マティスさん、さようなら・・・。米国ヤバいよ!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日も帰りが遅くなりました。
たまには贅沢に外食でもするか!ってことで、吉野家を探し
て行ったんですが、何とね、蕎麦まである店なんです。
もちろん注文は、「牛丼そばセット」しかないでしょ。
食べたんですが、何か微妙なんですよね~。
牛丼と一緒に食べると、味が落ちちゃう感じで・・・。
別々に食べると美味しいんですけどね。
この発想って、どこから湧き出て来たんでしょうかね?
しかも蕎麦が「十割そば」ってところに注目。
二八蕎麦は機械でも製造することは可能なんですが、十割っ
て職人さんの領域でしょ。
これを製造する機械を「モノにした」って、ことなんでしょ
うかね?
やっぱ外食もしないと、潮流には付いて行けないんですね。

本日最初で最後の記事は、こちらから↓
マティス米国防長官、辞任表明 トランプ氏との見解の相違認める
(CNN 2018.12.21 Fri posted at 10:11  配信)

この記事の最後に、マティス国防長官の書簡が掲示されて
いますので、宜しければご覧下さい。
提示内容を要約すると、
●米国の強さは、同盟関係及び米国との協調関係が不可欠。
●これらの関係を無視して、米国の国益を守ることも、世界
 で重要な役割を果たすことも不可能である。
●米国は、同盟国にとって効果的なリーダーシップを取りつ
 つ、同盟国と共同で防衛しなければならない。
●中国・ロシアは、周辺国・米国・及び同盟国への犠牲を強
 要することで、利益を得ようとしている。
●同盟国との連携こそが、米国の国益に繋がる。

ってな感じ(あくまでも、個人的な翻訳による要約です)。

非常に同盟関係を強調した内容になっています。
つまりね、国益のためなら同盟国まで「敵に回す」ような
ことは「すんな!」って言ってるんでしょうね。
それこそ国益を損ねることになりますよ、ってことで。

ん~・・・。

個人的には、マティス氏の考えに賛成なんですけどね。
だって「ウィンウィン」が無い同盟なんて、ありえません
から。

トランプ大統領も失態をやっちゃったかな?

●●●追伸●●●
人間なんて「煩悩」の集合生命体でしょ。
それ故に自分の考えに合致しない他人を、「排除」しよう
とするんです。
「自分の考えに合致しない」意見こそ、自身が見落として
いる「考え方」であることが、多いのにね。

米国政府から、「激流」を抑える「清流」がいなくなっちゃ
います。

ヤバく無い?

この記事へのコメント