金さん、プーチンさん。

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

土曜日だというのに、本日も仕事・・・。
マジで疲れちゃいました・・・。
ってことで、帰宅時にスーパーに寄ってお買い物です。
何故か本日は、惣菜コーナーも商品が豊富にあり、鮮魚コーナー
も、より取り見取りの状態。
ちょっと悩んでしまいました。
その時に、奥様方の会話が入って来たんです。
思わず、商品を選ぶ振りをしながら聞いていたんですが、
「ホンマ、うちの子は授業中も前の席の子の頭を鉛筆で突いたり
して、全く落ち着きがあらへんねん」
「うちの子なんか、授業中も片肘付いたままなんやで。
先生に何回も注意されてるし、メッチャ恥かしかったわ」
「そんなん言うんやったら、うちの子なんか、ひたすら消しゴム
を机の上で擦って、そのカス集めてダンゴ作ってんねんで~」
どうやら授業参観の時の、自身の子供の話をしているようです。
まず落ち着きが無いってことは、心よりも身体が持つエネルギー
の方が、勝っているってことでしょ。
脳レベルで発達障害が無い限りは。
正常であれば、集団生活の中で心のエネルギーの方が大きくなり
ますって。
だって集団生活の中でお互いにウィン・ウィンの関係を保つため
に、規則ってもんがあるんです。
この規則を守るためには、膨大な心のエネルギーを必要とします。
この心のエネルギーが、身体が持つエネルギーを超えたときに、
「落ち着く」んじゃないのかな。
だってよく言うじゃないですか↓
「昔は、ワシもヤンチャやった」
って。
こういうことだと思うんです。

次の片肘付いたままってのは、家庭内でもそうなのかどうかが鍵
になりそうですよね。
家庭内では片肘付いてないのであれば、学校の机とイスの高さが、
その子供の片肘付きの高さに、ピッタリってこと。
だって常識的に考えてみて下さい。
例えばイスが高くて机が低いと、必然的に前屈みで片肘を付くっ
て姿勢になります。
この姿勢だと、頭の重さがモロに片肘付いている腕に集中します
ので、腕力の無い子供が長時間耐えられる訳が無いんです。
逆にイスが低くて机が高いと、片肘なんか付けません。
って考えると、イスに座った姿勢が真っ直ぐで、ちょうど片肘を
付けるイスと机の高さだと、頭の重さは殆どが背骨に行きますの
で、片肘を付いている腕に頭の重さは伝わらないことになるんで
す。
しかも楽な姿勢になっちゃいますからね。
もしも家庭内でも片肘を付いているのであれば、家庭内でも学校
と同じ環境が存在するものと考えられます。
これも同じ高さのイスと机を使う限り、自然と無くなるんじゃ
無いのかな。

最後の消しゴムカスを集めてダンゴにするんは、正直なところ、
「奇行」
としか言いようがありません。
これはチョットヤバイんちゃう?って思いながら、その場を離れ
ました。

子供も新入社員も大人もそうですけど、教育に必要な3大要素と
は、
①環境を整えること
②行動・思考を認めること
③結果を評価すること
って、私は教わりました。

①について。
先ほど述べましたイスと机の高さもそうですけど、例えばね、
バットもボールも持っていない子供に、「野球やれ!」って
言っても無理でしょ。
子供に片肘付かせたく無いんやったら、そうさせない環境を
作って上げないとアカンでしょ、ってこと。

②について。
バットとボールを与えられた子供は、楽しく野球をすること
でしょう。
そんな中から、もっと「上手になりたい」って気持ちが芽生え
てくるんです。
だから素振りとか、キャッチボールとか、自発的に行動を起こ
すようになるんです。
だから一言↓
「よう頑張っとんな~!」
って認めてあげればいいんです。

③について。
3回三振しても、4回目にヒットを打てば↓
「ようやった!!!」
って褒めてあげればいいんです。
特に褒めてあげることこそ、子供にとっては最大の評価って
ことになるんです。

私が学んだこの考え方は、「昭和の時代」ですので、今となって
は古いのかもしれませんけどね。

結局、晩飯は値引きシールが貼らに貼られた握り寿司8貫198円
で落ち着きました。

ってな訳で、本日最初の記事はこちら↓
金正恩委員長、露朝首脳会談でプーチン大統領との蜜月アピール、中国に続く「後ろ盾」確保
(Record China 2019年4月27日(土) 14時40分 配信)

この記事には、3つの重要な文言が存在します↓
④金委員長は中国の習近平国家主席に続く「後ろ盾」を確保した
⑤金委員長は予定を1日前倒しして帰国の途に就いた。行事のキャン
 セルは相手方への不快感の表明をも意味する
⑥「プーチン大統領が中国・北京で開幕した『一帯一路』に関する
 国際会議に出席のため訪中しており、正恩氏が残っているのは適
 切ではないと判断した可能性もある」とも伝えた

④について。
これは北朝鮮が全世界に対して発信したいことなんで、当然。

⑤について。
プーチン大統領も行事に出席するんやったら、金さんもキャンセル
なんか、せ~へんって。
だからプーチン大統領がいないロシアに滞在しても、無意味だって
ことですよね。
ただね、これが行事のキャンセルは相手方への不快感の表明をも意
味する、かどうかですよね。
この文言に関連する記事が、こちら↓
動画:金正恩氏、予定前倒しで帰国 行事に2時間遅刻も
(AFP BB NEWS 2019年4月27日 15:02 配信)

この記事を読んで、どのように感じますか?
個人的には「自己の存在アピール」そのものやんって思うんです
けどね、金さんの。
特にロシアにおける金さんのイメージアップ、ってところかな。

⑥について。
表面の事象しか見ることが出来ないお隣の発想ですね。
もしもですけど、この可能性があるとしたら、プーチン大統領が
訪中当日に、金さんと会談しますかね?
「適切ではない」じゃなく、プーチン大統領がいないロシア国内
において、金さんがどのように振舞うのかを「見る」ためだって
考える方が、遥かに自然じゃないですかね。
結果として、金さんはそうそうに引き上げてしまいました。

個人的には、金さんが予定されていた行事に出席すれば、ロシアの
対応もガラッと変わったんだと思うんです。
簡単に言うと「意地の張り合い」ってところでしょうか。

それにしても今回の訪ロで、金さんの笑顔が見られなかった点が
非常に気になります。

プーチン大統領の訪中は、金さんに仕掛けた罠っていうか、踏み
絵っていうか、そういった類のモンかもしれません。

●●●追伸●●●
ロシアとしても、米露中日朝の5カ国会議には発展させたいはず。
金さんとの会談後に訪中したくらいですから、プーチン大統領の
思惑はここら辺りにありそうですよね。
そして何よりもプーチン大統領が訪中したのは、中国の一帯一路
の行く末を見極めるため、でしょ。
現在の中国だったら、有り余る人民をロシアに移住させた挙句、
シベリア鉄道まで「一帯一路鉄道」にしかねませんから。

少なくとも北朝鮮の核が北京に向けば、一気に北朝鮮の経済は
好転するんじゃないのかな。
ウィグルにチベット、これに加えて台湾・北朝鮮も含まれる訳
ですからね。

金さん、プーチン大統領の思惑に気付くんでしょうか?

この記事へのコメント