ベネズエラのデノミって、何の意味があるの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日もサッサと仕事を終わらせて、少し足を伸ばして野池に行って
来ました。
ここでも子供バサーだらけ・・・。
よくもま~、この砂利道林道をチャリで来よるな~・・・。
若さゆえの体力無限!ってな感じです。
どんなルアーを使ってんのかな~?って思い見ていたんですが、
殆どの子供たちがソフトルアーで、しかもその殆どがゲーリーヤマ
モト。
次がジャッカルでしたね。
ホンの数人がハードルアーをキャストしていました。
その中の1人が、本体よりも大きいディップのクランクを投げてたの
で、「釣れる?」って聞いちゃいました。
答えはスマホの写真!!!
48cmデカバス!!!
思わず「凄いやんけ~~~~~!」
って、吠えてしまいました。
この野池でしか通用しないセッティングなんだそうです。
こうなると、私としてはこの子供は「先生」じゃないですか。
色々と聞き出しましたよ。
ただね、本人独自のこの野池に関する知識らしく、詳細までは、
さすがに教えて貰えませんでした。
でもヒントはありました。
今後のバス釣りに活かして行きたいと思います。
ではそのヒントとは何なん?
「ボトムの地形の正確な把握」
とでもいいましょうか。
しかも「部分的」ではなく、「全体的」に把握しているんです。
他の野池でも、かなりの知識を持っているようなので、すかさず
お友達になっちゃいました。
だってね、
「野池水深図」
なるものを、自ら作ってるんですよ!
年齢も経験も関係ありません。
「先生」なんです!

ってな訳で、本日はこちらの記事です↓
動画:ベネズエラが5桁のデノミ、経済界から怒りの声 市民「何も変わらず」
(AFP BB NEWS 2018年8月22日 16:05 配信)

宜しければこちらも↓
ベネズエラ・ボリバル共和国
(外務省HPより)

まずね、デノミってのは「貨幣単位」を意味する言葉なんです。
ただ現在は、「貨幣単位」変更に用いられることが多いことから、
「貨幣単位変更」と考えられています。

その理由は何なんやろ?

非常に単純明快です。

スーパーインフレで紙幣の桁数が爆発的に増えてしまうから。
逆もありきで、スーパーデフレで紙幣の桁数が極端に減ってし
まうから。

これしかありません。

ただベネズエラでは、ハイパーインフレが原因ですよね。

ではデノミを実施して、国内経済は良くなると思いますか?
「なりません!」
デノミってのは、通貨の桁数が大き過ぎるとミスを発生させや
すいから、桁数を減らそうよ、だけなんです。
スーパーデフレでも同じです。
小数点以下の貨幣も計算すんの、大変でしょ!

つまり「デノミ」は「経済政策」には、成りえないんです。

鳩山元首相も日本でデノミをやろうと画策していたらしいん
ですが、本当かな?

そんなんはどうでもいいんですけど、ベネズエラって資源大国
なんですよね~。
なのに、何でハイパーインフレになっちゃってるの?って思いま
せんか?
原因は米国に「喧嘩」を売っちゃったからなんです。
だってね、貿易最大国の米国に「喧嘩」を売っちゃうんですよ。
しかも「逃げ道」として、中国やロシアと緊密な関係を築きつつあ
りますし・・・。

結論!
「ベネズエラは経済政策を何もしていませんでした!」

●●●追伸●●●
正直に申し上げますけど、今回のタイミングで「仮想通貨」まで
も導入しているんです!!!!!

この国の大統領は、「脳ミソあんの?」って思っちゃいます。

ベネズエラの中央銀行は、すぐにでも「利上げ」すべきでしょ!

政府と中央銀行が互いにタッグを組むのは、全く問題無いんで
すが、中央銀行が政府の言いなりじゃ」、「ダメ」でしょうに!

役割を考えてください。

「中央銀行」=「経済の安定化」
「政府」=「経済の発展=「国力増強」」

ベネズエラの目的って、何なんでしょうかね?
米国に反発して、結果的に国民が苦しんでいるのに・・・。

お国のトップが「自我」を政策に反映しちゃ、ダメでしょ!

この記事へのコメント