全く繋がりの無い記事が・・・(スイマセン)

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

一昨日、昨日と風邪で高熱を出して寝込んでいました。
昨日は病院に行った後は、ひたすら寝ていました。
とにかく熱が下がるだけで、かなり意識もはっきりして身体
も楽になるんだな~、ってことを改めて思い知りました。
病気になった時の単身赴任は厳しいですね~。
この時ばかりは、老後のことをず~っと考えていました。
近くに家族がいないんなら、老人ホームなどの施設に入るべ
きなんだろうな、ってな感じで。
もちろん、元気な内は施設に入る気などありませんけどね。

ってな訳で、本日最初の記事はこちら↓
プーチン大統領、支持率39%に急落 14年以降で最低、年金改革に不満
(
AFP BB NEWS 2018年10月9日 9:09 配信)

こりゃま~、当然の結末と言ってもいいんじゃない?
だってプーチン大統領は、
「(年金に関しては)大統領在任中の引き上げはしない」
って公約して来たんだから・・・。
そりゃ~、ロシア国民から見たら「嘘つき」ってなりますよ。
ただやっぱり、それだけ経済制裁の影響が大きく、国家経営に
支障を来たしつつある、ってことの証拠なのかもしれません。
個人的には、年代別の調査結果を知りたかったですね。

お次の記事はこちら↓
インド軍は南シナ海での日本の行動には参加しない―露メディア
(Record China 2018年10月10日(水) 18時20分 配信)

JIMEX18が始まったのは事実です。
ちなみにJIMEX18は、2つの訓練で構成されています。
①港湾訓練
②海上訓練

ただ①は訓練と言うよりは専門的および社会的交流がメイン
となっています。
この記事で述べられているのは、間違い無く②ですね。

この訓練の目的は、あくまでも海上自衛隊の「ソフト}技術
を、インドに伝授するためのものであって、2国間で実施し
ている共同訓練は対海賊がメインなんです(アデン湾で)。

この記事の文言で、最も意味不明なのがこちら↓
「今回の訓練は日本がインド洋において行動を開始しようと
していることを示すものとなっていると言える。日本は海上
交通ラインの安全確保の必要に迫られているからだ」

別に日本だけじゃないでしょうに・・・。
この文言だと「日本単独で行動」って捉えられかねないんで
すが、日本単独で出来る訳無いっちゅうねん。
日米欧豪なんどが連携してるんですから。

そしてこの文言↓
「今のところインド政府の政策は、海上自衛隊による南シナ海
での巡航などにインド海軍が加わることはないというものだ」
当然でしょ!
物量のみで比較すれば、インド海軍は中国海軍の足元にも及び
ませんから。

つまりね、現在のインドは中国海軍に対抗出来るだけの海軍を
育てつつある状況ってことが言えると思います。

この文言が、そのことを示唆していませんか↓
「当面、インドが南シナ海で日本と何らかの連携行動をとると
は考えていない。インド政府の最近の政策がこの点を示してい
る」
あくまでも、「当面」ってこと。
だってね、インド政府は原子力空母と原子力潜水艦の保有を、
最優先にしているから、なんです。
どう考えても「対中国」しか有り得んでしょう。

現在のインド海軍が、海上自衛隊による南シナ海巡航に参加
する訳がありませんから。

日本とインドが強調しているように述べておきながら、最後に
「実は、違うんです!」
って、典型的な「プロパガンダ」だと思いませんか?

そしてお次の記事がこちら↓
キリスト教福音派までが共和党保守派に反旗「民主党を勝たせる」
(Newsweek日本語版 2018年10月10日(水)17時30分 配信)

この記事のポイントは、こちらの文言になるのかな↓
「我々に必要なのは、貧しい者や病める者に背を向けない候補
者だ。子どもを親から引き離したりせず、すべての人に自由と
チャンスを与えることを支持する候補者だ」
理想主義と言うか、原理主義と言うか・・・。
国家は国民から税金を取ります。
そしてその税金を使って、国民の生命と財産と国土を守るん
です。
「すべての人」って言っちゃうと、不法入国者とか海外逃亡者
とか、ありとあらゆる人が含まれることになります。
これでは国家が成立しないでしょうにね。

次のメッチャ恐ろしい文言がこちら↓
「私たちが行っているのは、すでに心を開き、信念を変えた人
たちに対して、『信じるところに従って投票し、行動しよう』
と呼びかけ、勇気を与えることだ」
この文言を読んだ瞬間に、直ぐにこんな文言が頭の中に出て来
てしまいました↓
「私たちが行っているのは、印象操作と暗示によりすでに我々
に心を開き、その結果、信念を変えた人たちに対して、変わっ
た信念に基づき、信じるところに従って投票し、行動しよう、
と呼びかけ、以前の信念に惑わされることが無いように、勇気
を与えることだ」

トランプ大統領って、そんなに酷い政策を何か実施しました?
現在も「公約」通りの政策を実施していますよね。
この「公約」を着々とトランプ大統領が実行していくと、困る
国は果たしてどこなの?

そしてこちらの記事↓
「責任ある大国」の役割を=台湾総統、中国に呼び掛け―双十節
(時事通信 2018-10-10 15:12 配信)

この文言しかないでしょう↓
「蔡氏は一方で、「私は怒りの感情に任せて対立に向かい、
両岸関係を危機に陥れることはしない」とも強調」
現在の台湾の情勢を、非常によく理解していますよね。
中国は武力による圧力増強と共に、台湾との国交がある国々
も、反台湾国家にしようと「せっせ」といそしんでます。
残念ながら、「国交」が「1国」も無い国は、現実的に国家で
は有り得ないんです。
中国はこのことをよく理解しています。
だから台湾との国交があ国々を、お金で奪い取ろうとしてい
るんでしょう。
中国に進出していた台湾企業も、台湾に戻りつつある、って
な記事もありましたからね。
ただ台湾の技術者は高額給与のトラップに嵌っちゃった、と
かの記事もありますので、何とも言えませんが。

最後にとんでもない記事が・・・、こちら↓
自由貿易で連携呼び掛け=中国首相、経団連会長に
(時事通信 2018-10-10 16:41 配信)

メッチャ気になった文言がこちら↓
「李首相はトランプ米政権を念頭に自由貿易の維持に向け連携
しようと呼び掛け、日本側は日中間の経済協力の必要性を確認
した」
この文言を読んで、直ぐに出て来た文言がこちら↓
「李首相は、現在対中政策を行いつつあるトランプ米政権を念
頭に、中国共産党のための自由貿易の維持に向け連携しようと
呼び掛け、このことが理解出来ない日本側は、日中間の経済協
力の必要性を確認した」
目の前にある人参を食べようと、必死乞いで走ってる「馬」と
同じじゃありませんか?

グローバリズムの基本は、「ヒト、モノ、カネ」の自由化!
そこには共通の「ルール」が、必ず必要になります。
俗に言う「グローバルスタンダード」ってやつ。
各国がこの「ルール」を守ってる限り、何の問題も発生しな
いんです。
でもね、守らない国家も存在するんです。
それこそ、「中国」でしょ!

個人的な妄想なので、簡単に申し上げますが、
③ヒト
 留学生の殆どが技術スパイ、って言われてます。
 現に米国は、中国留学生に対して、1年毎のビザ発行を
 してますしね。
④モノ
 現在行われている「関税」が全てでしょ。
 ZTEなんか、大打撃を受けてますからね。
 だって中国からの対米貿易額の方が、圧倒的に多いんで
 すから。
 これが何を意味するのか、って言うと、
 米国は別に中国製品に拘る必要なんて無い、ってこと。
 メキシコでもベトナムでも、中国以外に製造させりゃいい
 だけなんです。
 ところが中国としては、そうは行きません。
 ZTE程度なら、まだ何とかなりますが、スマホのOSって
 そのほとんどが米国でしょ。
 米国政府が、「中国製造のスマホのOSに対して、米国製の
 OS使用を禁止する」とか言った途端、中国のスマホ業界は
 ほぼ壊滅状態になります。
⑤カネ
 これは国際ルールを守って来なかった中国に、原因がある
 でしょう。
 だって中国共産党自体が、「為替介入」してるんですよ。
 全くもって「自由」じゃないですよね。
 残念ながら世界の基軸通貨は「米ドル」なんです。
 「人民元」じゃありません。
 つまり貿易の6割程度が「米ドル決済」なんです。
 特に資源とかはね。
 ってことは、必ず中国にも「コルレス銀行」と提携してい
 る銀行が、存在しています。
 米国がここを狙い撃ちして来んのは、当然でしょ。

このような流れの中で、「経団連」とかいう生物は一体何を
したいんでしょうかね?

本当に理解に苦しみます。

●●●追伸●●●
ロイターなんかを見ても、次は「米国の軍事行動」なんて
言われている状況なんです。
トランプ大統領が「マジ」なのに、「経団連」と元首相が
ノコノコと中国に行って、一体、何の「必要性」を確認し
たんでしょうかね?

こいつら、中国と仲良くなって米国と仲悪くなって、日本を
どうしたいんだろう?

何故トランプ大統領が「壁を作る」ってことを「公約」に
掲げたのか、理解出来ないんでしょうね~。
だってね、グローバリズムは自由化路線なんですけど、そこ
に必要なのは、
ルールに基づいた公平
ルールに基づいた平等
なんじゃないのかな?

世界が認めたルールに反する国家に対しては、「壁」を作る
しかないでしょうに。
 
勝手気ままな「グローバリズム」に「NO!]を突き付けた人物
こそ、トランプ大統領なんじゃないのかな?

「有限実行」してるしね。

この記事へのコメント