豪雨もオウム真理教もテロなんじゃないの

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

 いや~、先週末から酷い目に遭いました。
まさかここまでの規模の豪雨とは・・・。
っていうか、出張のタイミングが悪過ぎなんです。
ほんまに最悪でした。
ってな訳で、帰りの新幹線の中では、タップリと考える時間があり
ましたので、この豪雨二対する私見をちょこっと。

1つ目は、「避難指示が余りにも遅い」なんです。
避難ってのは、「(万が一に備えて)難を避ける」でしょ。
堤防決壊の水位まで達したから、「避難指示」じゃ間に合わないで
しょうに。
理由は簡単で、高齢化しているから。
国民の命を守るのが「第一」なんですから、避難指示なんか早くて
も、全然問題なんか無いんですよ。
確かにね、結果的に何も起こらなかったじゃないか、って文句をい
う住民も多数いると思いますが、一言
「皆様の大事な命を守ることが出来ました」
これだけでいいんとちゃうんかな~。

2つ目は、「避難する場所が明確じゃない」なんです。
地震の場合は学校の校庭とか公園が指定されていることが多いん
ですが、「豪雨」だとこのような場所は水没する可能性が高いので、
避難なんか出来ませんよね。
しかし水位は上昇してくるんだから、必然的に高い場所に移動する
ことになります。
だったら地域地域で、そのような避難できる高い場所を選定して、
「避難指示」の際に「ここに行け~!」っていうべきでしょうに。

3つ目は、「避難指示の場所に避難所はあるの?」ってこと。
土砂崩れを起こすような高台を避難場所にするわけにはいきません
から、必然的に土砂崩れが起こりにくい高台を選択することになりま
すよね。
でもね、そんな場所って、ほとんどがホテルとか旅館とか温泉宿が既
に建っているんです。
これらが避難民を拒否したらどうするんでしょうか?
それ故、臨時避難場所として認定すべきなんじゃないのかな。
通電している限り、少なくとも体育館なんかよりは空調が利きますか
らね。

4つ目は、「日本のメディアはバカ過ぎる」なんです。
現地のメディアや新聞を見てみて下さい。
本当に詳細に状況を説明していますよ。
ところが全国区のメディアといえば、リポーター一匹を安全な現地に
送り込んで、「こりゃ凄い、こりゃ酷い」のオンパレード・・・。
冗談抜きで「何しに来てんねん!」って感じでしょ。

5つ目は、「都道府県のリーダーシップが見えない」なんです。
全てが後手後手に回っていて、「積極性」が全く見えて来ないんで
すよね。
この問題の根本にあるのは、「危機管理の欠如」じゃないかと思うん
ですけどね。

皆様方は、今回の西日本豪雨をどのように考えられましたでしょう?
個人的には、上記のような印象を受けました。

ってことで、本日の話題はこちらから↓
日本政府は死刑停止を=EU、オウム7人執行で声明
(時事通信ニュース 2018-07-07 14:41 配信)

この記事のポイントはこちらの文言↓
「EU加盟国などは「いかなる状況下での極刑の使用にも強くまた明
白に反対」すると訴えた。死刑には「犯罪抑止効果がない」とも指摘
した」
ここで考えて下さい。
●EUなんかは、移民と難民が溢れる国家なんです。
●日本は基本的に、単一民族による国家なんです。
そして古くから日本には、「死刑」という風習があります。
つまり、日本には「死刑」自体が戒めの意味を持っているんです。
移民と難民国家に、このような考え方は生まれませんし、育ちません
よ。
だからEU基準で「犯罪抑止効果がない」なんてことを、言うんです。
挙句の果てには「アムネスティ」ですよ。
おまえらが唱える「正義」って、いったい何やねん!
マジで説明せんかい!、って思いませんか?
死刑を廃止にして、こいつらを養うお金は我々の「税金」なんです。
アムネスティがお金を出すんかい?
出す訳ないでしょうに・・・。

このことに輪をかけるような記事が、こちら↓
弟子の死刑執行「残念」=心理的変化の解明を―マインドコントロール専門家
(時事通信ニュース 2018-07-07 15:22 配信)

この記事のポイントがこちらの文言↓
「心の解明がなければ、オウム事件の解決もできない」
世界のテロとオウム真理教をゴッチャにして考えられておられるよ
ですね。
移民・難民国家と単一民族国家を同列で語っては、ダメでしょう。
マインドコントロールする仕組み自体が、全く異なるんですから。
オウム真理教内部でテロを実行したんなら、この話も頷けます。
でも、やってへんやん。
同じ国民に対してテロをやってるんですよ。
しかも無差別に・・・。
これこそ「別物」なんじゃない?

ここで我が物顔で出て来た記事がこちら↓
【オウム真理教・7人同時死刑執行】賛否両論巻き起こる死刑制度について江川紹子の提言
(Business Journal 2018.07.10 配信)

何か色々と述べてはいますが、結論は「死刑制度」を国民で考え
ましょうよ、ってことでしょ。
だったら自衛隊も国民で考えましょうよ。

●●●追伸●●●
西日本での自衛隊の奮闘をどれだけ知っていますか?
自衛隊が運んで来たおにぎりが、どれだけ美味しいか判りますか?
自衛隊員が、民間人の亡くなられた方を発見したときの敬礼って、
見た事がありますか(涙を流している人もいるんですよ!)?

あのね、軍隊って国民の命と財産と領土を守るために存在してるん
でしょ。

今の自衛隊って、立派にその義務7を果たしていますよね。

何で憲法違反なのかな?

憲法が間違っているからじゃないの?

この記事へのコメント