今後の食物は昆虫に傾きそうだし、中朝韓露と仲良くしろって言うし、米朝首脳会談に中国は横槍入れそうだし・・・

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日、ブルーレイプレーヤーが壊れてしまったので、本日は会社帰
りに購入しに行って来ました。
現在は6000円台で購入出来るんですね~、ちょっとビックリ。
嫁さんが送って来てくれたDVDを見るためです。
「スターシップトゥルーパーズ」って映画なんですが、これが結構、
面白いんです。
簡単に言うと、昆虫vs人間の星間戦争、ってな感じ。
しかも知能が優れた昆虫、ってな設定。
これは嵌る人と嵌らない人が、はっきりと別れる映画だと思います。
私は、嵌っちゃいました。

この昆虫なんですが、現在進行形で食用として見直されつつある
ようです↓
【虫注意!実食レポ】素晴らしき昆虫食の世界 都内の専門ショップで「幼虫ミックス」等を買って調理してみた
(キャリコネニュース 2018.5.13 配信)

カブトムシやタランチュラまで食べることが出来るんですね。
個人的には、ハチノコが大好きなんです。
特にアシナガバチの幼虫が最高です。
もしも機会があれば、一度食べて見て下さい。
やみつきになりますよ。

お次は、かなり違和感を覚えてしまったこちらの記事↓
米朝首脳会談成否は米政府の真摯さにかかる
(メディアゴン 2018年5月11日(金) 7:30 配信)

ん~、確かに戦後は沖縄県は米国の施政下にありましたが、そこ
には沖縄本島だけでは無く、その周辺の各諸島も含まれています。
もちろん、尖閣諸島もね。
この記事の内容から察するに、尖閣諸島だけ施政権は認められた
けど、領有権は米国に拒否された、って読めちゃうんです。
だったら、沖縄本島も同じことなんじゃない?
米国から施政権は認められたけど、領有権は認められていない、
ってことになっちゃいます。
これ、中国からすれば沖縄本島を実効支配する、格好のネタになり
ますよ。
ロシアに関してもそうですが、終戦後に武力侵攻してきたのは、旧
ソ連じゃないですか。
別に米国が邪魔した訳でも無いんじゃないのかな。
最後に、
「日中韓、そして、北朝鮮、ロシアと真に平和で友好的な関係を構築
することが、すべての日本国民にとっての利益になることを踏まえた
対応を取るべきである」
と締めくくっていますが、
尖閣諸島の領有権をいきなり主張しだして、現在も毎日のように海警
船を出しているのは、どこの国?
世界中に「慰安婦像」なるものを、ばら撒いているのは、どこの国?
日本人を拉致しといて、知らん振りをしてるのは、どこの国?
終戦後に武力侵攻して北方領土を簒奪したのは、どこの国?
このような国家と、どのような友好関係を構築できると思いますか?
ご近所付き合いじゃ無いんですから、「お隣だから」って考え方は国家
には通用しないと思うんです。
ちなみに尖閣諸島が日本固有の領土であるとする、日本政府の見解
は、外務省HPにありますので、よろしければそちらもご覧下さい。

最後はこちらの記事ですね↓
北朝鮮核、国外へ搬出要求=米、見返りに制裁緩和も―韓国紙
(時事通信ニュース 2018-05-14 17:23 配信)

米国として当然の要求で、北朝鮮なんかに廃棄を任せようものなら、
こざかしい手を使って、結局のところ、核開発を助長させるだけ、って
ことを見抜いているんでしょう。
出来ればね、核やICBMだけではなく化学兵器も国外搬出して欲し
いものです。
問題は、北朝鮮が核を完成させているのかどうか、ってこと。
完成させているのであれば、米朝首脳会談は核保有国同士の会談
になります。
この場合は、米国の思惑通りには事が運ばない可能性も否定出来ま
せん。
但し、米国本土に届くICBMを北朝鮮はまだ持っていません。
米国としても北朝鮮を追い詰めるなら、「今だ!」ってところかな。

後は、北朝鮮が本気で大量破壊兵器廃棄に応じるかどうか?

難しいところです・・・。

●●●追伸●●●
もう1つの懸念材料が、ひょっとして習近平氏も米朝首脳会談に合わ
せて、シンガポールに来ちゃうかもしれない、って点なんです。
もしも来ちゃったりすると、核兵器廃棄の議題が、朝鮮戦争集結及び
平和協定にすり替わってしまう可能性が、大いにあるように思えてな
りません。
金正恩氏も習近平氏に2度も会いに行ったのは、この辺りのことを、
お願いに行ったのかもしれませんよ。

頼むから、
「来んといてくれ~!」

この記事へのコメント