横文字使うな!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

いや~、久しぶりに家族の元に帰って来ました。
皆、元気そうで何よりです。
釣り仲間とお酒を飲むのm楽しいんですが、やっぱね!家族と
お酒を飲むってのが最高ですよ!
一番下のガキはまだ飲める歳では無いんですが、メッチャ飲んで
るし・・・。
そんな中で話題になったのが、「日本文化とか技術に惚れ込んだ
マニアックな外人を日本に招待する」番組なんです。
招待された外国人は、全員、感激しながら帰国するそうです。
私は見た事が無いので分かりませんが、話を聞いているとお世話
になった日本人の方々全てが、「おもてなし」をするそうです。
ここから違和感を覚えました。
だって、「当然!」やん。

これってね、日本人に限らず、諸外国でも同じようなことをやるで
しょ。
今後、二度と出会えるか分からない外国人が、わざわざ来てくれ
たんですから。
私が違和感を覚えたのは、
「歓迎」=「「おもてなし」
って考えてへんかな?ってことなんです。

では「歓迎」とは何ぞや?
単純に「歓び迎える」ことじゃないですか。
そこには、必ず「自己有利の目的のために、歓迎する」みたいな、
意味不明な考えが存在するんです。
全部が全部じゃ無いんですけどね。

だったら「おもてなし」は?
俗に「「もてなす」の丁寧語とか言われていますけど、個人的には
逆なんじゃないのかな?って考えています。
「おもてなし」って言葉には、「表も裏もありません」ってな意味も、
含まれているように思えてならないんです。
表も裏も無いんですから、心の底から歓び受け入れている、って
ことでしょ。
そこには、私利私欲は存在しません。

はっきりと申し上げますが、この考え方は家族全員が否定的だっ
たんです。

理由は?

一言で言うと、
「言葉遊び」
だからなんだって・・・。

かなりショックを受けてしまいました。
だってね、「言葉遊び」って日本語を習得するための教本、ってな
感じで考えていましたから。

そして、やたらと「横文字」を多用する家族達・・・。

その「横文字」を日本語で説明出来ない家族達・・・。

日本語ってね、世界に類を見ないくらいの高級言語なんですけど、
家族には理解して貰えませんでした。

リベンジです!

●●●追伸●●●
英語って単純が故に、1つの単語にあらゆる意味を持たせます。
日本語は1つの単語自体に「意味」があります。

先端技術を学べる言語は「何ですか?」

英会話出来る方々は、確かに優秀なんでしょうけど、日本語に
置き換える事が出来ない英会話なんて、
「何の意味があんの?」

って思いませんか?

日本人なら「日本語」を話しましょう。
英語なんかより、日本の方言を勉強するほうが、遥かにマシ
だと思いますけどね。

この記事へのコメント