日本の心と精神を持たない人ほどグロ-バリズム、、日本は台湾を見習った方が良くない?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

お尻のイボの痛みも和らいだ今日この頃、仕事帰りに早速釣りに
行って来ました。
少し離れた野池なんですが、例年だと田んぼに水があるのに、
今年は無い!
嫌~な予感を持ちながら野池に行ったんですが、案の定、水が
抜かれた状態・・・。
稲作をする方々たちがいなくなってしまったんで、野池の水を抜い
てしまった、ってことなんです。
しかも今後は「さら地」にする、って立て看板までありましたし。
このまま個人の稲作が減少していくと、本当に野池は無くなっちゃ
いそうです。
せめてバサーだけでも、パンを食べずに米を食え!

ってな訳で、本日最初の記事はこちら↓
「上司から良心に反する指示を受けても従う」新入社員の4割が回答 「友人より職場の飲み会優先」は8割超
(キャリコネニュース 2018.5.24 配信)

この記事で気になったのは、こちらの文言だけ↓
「従来の基準や慣習には反しても、法律に反しないことであれば
「どんな手段や方法をとっても問題はない」(23.4%)と回答した人
は3年連続増加しており、過去最高となった」
遵法、遵法、遵法精神って言い続けるからこそ、こんな輩が出現
しちゃうんです。
法律って、最低限のことを定めたものなんじゃないのかな。
そこには抜け穴が数多く存在します。
その抜け穴を埋めるものこそ、常識であり、モラルであり、道徳ある
はずなんですが・・・。
現在の日本教育では、ここすらも教えないんですかね?
そして企業も教育しないんですかね?
利益、利益ってグローバリズムに傾倒しちゃうと、必ずこのようなハ
ザードが出現するんです。
本当に日本人としての心を捨ててまでも、企業の利益が最優先に
なるのか、大いに疑問です。
そこにあるのは、表面上は日本人ですが、実体は外国人って言って
るのと同じこと。
戦後の教育は、日本の未来を担う方々まで堕落させてしまったんで
すね。
これを取り戻すには、両親が日本の心を理解して子供たちに教えて
いくしかないんです。

この記事を見て、何故か台湾が頭に浮かんで来たので、次はこちら
の記事↓
WHO総会、23カ国が台湾を支持 中国大陸は虚偽の発言、外交部が厳重抗議
(フォーカス台湾 2018/05/24 17:03 配信)

WHO加盟194国のうち、23カ国が台湾支持に回ったってことですね。
ただ悲しいかな、日米は台湾を「国家」としては認めていません。
では中国の「省」なの?
っていうと、これも違います。
トランプ大統領は、今年3月に「台湾旅行法」なるものを成立させま
した。
しかも米国上下院全会一致で成立したのが、非常に驚きです。
この根底にあるのは、何なんでしょうかね~?

ここからは妄想の世界に入ってしまうんですが、ここから↓
「ワン チャイナ ポリシー」
なんです。

恐らくなんですけど、米国は「ワン チャイナ ポリシー」を、
「1つの中国政策」
として認識しているように思えてしまう点なんです。
逆に中国に言わせると、
「1つの中国原則」
ってな感じになるんでしょうか。
この差は、南極と北極くらい懸け離れている状況なんじゃない。

ちなみに個人的な「ワン チャイナ ポリシー」の妄想を述べると、
①中国は1つなんですう~。
②台湾は誰が何と言おうと、中国の一部なんですう~。
③中国を代表する政府機関は、中華人民共和国なんですう~。
ってな感じ。

つまりね、現在の中国にとっては、台湾が世界から「中華民国」っ
て認められるのが、メッチャ嫌な訳なんです。
しかし現在の台湾は蔡英文総統を筆頭に、独立を目指してるじゃ
ないですか。
では何から独立を?
「中華民国」からの独立なんじゃないのかな。
そもそも中国は台湾を支配したことはありませんからね。
確かに言語は同じかもしれませんが、民度が全く異なります。

例えば、この記事↓
台湾生まれの日本人女性、台湾人同級生と涙の再会 76年ぶり
(フォーカス台湾 2018/05/23 19:14 配信)

普通に考えてもね、役所がここまでやりますか?

確かに台湾には「日本統治時代」が存在します。
しかしね、だからといって「日本に不当に占領された」って考える
台湾の方々は、殆ど存在しないようなんです。

このように考える1つの要因がこちら↓
八田与一追悼会 死去から76年 頼行政院長「日台の友情強固に」/台湾
(フォーカス台湾 2018/05/08 18:21  配信)

現在も日本統治時代人物にこのようなセレモニーを行う、って
ことは、それだけ感謝の気持ちが今も存在しているからでしょ。
このことを端的に表現している文言がこちら↓
「日本と台湾の友情がますます強固になるよう願いを語った」
日本政府が台湾を国家として認めていない以上、「願う」って言
葉を使うしかないんですよ。
ただね、日本単独で台湾を独立国家と認めることは、正直なとこ
ろ難しいんでしょうね。
完全に中国を敵に回すことになっちゃいますから。

だから、米国に台湾との関係修復をして貰いたい訳なんでしょ。

その第1歩をトランプ大統領が踏み出したんです。
日本もその後を追いかけないと・・・。

何で追いかけないんだろう?

台湾に関しては、安倍首相の見方が軽過ぎるように思えてなり
ません。

妄想のしすぎかな・・・?

●●●追伸●●●
他にも色々と記事を見ていたんですが、一言だけ言える事は、
「日本人よりも日本人らしさを持った、台湾民族」
ってこと。
分かりやすい例で言うと、
「落し物」
かな。
世界中で、落し物が持ち主に帰ってくる確率が最も高い国こそ、
日本と台湾なんです。
このことが何を意味するのか?
日本統治下の日本の精神を、現在も受け継いでくれている、って
ことなんじゃない。
世界の常識では、「落し物」は持ち主がその権利を放棄した、って
考えるんです。
だから、そのまま自分の持ち物にしちゃうんです。

しかし日本は、落し物の権利は「落とした本人にある」、って考え
るんです。
その考え方は、台湾にも浸透したんじゃないのかな。

当時の日本精神を一言で言うと、「誠実」ってことでしょうか。
「正直」なのかもしれません。
ここには、相手をのことを慮る「慈しみ」とか「思いやり」とか
色々なものが、存在しているんだと思います。

グローバリズムのウィンウィンは、あくまでも「利益」至上主義で
の関係であって、そこには「心」も「精神」も存在しません。

言っちゃ何なんですが、今の日本人に無い日本人としての精神
を持つ人々こそ、「台湾」なんじゃないの?

これは言い過ぎなんでしょうか?

この記事へのコメント