台風12号、13号が教えてくれたもの

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日もさっさと定時で仕事を終わらせて、釣り仲間と一杯飲みに
行こうと連絡したら、
「無理じゃ~!」
「そんな余裕あらへんわ~!」
って、散々に言われてしまいました・・・。
仕方が無いので、近くの野池に釣に行って来ました。
子供バサーが大勢いましたが、自作の渓流用スピナーベイトに
トレーラー用のグラスミノーを取り付けて朝鮮です。
使ったグラスミノーはこちら↓




本来、個人的にはグラスミノーに関しては、マルキューを使うこと
が多いんですが、バス釣りに関して言えば、エコギアの方が良い
ように感じるんです。
ってな訳で、早速釣りを開始すると、着水と同時に反応が凄いん
です。
ブルーギルの・・・。
しかも釣れる、釣れる、ギルばかり・・・。
子供バサーは、それでも羨ましそうにこっちを見ていましたが、
やる気を無くしてしまいました。
大人しく帰宅です。

本日最初で最後の記事はこちら↓
台風13号、東北沖を北上=10日夜に温帯低気圧へ―気象庁
(時事通信ニュース 2018-08-09 17:43 配信)

何かメッチャ遅い台風らしいんです。
んじゃ~ね、何でメッチャ遅いの?って思いませんか?
人間の力で台風を制御することは不可能ですよね。
ってことは、台風の速度を制御しているのは、「風」しか考えら
れないんです。
日本上空には「偏西風」なるものが、吹いています。
でも台風13号の速度は上がらない・・・。
つまり、偏西風が日本上空から北に軌道を変化している、って
ことでしょ。
だから台風13号は偏西風に乗ることなく、ゆっくりと北上してい
る、ってことになります。
さらに言えば、偏西風が日本上空から北上している、もう1つの
現象として、台風12号があります。
だって東から西に逆走しちゃったんですよ。
こんな単純な考え方だけでも、今後、台風が日本に上陸してき
たら、相当の被害が出るものと予想出来ます。

ここからは個人的な知識だけで、言わせて頂きます。

まずね、太陽に最も近いのは「赤道」です。
つまりこの地域では熱せられた水蒸気のエネルギーが最高なん
です。
つまりは「絶対的高気圧」的な存在になります。

では北極・南極はって言うと、太陽から最も遠いんですから当然
「絶対的低気圧」的な存在になります。

気圧とは「空気の圧力」ですから、必然的に高い方から低い方
に流れて行きますよね。
空気が高い方から低い方に流れるからこそ、「風」が生まれます。

ここでさらに単純に考えて下さい!

普通に考えれば、赤道を中心に南北に風が生まれるだけでしょ。
でも現実は違うんです。
何で?
「地球が自転」してるから。

、地球は北南極を縦軸に、時計方向に自転しているのは皆様方
もご存知ですよね(地軸)。
この地軸が太陽に対して垂直だったら、地球全体でも赤道から
極に風が生まれるだけなんです。
つまり「風」って、高気圧から低気圧に向かって吹くだけ。
ってことは、赤道から極に向かって吹くだけなんです。
しかし地球の自転があるから、一方方向には回転します。

んじゃ、何で一方方向じゃない回転する風が生まれるの?

地球の自転軸が傾いているからでしょ。

気圧の高低が低い赤道では、自転の影響は少ないんです。
だって高低による風よりも自転による影響の方が大きいんです
から。

では日本は?

偏西風の北上が、すべてを物語っていますよね。
北極上空の影響を受けている、ってことでしょ。

これってね、北半球を中心に起きている現象なんです。
しかも「地軸」そのものが変化している、ってな論文も数多く
提出されていますし。

個人的にここまで妄想した結果なんですが、
「地球温暖化」の原因は、
①経済発展
②森林伐採
③地軸変化

って考えられるんですよね~・・・。
あくまでも「妄想」ですけど・・・。

●●●追伸●●●
地軸の傾きが変化している報告は、結構あるんです。
ただね、地軸と地球温暖化を結ぶ理屈が無いんです。
しかし、地軸と地域温暖化を結ぶ理論は多数存在して
いるんです。

「偏西風」を取り上げてみますね。

この風は日本上空を吹いていました。
でも今年は、この偏西風の位置が北上しちゃっているんです。

何で?

答えは簡単ですよ!

地裁地域で「温暖化ガス」を発生させるメカニズムを構築する
政策が採択されているからでしょ。

北半球の先進国が経済発展のためにやって来たことを、南半球
の国々が追従するのも、当選でしょ。

特に北半球では猛烈じゃないですか・・・。

「地球温暖化」っていうプロパガンダは、先進国が生み出した、
「尻拭き」
としか、思えないんです。

温室効果ガスが無いと、生物は生きて行けませんよ!

地球のバランスを潰している生物って、「人間」だけでしょ。

自己の責任を放棄して、「地球」に責任を「押し付ける」ことだけ
は止めて頂きたいものです。




この記事へのコメント