脳からAIへ・・・、マジで!!!!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も帰宅時に近くの野池に行って来ました。
久しぶりに2段野池に行って見たんですが、なんと「釣り禁止」の
看板が・・・。
また1つフィールドが無くなってしまいました。
でも釣りをしている人は、いましたけどね。
仕方が無いので近くのスーパーに直行したら、またまた自動扉
が開かないし・・・・・・。
でも別のお客さんでは、スムーズに開いているんですよね~。
何で???
それでも何とか買い物して帰宅出来ました。

本日最初の記事は、こちら↓
「ものもらい」って何て言う?“麦粒腫”について調べた全国マップが興味深い
(おたくま経済新聞 2018/8/8 10:58 配信)

私が生まれ育った地域は、全員が「めばちこ」って言っていま
した。

皆様方は、何と言いますか?

ただね、これって「雑学」になります。
つまり絶対に記憶しなければならない「情報」じゃ無いんです。
こういう記事は、その情報源だけをメモしておき、後で必要になっ
たときに、改めてその情報を見ればいいだけのこと。
こんなことまで記憶していたら、脳がパンクしちゃいますから。
以下は、個人的な考え方なんですが、
短期記憶=必要な時にすぐに探せるように、情報源を取得する
長期記憶=脳に記憶させる
ってな感じかな。

ただですね、正直なところ、この境界基準が難しいんです。
例えば、「めばちこ」は私の中では「長期記憶」になります。
社会に出て初めて知った「ものもらい」とか「めいぼ」は、私の
脳では「めばちこ」に紐付けされちゃってるので、これらの言葉
も「長期記憶」になっちゃうんです。
では何故、長期記憶になっちゃったのか?
理由はこれしか考えられません↓
「「ものもらい」とか「めいぼ」と呼ぶ方々との生活が長くなった」
これしか思い付かないんです。
もしもほかの呼び方をする人と、長い付き合いが始まるんなら、
その呼び方も「長期記憶」になってるんじゃないのかな。
何が言いたいのかといいますと、長期記憶も短期記憶も、全て
は「あなた次第!」ってことなんです。
1つずつ情報を記憶していたら、さすがの脳もパンクするでしょ。
でも自身の長期記憶と紐付け出来れば、それらの情報も難なく
長期記憶にすることが出来るんです。
そして紐付け出来ない情報こそ、短期記憶になっていく。
つまり「覚える必要が無い」情報ってことなんです。
何でもかんでも情報を集めて記憶しようとしても、必ずパンクし
ますよ。
だって脳も生き物なんですから・・・。
情報社会だからこそ、脳にも「お休み」を与えないとね。
思考能力が衰えるだけですよ。

お次は、こちらの記事↓
働き方改革で言われる「生産性」の追求って本当に大事?「生産性を高めても付加価値は生まれない」
(キャリコネニュース 2018.8.21  配信)

そもそもね、生産性向上に付加価値なんて必要ありません。
一定の品質を担保した製品を効率良く生産することこそが、
「生産性向上」なんです。
生産性と付加価値を比較しても、はっきりと言いますが、
「意味がありません!」
恐らくなんですが、「生産性」よりも「付加価値」の方が重要だ!
ってことを言いたかったんだと思いますけどね。

んでもって、この文言↓
「付加価値は「便利、好き、そしてリスペクト」へと段階的に変化
していくと指摘する」
基本的には間違っていないんです。
個人的に付加価値とは、
「利便性、気に入る、ファンになる」
みたいな感じで考えていましたから。

次にこの文言↓
「最近ではAIを活用し、労働者の生産性を高めようという風潮も
あるが、「便利を極めて行くというのはAIなんです」と指摘した」
これはちょっと考え方が違うと言わざるを得ませんね。

ここからが個人的な妄想になります。

「便利を極めて行く」とはどこまでなの?って思いませんか?
政治・経済・安全保障・まで便利を求めているんでしょうか?
こんなところまでAIが入っちゃうと、人類の存在意義が無くなっ
てしまいます。
地球は「AI生命体」ってことになんの?

何に対して「便利を極めて行く」のかを、もっと具体的に説明し
ないと、一般庶民は理解出来ないでしょうに。

はっきりといいますけどね、これは「思い込み」の傾向が強い
と言わざるを得ません。

そしてこの文言↓
「付加価値を作るための3つのポイントとして「マネできない」「たっ
た1人を代弁する」「自分も嫌いじゃない」が重要」
これはね、その通りだと思います。
何も言うこと無しです。

そして最後に、この文言↓
「生産性を極めたところで付加価値が生まれる訳ではない。2つは
真逆のところにある」
違うでしょうに・・・。
付加価値を背負った製品が認知されるからこそ、生産性を上げ
るんです。

これって「真逆」ですか?

●●●追伸●●●
評論家とか作家とかって、色々と学習しているとは思うんです。
でもね、その学習した知識が脳で変な方向に変換されていません
かね?
ラプラス変換じゃなくて、
左翼変換
リベラル変換
右翼変換
見たいな感じで。
ここで書いた「翼」は、全て「思想」になるんです。

違うでしょ!!!!!!!!!!!!!

日本人なら日本国を第1に考えないと・・・・。

日本国の子孫繁栄のためなら、右も左も存在しません。
一致団結するはずなんです。

でもしない・・・・?

何でだろうと思いませんか?

ここからは「暴想」しちゃうんですけど、
「中国大好き!」
な、反日日本人が一杯いるんでしょうね。

そして反日議員に投票する日本人も、一杯いるってことでしょ。

あなたは「何人?」ですか?

この記事へのコメント