね、イランの核合意の内容を確認して頂ければ分かりますが、
「一定期間後に核開発の制限を解除する」
っていう文言が記述されているんです。
つまり核開発防衛策だったはずが、いつのまにやら核開発推進策
に摩り替わっちゃっているんです。
トランプ大統領から見れば、「ちょっと待たんかい!」ってなります
よね。

そしてこの記事の最後の文言↓
「イランは、アメリカが核合意を離脱すれば、この合意に留まらない
と表明しています」
これは事実だと思います。
イランは数年前から外貨準備高を米ドルからユーロに変更しようと
画策しているから。
イラクのフセイン大統領と同じ道を歩みつつあります。
ただ大きく異なるのは、EUやロシア、中国がバックアップしている
点です。

これに関しては、この記事↓
イラン大統領、米離脱でも核合意残留を示唆
(AFP BB NEWS 2018年5月8日 9:21 配信)

この記事で注目すべき文言がこちら↓
「われわれが核合意に求めるものが米国以外の調印国によって保
証されるか、そうでない場合にわれわれが独自の道を進むかだ」
核合意に求めるもの=核保有国
しかないんじゃないのかな(他に選択肢がありますかね?)。
これて米国を除く国々は、イランの核保有を認めている、ってことに
なりませんか?
唯一、米国だけが反対している、ってな感じ・・・。

米国以外の国々は、何かイランとの繋がりがあるんじゃないの?
で無ければ、米国に対する嫌がらせにしか見えないんですけど。

そんなことやる?

●●●追伸●●●
イランに核保有させてどのようなメリットが、米国を除く各国にある
のかが、分からないんです。
暴想の中ではあるんですけどね・・・。

ただはっきりしていることは、米朝首脳会談はイランに対する宣戦
布告、ってことだけかな。

最後にこの記事↓
イラン核合意を支持=河野外相
(時事通信ニュース 2018-05-08 12:00 配信)

この記事を読んで、どのように思われますか?

現在の日本の原油って、その殆どが中東からなんです。
日本に協力を求めるのであれば、米国からも原油を供給せんか
い!、ってことを言いたいんじゃないのかな。
このように妄想させる文言がこちら
「日本政府としてイラン核合意を支持する立場に今の時点で全く変
わりはない」
わざわざね、「今の時点で」って言ってるんです。
こんなの要求以外の何物でも無いでしょう。

裏でトランプ大統領と手と手を繋いでいれば良いんですけど。

この記事へのコメント