年金でスタート、日本破滅がゴール、ってなっちゃいました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は土曜日だというのに仕事・・・。
3連休が続いたので仕方が無いんでしょうが、体も頭も完全
にお休みモード・・・。
全然仕事になりませんでした。
何か惰性で仕事してるって感じ。
こういう時は、ルーチンワーク以外はしてはダメなんです。
必ず後でしっぺ返しを食らいますからね。
昼飯時に年金の話が出たんで、食いながら聞いていたんです
が、「少子高齢化」が年金給付額を減少させる原因だって。
はっきりと言いますが、
「違うでしょ!!!!!!!!!!」
日本年金機構がゴキブリ以下の存在だったからでしょうに。

ってな訳で、日本の高齢者人口を調べて見ました↓
統計からみた我が国の高齢者
(総務省統計局HPより)

正直に言いますが、マジで驚きました。
まさかここまでとは・・・。

だったら出生数は?ってことで調べてみるとこちら↓
出生の動き
(総務省HPより)

PDFですからね。
それにしても今から6年前の段階で、既に104万人なんです。
現在だと100万人を下回っているんでしょうね。

ここで気になったのが、日本の人口分布なんです。
ってことで調べてみたんですが、総務省統計局のデータが
膨大すぎて、私のパソコンでは膨大な時間を必要としてし
まいます。
何かまとめた記事が無いかな~、って調べていたらありま
した。こちらの記事↓
全国17大都市圏人口ランキング!これが都市の本当の実力だ
(DIAMOND online 2016.5.2 配信)

これまたビックリ仰天!
東京圏と大阪圏だけで、日本の人口の半分近くがいるんで
すね。

ってここまで調べていて思ったんですが、
「日本って、ヤバく無い?」

高齢者が増える、って言い方がされていますが、こればか
りは年齢を重ねていくのが生物なんですから当然。
問題は、出生数が「減少」の一途を続けている、ってこと
だと思います。
最も分かり易い例で言いますと、高齢者ばかりの経団連に
「創造」なんかは無理です。
幼稚園や小学校なんかは、「創造」に満ち溢れています。
ってことは、子供が減り続ける国家に「活力」なんか無い、
ってことになります。
このような状況下では、「衰退」の一途を辿るしか無いん
です。

では何故、衰退の一途を辿るしかないんでしょうか?

答えは「過疎化」でしょ。

東京圏と大阪圏だけで、日本の人口の半分近くなんですよ。
地元の方がtよりも、地方から来ている方々の方が多いのは
明らかだと思います。
端的に言うと、地元に仕事が無いから都市に来るんでしょ。
ってことは、その地域に若者がいなくなるってことでしょ。
つまり、高齢者のみが生活する地域、ってことでしょ。

ってことで、皆様方に考えて頂きたいのが、
「高齢者の消費欲」
なんです。
都市部の金持ちの高齢者は、消費欲「満々」かもしれません
が、一般的に考えると、かなり「弱い」って思うんです。
つまりその地域のお店が無くなっていく、ってこと。
さらに通販で買い物出来る次代になりましたから、交通機関
も無くなって行くんでしょうね。

こんな状況でね、
「地方再生」
とか、本当に出来るって考えているんでしょうか、政府は?

もしも出来る、って考えているんだったら政治家の資格なん
て無いでしょうね。
現状すら理解できない輩が政治家になって、表面だけを取り
繕う、典型的なパターンじゃないの?

個人的には、政治家こそ「現場」を歩き続けて情報収集をす
べきだと思うんですけどね。

だってね、過疎化した地域に「インフラ」って言葉は存在し
ないんですよ!
「インフラ」が無い地域の行く末は・・・。
消えて行くしか無いでしょ!

今からでも、まだ遅くは無いと思うんで、送球に政府は対策
を打つべきです。
まだ間に合うと、思っていますから。

●●●追伸●●●
こんな言い方は「失礼」であることを承知で申し上げますが、
「痴呆症」という名の「ゾンビ」が、日々跋扈することにな
りますよ!

しかもインフラが不十分な地域では、ゾンビがどうなったか
すらわからない状況に陥ってしまいます。

「地方創世」とか言いながら、政策は「若者」を都市に集中
させることしかやっていないじゃないですか。

ほんじゃ~ね、一体何が出来るの?

何度も申し上げていますように、まずは少子化と高齢化を、
切り離して考えることです。

高齢化は自然現象なんで、手の打ちようが無いんです。
だってね、例えば75歳で「死刑」なんて出来ないでしょ。

ってことは、如何に子供を生み、育てる環境を作り出すか、
しかないんです。
働き方改革で女性を社会に進出させるのは、大いに結構なこ
となんですが、自然の摂理を見つめ直して貰いたいんです。
「男性」は子供を産めません。
「女性」にしか「産め」ないんです。
その女性が社会に出て、子供と仕事を両天秤に掛けた時に、
どちらを優先しますかね~?

ここから、ちょこっと暴想に入りますね。
現在のグローバリズムの賃金体系では、子供を養うことが
困難なためじゃないの?って考えています。
年功序列→評価主義
つまり評価されなければ、賃金は上昇しないってこと。
企業は企業の利益を追求するのは当然なんですが、日本国
そのものを潰してまでも、企業の利益を追求するんでしょう
かね?

よくね、「自然」とか「天然」とか「社員」とか「社員の家
族」とか「得意先」とか「お客様」とかを理念に掲げている
企業は無数にありますが、社員の「出生数」を理念に掲げて
いる企業なんて、皆無なんでしょうね。

この記事へのコメント