親日とは、「何ぞや?」

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も仕事をさっさと終わらせて、野池に行って来ました。
しかし日が落ちるのも早いし、何より「寒い!」。
ってことで、早々に引き上げてスーパーでお買い物。
そしたら何と、15cm程度ある「やまいも」が、98円で売って
るじゃ、ありませんか!
もちろん日本産です(青森県)。
こりゃ~、「買い!」でしょ。
ってことで、本日の晩飯はやまかけご飯に決定です。

という訳で、本日最初の記事はこちら↓
昭和大OB・高須院長、親族の優先合格は「不正ではない」 親が医師なら「心構えができている。大学が学生を選んでもいい」
(キャリコネニュース 2018.10.16  配信)

何点が加点されたかは知りませんが、少なくとも2浪に不利な
状況であることは、間違いありませんよね。
このような状況を「公平」と呼べますかね?
明らかに「不公平」なんじゃないの。
同一点数者が複数人いて、その中から合格者を選別する場合
は、このようなやり方もありとは思いますけど・・・。
どうも最初から加点しているようですし・・・。

特に気になった文言がこちら↓
「いい素質を持った学生を鍛え、良い医者に育てるので、素
質・心構え重視が正しい」
試験に面接も含まれているのであれば、この文言は正しいん
ですが、本当のところはどうなんだろう?

この大学が求めている医師と、我々が求める医師とは、かなり
かけ離れているように思えてなりません。

もう少し色々な記事を、って思ったんですが、こちらで最後と
させて頂きます↓
世界の親日国とは?親日国家一覧と親日国になった理由・エピソードを紹介
(みんなのお金ドットコム 2018/07/13 配信)

ちょっと古い記事なんですが、非常に考えさせられる内容の
記事だったので・・・。
その後も親日について色々と調べてみたんですが、他には、
パキスタン、アフガニスタン、イラク、イラン、エジプト等
も、親日なんだそうです。
何故これらの国々の名前を述べたかと言いますと、いずれも
「イスラム圏」だからなんです。
もちろんトルコもインドネシアも「イスラム圏」です。
何でイスラム圏に親日が多いんだろう?って思いませんか?

この問いに対する明確な回答は、正直分かりませんが、少な
くとも、以下のことは言えるんじゃないのかな↓
①過去のイスラム圏の国々は、欧米の植民地支配地だった
②日本は、この欧米との戦争に踏み切った
③欧米による植民地支配開放の手助けを日本が協力
④欧米に戦争でボコボコにされても、復活して経済大国へ
⑤日本人の他国民に対する対応が、常に「公平」である

このように考えると、親日になる理由が見えて来るように
思えます。
個人的な妄想の見解なんですが、
「日本の国民性」
なんじゃない、ってことなんです。

真偽のほどは別としても、
「義理・人情・気遣い・心遣い・気配り・心配り・感謝」
といった国民性が、受け入れられたんじゃないのかな?

「イスラム圏」と前述しましたが、ここまで妄想すると全て
の親日国家に当てはまるようにも思えます。

ただこの現象は、あくまでも「日本の先人達」の遺産なんだ
よ、ってことです。
現在を生きる我々が、子孫のためにこのような偉業が出来る
かどうか、ってことなんでしょうね。

●●●追伸●●●
このような妄想で結論付けると、反日とは
「日本の国民性に共感せず、それを逆手に取って自国の利益
を優先させる」
国家・集団・個人の思想である、ってことになります。

この「思想」の根幹にあるのが、「利用」なんじゃない?
間違っても「感謝」は存在しませんよね。

日本の国民性に共感する国家で無ければ、「友好」なんて
言葉は「絵に描いた餅」以下でしかありません。

頼むから安倍首相には、この点に気付いて欲しいもんです。
今見るべきは「米国」であって、「中国」では無いんです
からね!
「経団連」なんか「無視」して下さいよ、本当に・・・。

この記事へのコメント