二酸化炭素は悪者なの?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

先週末から風邪引いちゃって、昨日までダウンしていました。
まだ完全ではありませんが、体調も良くなってきたので、本日は
近くの野池を観察しに行って来ました。
しかし・・・。
あれほど居た子供たちの数が激減してるんです。
まあ~恐らく何ですが、夏休みの宿題のラストスパートモードに
入ったんじゃないのかな?
でも釣り人を見ると、やはり圧倒的にソフトルアーを使用してい
る方々が多いですね。
ベイトフィネスじゃありませんが、現在はハードルアーは人気が
無いのかな~、って思ってしまいました。

ってな訳で、本日最初で最後の記事はこちら↓
大気中CO2濃度の上昇、栄養不足の急増招く恐れ 研究
(AFP BB NEWS 2018年8月28日 12:10 配信)

またまた出ました~!
二酸化炭素「悪者」説!
最初にこの文言ですよ↓
「現在の傾向が続けば、世界の主要穀物に含まれる鉄、亜鉛、
タンパク質などの濃度がCO2濃度の上昇によって今世紀半ばま
でに最大で17%低下することが考えられるという」
ネイチャーに関しては購読していないので、その内容そのものが
分からないんですが、せめて記事を書くんなら、
「考えられるという」
っていう、理由の1つ位は挙げて欲しいもんです。
だってこの文言だと、何で二酸化炭素が増えたら
「世界の主要穀物に含まれる鉄、亜鉛、タンパク質などの濃度が
今世紀半ばまでに最大で17%低下する」
かが、理解出来ないからです。
ってことはですよ、普通に考えると、
「二酸化炭素」=「地球温暖化ガス」=「地球温暖化」
って考えるじゃないですか。
こう考えちゃうと、地球温暖化が栄養成分濃度を下げている、って
考えてしまいますよね。
これこそまさに、「印象操作」って手法です。

例えばね、こちらをご覧下さい↓
植物が必要な二酸化炭素濃度
(日本植物生理学会HPより 2009-01-12 登録)

このHPの中で注目頂きたい文言がこちら↓
「今後の地球の環境変動によって水ストレス、温度ストレスが増加
すれば植物によるCO2固定が大きく影響を受けることは避けられま
せん」
すなわち生育に影響するってことですよね。
だから人間に必要な栄養素の含有率も減っちゃうっていう・・・。

本音を正直に言いますけど、莫大な出資をして「メガソーラー」を
作るくらいなら、莫大な出資をして
「メガビニールハウス」
を作らんかい!
って、言いたくなります。

こんな考えは知人に言っても、誰も受け入れてくれないんですが、
それでも二酸化炭素は「悪者」なんでしょうか?
個人的には、何か違和感を感じます。

●●●追伸●●●
本当にね、二酸化炭素「悪者説」をとなえる方々は、お願いだか
ら、無酸素呼吸で生きてくれませんかね。
有酸素呼吸と比較すると、遥かにエネルギー産出量は少ないん
ですけどね。
人類のエネルギー産出って、基本的に有機物燃焼でしょ。
唯一これに匹敵するエネルギーこそ原子力でしょ。
風力・太陽光・波動・地熱など、色々とありますが、どれもね、
国家を支えるだけのエネルギーにまではなっていないんです。

冗談浮きで、イランがホルムズ海峡封鎖したら、どないするつも
りなん?

理想も思想も大切ですけど、最も見るべきは、
「事実」
であり、
「現実」
であり、
「真実」
なんじゃ、ないのかな~?

だってね、地球人口60億人が毎日、二酸化炭素をばら撒いて
いるんですよ。
しかも酸素を燃焼させるという文明に発展して来たんですよ。
しかも国欲から私利私欲のために、森林伐採をして来たんで
すよ。

「地球温暖化」ですか?
「地域温暖化」ですか?

そろそろはっきりさせても良い問題なんじゃ無いのかな?

この記事へのコメント