米国の対中国は、ミエミエですね

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

梅雨入りなの?
梅雨明けなの?
何でしょうか、この天気は?
定点観測出来るダムを見ると、軒並み水深が浅くなっているのが、
見て取れます。
今年は特にまとまった雨が降らないと、上水道がヤバイかもしれ
ませんよ。
でも近くの野池の水量に変化はありませんでした。
相変わらず子バスばかり釣れて終了。
ただギルのアタックが凄いのが、気になりました。
去年までは、ここまでギルはいなかったんですけどね~。

本日最初の記事はこちらから↓
エベレストで登山者が捨てるごみ増加、世界最高峰のごみ溜めに?
(AFP BB NEWS 2018年6月25日 13:39 配信)

ありゃま~、エベレストも富士山と同じ状態になっちゃった、って
ことなのかな?
それにしても、ここでも「地球温暖化」とは、恐れ入ります!
単なる「異常気象」でしょうに。
そして、この文言には頭を傾げざるを得ません↓
「登山者たちの排泄物を肥料に変えるバイオガスプラントをエベレ
ストのベースキャンプ近くに設置することを検討している」
検討することは出来ても、実現するのは難しいんじゃない?
バイオガスってメタン、ってことでしょ。
つまりメタン菌が必要になります。
さらに言えば、メタン菌は嫌気性菌でもあります。
つまり好気性菌に比べて、極めてエネルギー効率が低いんです。
しかもエベレスト登山する方々の排泄物を、どうやって集めるんだ
ろう?
これは科学ではなく、人間の常識の問題なんじゃないのかな?

お次は、こちらの記事↓
ロシア軍、シリア南部の停戦地域で空爆 監視団発表
(AFP BB NEWS 2018年6月24日 13:52 配信)

中東に対するロシアの影響力が止まりませんよね~。
しかも、米国は何も言わない・・・。
トランプ大統領は、化石燃料に関してはロシアに一任したのかも
しれません。
って思わせる内容ですよね。

その最中にこの記事でしょ↓
シリア首都の空港付近にミサイル攻撃 イスラエルがヒズボラの武器庫破壊か
(AFP BB NEWS 2018年6月26日 9:50 配信)

この記事の真偽のほどは何とも言えませんが、少なくともね、
米露がガッチリと握手しているようには思えませんか?
余りにもイスラエルのタイミングが良過ぎます。

お次は、個人的に「超注目」したこの記事↓
米国防長官が初訪中=北朝鮮、南シナ海めぐり協議
(時事通信ニュース 2018-06-26 20:25 配信)

何故に「超注目」したかと言いますと、
「南シナ海」
だからなんです。
だってね、航行の自由作戦って東シナ海が中心でしょ。
何で「南シナ海」なんでしょうか?
中国海軍は、例え東シナ海を占領しても太平洋に出て行くのは、
非常に難しいんです。
どうしても南シナ海を抑える必要があります。
そこに立ちはだかるものこそ、尖閣諸島なんですよね。
だから中国としては、「ネチネチ」と尖閣諸島に船を繰り出して来
る訳です。

ここからが個人的な妄想の領域に入っちゃいます。

米国の対中国の目的を考えて見ますと、
「中国潰し」
しか、思い当たらないんです。
東シナ海の中国の横暴は、一目瞭然でしょ。
だから航行の自由作戦を、イギリスやフランスも抱きこんでやれ
ばいい訳なんです。
でも「南シナ海」に関しては、話が異なります。
中国が海洋進出するには、どうしても避けては通れない海域だ
からなんです。
しかも米国海軍の生命線でもありますからね。
マティス米国防長官の訪中は、貿易関税を後ろ盾に中国に譲歩
を迫る狙いがあるんじゃないのかな?
ただここで個人的に懸念するのが、中国は「目的」のためなら、
何十年でも辛抱する国家、ってことです。
極端な話ですけど、トランプ大統領が辞めるのを待てば良いだけ
なんですから・・・。
正直に申し上げますが、ソ連と違って中国は手ごわいですよ!

そんな中、中国が早速先手を打ってきました↓
日米に加盟促す=インドに110億円投資―AIIB総会
(時事通信ニュース 2018-06-26 20:53 配信)

中国にすれば、
「あのインドがAIIBから融資を受けたぞ~!」
って、宣伝したいのは当然です。
でもね、インドにはこの融資を反故にするだけの力があります。
「核」です。
この記事は中国の限界を表しているように思えてならないんです。

結論からいいますと、人民元は「国際通貨」には成り得ないって
こと。
AIIBがどれだけ頑張っても、人民元が「ショボイ」限りは成功する
可能性は、限り無くゼロに近いんじゃないのかな?
だから、「円」と「米ドル」の担保が欲しい訳なんです。

ここで紹介した記事の中で、一番腹立つ文言がこれ↓
「アジアは投融資の分野で協力する必要がある」
本当にアジアをバカにすんなって!

この文言の主語は?
「中国」
でしょ。

日本の経済界は、「バカばかり」って言われtも仕方が無いん
じゃない?

●●●追伸●●●
皆様方もお気づきだと思いますが、人間ってね、
①個人
②家族
③地域
④国家
⑤国民
っていう社会で成立っているんです。

日本国が中国にベッタリになっちゃえば、
①~③は全て崩壊します。
残るのは⑤だけ・・・。

プラカードを持とうが、その他に何をしようと自由なんですが、
「こっちの質問にきっちりと答えろよ!」

いつどこの誰が戦争法案を出しましたか?
どこの誰が戦争に行くんですか?
どの国と日本は戦争をするんですか?
日本からどこに戦争を仕掛けるんですか?
日本が他国に戦争を仕掛けるだけの資金は、どこから?

相変らずですけど、
「どうにも救い様が無い」
ってこと。

この記事へのコメント