掛かり付けのお医者様を選ぶ話になっちゃいました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

それにしてもお尻の出来物が、本当に痛い!
立ってる分には問題無いんですが、とにかく座れない・・・。
まさか会社の食堂で、立ち食い弁当をやるハメになるとは、思いも
しませんでした。
それよりも一番大変なのが自動車の運転なんです。
但し、ここは考えました。
つまりお尻がシートに接触しなければいい訳なんですよ。
ってことで、シートベルトを利用してお尻を浮かせる作戦です。
助手席のシートベルトも利用して、簡単に言うと紐で作ったブラン
コみたいなイメージ。
ただこれは今回の1回限りです。
あまりにも危険過ぎます。
死ぬくらいなら、痛みに耐える方を選択することにしました。
現在、たこの吸出しのおかげで、中途半端に膿が出た状態なんで、
ちょうどカルデラ湖みたいになっちゃってるんですよ~・・・。
だから擦れると、かなりの激痛が走っちゃうんです。
それでも我慢するしか無いか・・・。

本日最初の記事はこちらから↓
コウモリ媒介のニパウイルスに感染、10人死亡 インド南部
(AFP BB NEWS 2018年5月22日 19:07 配信)

このウィルスって、現在までのところはコウモリが媒介ってなってます
が、豚による媒介もオウムによる媒介も発見されているんです。
しかもこの記事では述べられていませんが、空気感染するんです。
そして有効なワクチンが存在しないのも、これまた事実。
流行しなければいいんですけどね。
私のお尻の出来物も、間違い無くウィルス性だと思います。
大丈夫かな~?

お次はこちら↓
中国初国産空母はどんなフネ? 名前もまだない新型艦の特徴、役割、影響とは
(乗りものニュース 2018.05.21  配信)

明らかになったのは、中国はまだ「カタパルト方式」の技術を盗めて
いない、ってことですね。
現在のところは、「質より量」っていう戦略でしょうか。
ただそれでもアジア周辺国にとって、脅威であることは間違いありま
せんから。
本当に組立工場とモノマネ工場しか、出来ないんですね。

次の記事は、個人的にも当てはまる内容の記事です↓
高度経済成長期に働いていた男性、育児は「妻に任せっきり」 80代以上の8割が「子育てしなかった」
(キャリコネニュース 2018.5.22 配信)

この記事の内容は、本当に耳が痛い!
現在とどちらが良いのかは、正直なところ、分かりません。
けどね、1日の学業を終えても家には帰れずに学童保育に行って
お迎えを待つのと、1日の学業を終えて家に帰ったらお母さんが
いて、「お帰り~」っていってくれるのと、子供にとってはどちらがより
幸せなんでしょうかね~?
私も子育ては嫁さん任せにして来ましたから、その代償として全く嫁
さんに頭が上がらず、さらに子供たちは皆が嫁さんの味方なんです。
でもね、この構図は個人的に大好きなんです。
男は子作りに参加出来ても、子供を生むことは不可能なんです。
でも女性は子供を生み、育てて行くんです。
子供の目から見て、どちらが偉大だと思いますか?
母親に決まってるやん!
だから子供は母親の味方であることの方が、自然だと思う訳なんで
すよ。
考え方が古臭い、っていうのは分かっちゃいるんですけどね~。
ただね、「躾」に関してだけは、私も子育てに参入しましたからね。
「躾」を子供に教える以上、親は最低限でも↓
「常識」
「道徳」
「慣習」
の3つ位は習得しておかないとダメなんじゃない?
このことを言うと、よく聞かれる問いが、
「慣習って、具体的に何なの?」
ってやつ。
あほか!
慣習って↓
「人間社会の中の集団における規律・規範であり、礼儀作法にも
通じるもの」
であって、他人が感謝する心を生じさせるもの、じゃないんですか?
今の世の中、挨拶しても関わりたくないのか、挨拶すらしない方々が
増え続けていますからね。
こんな教育と政策を取り、企業が順法精神に則って経営をして行くと、
本当に挨拶の無い日本が出来上がっちゃうかもしれませんよ。

●●●追伸●●●
最初の記事に関して個人的な意見を言わせて頂きますと、私の中
では2種類のお医者様が存在します。
①病名を決め付けてくるお医者様
②病名がはっきりするまで告げないお医者様

①のお医者様は、町医者としては不要になります。
②のお医者様は、町医者としては非常に重要となります。

例えばニパウィルスに感染しちゃったとしましょう。
初期症状は風邪と似たようなもんです。
でも①は、受診の段階では風邪と決め付けてしまう。
つまり「点」でしか、診療出来ないってこと。

では②は?
これを行うお医者様は、99%以上の経過観察を行います。
そこで風邪と異なる症状が出てきたら、あらゆる病名の可能性を
追求して行くことになります。
つまり「点」ではなく「線」で診察しているってこと。

結論としては、
①の場合、ニパウィルス感染の事実が遅れてしまう
②の場合は、ニパウィルス感染の事実が早い可能性が高い
ってことになるんです。

これって、掛かり付けのお医者様を選ぶ判断基準になると、個人
的に思っているんですけどね。

この記事へのコメント