何だかんだ言っても、米国は世界の警察をやってんじゃん!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はパートさんから、とある生き物を見たとの情報を得たので、
まっしぐらに、とある田んぼへ直行。
行って見て大感動しました。
何と「カブトエビ」なんです!
何十年ぶりにお目にかかったかな~、って感じ。
ガミラスの駆逐艦を連想させる、この体型・・・。
偶然、田んぼの持ち主様から声を掛けられたので、カブトエビを
懐かしがっていることを伝えたんですが、持ち主様いわく、
「カブトエビが多く出現するほど、良いお米が出来る」」
んだそうです。
理由は、雑草を食べてくれるから。
しかもカブトエビは寿命が短く、2ヶ月程度で死んでしまうんですけ
ど、その死骸がまた養分となって、より良いお米になるんだとか。
何だか雑学なんでしょうけど、新たな知識を得た、って実感しちゃ
いました。


ってなことで、本日最初の記事はこちらから↓
ヨーロッパ諸国が貿易戦争でアメリカを批判
(Pars Today 2018年06月02日19時17分 配信)

イラン核合意離脱に反対するEUに対する、トランプ大統領の嫌がら
せ、みたいなもんなんでしょうかね。
だってね、イラン核合意って
「10年間核開発を我慢したら、後は何やってもえ~よ!」
合意なんですから。
EUなんかより、トランプ大統領の方が遥かに世界の秩序を考えて
いるんじゃないのかな?
っていうか、EUって{バカ」なのかな?
勿論、この関税措置の標的は「中国」であることに、間違いありません
けどね。

この中国に対する戦争において、どうしても手を結びたい国がこちら
の記事↓
ホワイトハウスが、トランプ大統領とプーチン大統領の会談を準備 WSJ
(SPUTNIK日本 2018年06月02日 15:17 配信)

どこまで本当なのかは分かりませんが、こちらの方向に進むのは
当然でしょうね。
戦争をやる以上、孤立させるのが常套手段なんですから。
個人的に見ても、裏では仲良よさそうですしね。

米国としては、ここで日本にも手を打つ必要があります。
このことを象徴している記事がこちら↓
米国務長官、拉致解決を提起 正恩氏「分かっている」
(SPUTNIK日本 2018年06月03日 15:09 配信)

何でね、わざわざロシアメディアがこのような報道をすんの?
って考えると、色々と見えて来ませんか?
米中戦争では、米国に軍配が上がることをロシアは知ってます。
そして日米関係が良好なことも、ロシアは知っています。
そして日米露にとって、中国が脅威であることも知っています。
個人的には、このような記事を報道すること自体が、ロシア側の
意向を表しているように思えてならないんですけどね。

そのロシアに関する記事がこちら↓
サウジ、カタールがロ製ミサイル入手なら軍事行動も辞さず 仏紙
(AFP BB NEWS 2018年6月3日 17:24 配信)

この記事の情報源は1社のみなので、信憑性は低いんですけど、
ロシアは当然ながらこれくらいのことは、実行するに決まっていま
すよ。
もしもカタールから本当にオファーがあればね。
いずれにしても、経済制裁を加えている国が軍備増強をやろうと
しているんですから、サウジが反発するのも当然のこと。
これってね、北朝鮮に関してはロシアの立場は微妙なところ。
しかし中東においては、ロシアの立場はかなり大きいとも見て取
れるんです。
しかもカタールには、ホルムズ海峡を守備することに特化した米軍
基地、
「アルウデイド空軍基地」
が存在しているんです。
さらにカタール国内基地には、トルコ軍が数多く駐留しています。
そんなトルコ軍にロシアのS-400が渡れば・・・。
これこそプーチン大統領流の外交戦略なんじゃないのかな?って
思っちゃいます。

お次の記事はこちら↓
シリア大統領、訪朝し金氏と会談の意向 北国営メディア報道
(AF BB NEWS 2018年6月4日 6:18  配信)

ん~、この記事をどのように考えますか?
事実だけを述べますと、
①シリアも北朝鮮も「テロ支援l国家」って、米国に認定されている
②国連安保理が今年の2月に、シリアと「北朝鮮との間に化学兵器
 に関する部品供与を認めている報告書を提出

米国から見れば、本当に独裁者がタッグを組んだ状態でしょ。

この2国の目的って、米国の影響力の低下しかないんじゃない?
だって米国には、絶対に勝てないんだもん!

小国の悪あがき(北朝鮮とシリア)にしか見えないのは、私だけ?

この2国は、中国やロシアやEUを味方にすれば、米国は大人しくな
るとでも思っているんでしょうか?

関税問題を見て頂いても分かりますように、米国に遠慮は無いんで
すよ。

トランプ大統領がブチ切れ無ければいいんですけどね。

●●●追伸●●●
トランプ大統領のことを、ゴチャゴチャいう方々がいますけど、やっ
てることを見れば、至極まともなことでしょ。

ここにケチを付ける方々の思想が、理解出来ないんですけど。

だってね、イランが核保有国になろうもんなら、周辺国全てが核保
有国になっちゃうんですよ。

このことがどれだけ「ヤバイ」か分かります?

宗派とか原理主義に対して、核攻撃が行われる可能性が非常に
高まるんです。

これをやられちゃうと、「国際・・・」なんかでは収拾が付かなくなり
ますよ。

米国は自国の利益のためなら、マジで戦争を仕掛けていくだけの
覚悟があるんでしょうね。

これこそ「アメリカファースト」tってこと。

日本には「日本ファースト」って方々がいませんよね。

この記事へのコメント