「べき」という言葉、非常に考えさせられました

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日に引き続き、未だに頭の中のライブが終わらない状況。
少しは、ましになりましたけどね。
この3連休は寝込むしか無さそうです・・・。

ってことで、最初の記事はこちら↓
「なし」同士の異色のコラボ!「日清麺なしシリーズ×ひもてはうす」特別セット12月3日発売
(おたくま経済新聞 2018/11/23 8:00 配信)

日清のカップスープ「日清麺なしシリーズ」???
何これ???
いつ発売されたん???
しかも、台本なしのアドリブアニメ「ひもてはうす」???
何これ???
さすがに年を感じちゃいました・・・。
これって、コンソメなどのスープと麺類のスープは、
「似て非なるもの」
という差別感からなのか、もしくはニーズが既に存在して
いたのか、ニーズを作り出そうとしているのか、皆目見当
が付きません。
でも今度、これ食べながらアニメ見てみようと思います。

お次はこちらの記事↓
上司にも部下にも読ませたい『アンガーマネジメント・管理職の教科書』 怒りを上手にコントロールするには?
(キャリコネニュース 2018.11.24  配信)

これは私もセミナーで講習を受けました。
確かにその通りなんですけどね・・・。
現在の日本って、「キレる」方々が多いんじゃないんです
かね?
この「キレる」方々にね、この本を読んで貰っても解決には
ならない、と思うんです。
「怒り」は感情ですから、感情をコントロールすることで、
抑制することは可能ですが、「キレる」は精神の問題ですの
で、感情のコントロールで抑制出来るもんじゃ無い、って思
うからなんです。
ちなみにですが、日本ほど方言豊かな国家は、世界中のどこ
を見渡しても存在しません。
しかも会話が成立しないほどの方言を有する国家は(つまり
通訳が必要な位、ってこと)。
だからこの文言になるんです↓
「「空気を読む」ことをよしとする文化があります」
当然じゃないんですかね。
会話をする際に、相手の雰囲気や表情を見ながらその会話の
内容を理解しようとする訳なんですから。
特に方言が混じると、同じ日本語といえども理解出来ない言葉
が出てくるんですから、さらに「空気を読む」ことに磨きがか
かりますよね。
だから個人的には、同じ日本語でも方言というある意味で別の
言語が存在するから、「空気を読む」という文化が出来上がっ
て来たんだと思うんです。
そしてこの文言↓
「人は、自分が大切にしている「こうあるべき」「こうすべ
き」という価値観を、誰かが「やらない、守らない、無視し
た」と思ったとき、ネガティブな感情が沸き上がり怒りにつ
ながると、解説しています。そもそも「べき」は、人によっ
て違うので、そこで対立しても意味がありません」
ここで言う「べき」こそ、
「同じ言語・共通の知識や体験・価値観や習慣」
を指しているんでしょうね。
最後にこの文言↓
「日本はこれから、外国人材を受け入れ、格差社会へ進むと
言われています。自分の「普通」は他の人にとって「普通じゃ
ない」ことを考え直し、感情をコントロール必要があります」
日本人が「べき」を重要視しているんなら、自分の「普通」
は他人にとっても「普通」のはずでしょ。
それが他人にとっては「普通」じゃ無い社会になろうとして
いるんです。
グローバリズムそのものであって、そこまでして「日本文化」
を壊したいんかい!って言いたくなります。

そして、「なるほど」って思った記事がこちら↓
北海道新幹線「東京~札幌4時間切り」なるか 新函館北斗で4時間切り実現へ、その先は
(乗りものニュース 2018.11.21 配信)

個人的に「なるほど」って思ったのは、この文言↓
「所要時間が鉄道で4時間以内の区間では、飛行機より鉄道の
ほうが利用者が多くなる傾向があります。飛行機は速いですが、
空港までのアクセスに時間がかかるため、鉄道の所要時間が4
時間以内なら飛行機と同等か、鉄道のほうが目的地に早く着け
る可能性が高くなるためです。逆に鉄道で4時間以上かかる区
間では、空港までのアクセスを含めても飛行機のほうが目的地
に早く着けることが多く、飛行機の利用者が多くなる傾向があ
ります。」
ポイントとなる言葉は「4時間」。
どのように傾向を集計したのかは不明ですが、その「傾向」を
調査した結果が「4時間」ってことなんでしょうね。
確かに飛行機って乗ってる時間は短いんですが、待ち時間が
異様に長い、ですよね。
これは飛行機の「弱み」なんでしょう。
だから鉄道会社は、この飛行機の「弱み」を自社の「強み」に
変えるために、「速度アップ」=「時間短縮」をしているんで
しょうね。
ただね、特にJR北海道に言いたいのは、
「安全第一」
だけです。

そしてこちらの記事↓
パキスタンの中国公館で襲撃、4人死亡 反中勢力が犯行声明
(AFP BB NEWS 2018年11月23日 21:20 配信)

この記事のポイントとなる文言は、これだけ↓
「「一帯一路(Belt and Road)」構想を推進する中国は、パ
キスタンでも数十億ドル規模のプロジェクトを進めているが、
在パキスタンの中国人に対する攻撃が続いている。」
当たり前やん!
ヤクザやマフィアと同等のことを、中国と言う「国家」がやっ
てるんですから。

って思ってたら、こんな記事が↓
過激なイスラム指導者拘束=キリスト教徒女性無罪めぐり―パキスタン
(時事通信ニュース 2018-11-24 11:17 配信)

この記事を読んで分かったことは、パキスタンの国民には
「自国愛」ってもんがあるんかな~?
ってこと。
だって自国を守るために中国人を襲ってるのかと思いきや、
キリスト教徒の女性って・・・。

最後にこの記事↓
パキスタンの市場で自爆攻撃、31人死亡 情勢不安定な部族地域
(AFP BB NEWS 2018年11月24日 6:15 配信)

パキスタンって、こんな国家ってことなんです。
お互いの「べき」が異なり過ぎて、殺戮にまで発展しちゃっ
てるんです。
つまりね、他民族なり他宗教なりが集まった国家に「べき」
という概念は存在しない、ってこと。

これこそ「自分の普通」は「他人の普通」ちゃうやん、って
ことなんじゃないのかな。

●●●追伸●●●
多民族国家の考え方を日本に取り入れて、何がしたいん?
って思いませんか?
日本の文化は、
「同じ言語・共通の知識や体験・価値観や習慣」
の上に成立して来た「文化」なんでしょ。
これこそ「べき」の本質なんじゃないのかな。
だってね、「共通の知識や体験」が存在するからこそ、
「価値観」が産まれ、その「価値観」を共有するからこそ
「習慣」になるんじゃないの?
そこに「共通の知識や体験」を持たない方々を取り込もうと
するから、
「自分の普通」は「他人の普通」とちゃうやん!
ってなるんじゃないの?
他民族国家である欧米の考え方や理屈・理論がね、全て日本
にも「適用出来る!」、って思い込みが甚だしいんです。

日本は「自然」そのものを「神」として、崇めます。
そこには「一神教」が入り込む余地なんてありゃしません。

他方、世界では「一神教」が猛威を振るってます。
この「一神教」の考え方を日本に伝えて、何がしたいねん!
って思いませんか?

日本の文化を大事にした上で、グローバリズムを語りません?

それにしても頭が痛い!!!

この記事へのコメント