子供こそ、明日への活力

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日、家族の元から帰って来たんですが、さすがに本日は疲れが
溜まってしまって、仕事になりませんでした。

一昨日、上の息子と酒を飲みながら色々と話していたんです。
最初はAIとか量子論の話だったんですが、いつのまにやら政治・
経済の話へ。
ちょっと私も飲み過ぎて、記憶が曖昧なところがあるんですが、
要約すると、ざっとこんな感じ↓

①まずは実践せなアカン
 ・机上の空論は、官僚に代表されるように、現実を無視した
  論を現実に当てはめようとします。アカン!
 ・理想論は、理想と現実のギャップをあらゆる手段を持って
  取り除こうとします。これもアカン!
 ・現実に過剰になり過ぎても、現実の極一部しか見えなくな
  くなるので、現実全体が見えなくなってしまいます。
  これもアカンでしょ!
 だから実践して、現実全体を把握しなきゃって思うんです。

②左派と右派の原点に戻る
 ・左派ってね、そもそも「プロレタリアート」のための革命
  推進が目的のはず。
  それがいつのまにやら、プロレタリアートに対して権力を
  持とうとしているのが現状でしょ。アカンって!
 ・右派はそもそも「ブルジョア」保護のためなんでしょ。
  だったらブルジョアがプロレタリアートからの搾取を止め
  ればいいだけのこと。
 現在の日本においては、
 ブルジョア=政府
 プロレタリアート=国民
 ってことになんのかな。
 つまり、必要以上に国民から政府は「搾取」すんなって。
 これもアカンでしょ!

③国家を機械みたいに考えたらアカン
 ・人間が存在しないと国家は存在出来ません。
  だって国家とは、人間の持つ概念なんですから。
  そして人間は、動植物が存在しないと生命を維持すること
  が出来ません。
  ってことは、国家も生物として考えなアカン!ってこと。
 ・つまり、機械のように一定の方程式や法則で動いて無い、
  ってことに気付かにゃアカン!ってこと。

④成長が目的なんでしょ
 ・国家が成長するためには、国民が成長する必要があります。
 ・国民が成長するためには、国家の力が必要不可欠です。
 ・つまり国家と国民が両輪となって、初めて成長するんです。
 ・国家が国民の成長を妨げちゃ、アカンやろ!

⑤だから国民第一主義
 ・国家第一主義は、あまりにも不安定な主義。
 ・しかし国民第一主義は、非常に安定した主義となります。
 ・何故なら、目的が国家ではなく「国民」だから。
 ・だって国民を守るためなら、ありとあらゆる手段を模索
  しますから。
 グローバリズムは、国民も国家も守りません!
 そこにあるのは、マルクスが唱えた「ブルジョア」しかいな
 いんですから。これはアカン!でしょ。

⑥国民の生活と国家の財政を比較すんなって
 ・日本政府は日本国民から借金をしています。
 ・その借金の殆どが、日本国民の預貯金で賄われています。
 ・日本国民が政府に対して、「借金返せ~!」って言わんで
  しょうに・・・。
 ・何だかんだ言っても、日本国民は日本政府というよりも、
  日本国を「信頼」してる証拠でしょ。
 ・日本国民が全面的に信頼してるからこそ、世界的に日本円
  も「信頼」されてるんでしょ。
 ・政府が国民に借金して、何が悪いんだろう?
 ・政府が借金してでも国民の生活を豊かに出来れば、その額
  なんか、誰も気にもしませんよ。
 つまりね、「緊縮」なんかアカン!ってこと。

⑦「保護」って日本語を思い出せ!
 ・両親は子供のためなら、何が何でも守ろうとします。
 ・政府も「国民」のためなら、何が何でも守らないと。
 過去の怨霊に取り憑つかれてしまって、自身が守るべき目的
 を見失っちゃ、アカンやろ!

⑧一極集中はアカンやろ
 ・一極集中は、その場所で大災害でも起きてしまうと、確実
  に機能マヒを起こします。
 ・この機能マヒを防ぐためにも、分散が必要なんです。
 ・但しこれは、命令系統に限ったこと。
 ・分散とともに「分産」も、本来すべきこと。
 ・極端な例ですが、過疎地に自動車工場でも出来ようもんな
  ら、その過疎地は過疎地では無くなります。
 ・過疎地は「需要」が無いから発生するんであって、需要が
  あれば過疎化はしません。

 だからこそ、「分産」せにゃアカン!ってことなんです。
 この「分産」が日本国内で拡大すれば、自ずと各地域間の
 協調路線も、ジワジワと上昇するんじゃない。

⑨騙されるな!翻弄すんな!
 ・とにかく日本はプロパガンダ合戦に非常に弱い。
 ・理由は単純明快で、「事なかれ主義」であり、「謝罪」す
  れば、相手も納得してくれるだろう、という日本にしか
  無い価値観を、未だに持ち続けているから。
 ・日本人同士であれば問題無いんですが、世界となれば話は
  変わっちゃいます。
 ・日本が誠意をどれだけ見せても、見せれば見せるほど相手
  が付け込んで来るだけ・・・。
 本当にね、マジで「事実に基づいた統治」を日本政府はしな
 いと、そして日本国民に広くそのことを伝えないと。
 「統治」する側がプロパガンダに負けたら、アカンやろ!

⑩日本人の精神は「自立」ではなく「自律」だったはず
 ・人間全てが「自立」しちゃえば、そこには「自己主張」し
  か生まれません。
 ・逆に人間全てが「自律」するんなら、そこには「和」の心
  が存在することになります。
 ・何故なら「自律」とは、自律神経を例にすれば理解し易い
  と思いますが、無意識に本能的に全体を維持しようとする
  「力」なんですから。
 ・自己主張国民しか存在しない国家に、「安定」って言葉は
  存在しないと思います。
 ・だってね、国民が「自立」してるんですから、自己主張の
  応酬に始まり、自己主張に似た人々が集まり、それはやがて
  「内乱」になっていくんじゃないんでしょうか。
 「自律」とはこのようなことなんじゃないのかな?って考えて
 います。
 日本人もこの「自律」を忘れたらアカン!って。

⑪勢力は均衡させなアカンって
 ・不均衡だからこそ、侵略を思い付く。
 ・逆に言うと、均衡であれば衝突が発生する可能性が最も低い。
 経済においても軍事力においても、常に「均衡」を維持せんと
 アカン!ってこと。

⑫外国移民について
 ・一番の問題は、日本の文化と伝統を維持出来るかってこと。
 ・日本国内で数年間は暮らす以上、日本の風習とか、伝統とか
  文化を学び、日本人と同等の精神を持って生活出来るかどう
  か、ってところでしょうか。
 ・ただ単に安い労働力のみを求めている企業のトップをね、
  諮問会議の一員にすんなって。
 ・企業の業績よりも、国民の生活と保護が最優先でしょ。
 ブラック企業が増えれば増えるほど、「赤化」が進むんです
 けど、これは絶対に「アカン!」やろ!

色々と話が出来て、正直に申し上げますが、嬉しかったですね。

でも嫁は、「あんたのせいでこんなガチガチ頭になってもうたん
や」って一言・・・。

ガチガチ頭=洗脳

てっことなんかな~?

でもね、家族の生活を向上させて、その上で国家を成長させるこ
とって、当然だし、当たり前、とちゃうんかな?

ここで消費増税なんかしたら、日本国発の
「リーマンショック級」
が来るんやで、って考え方は出来ないんでしょうかね・・・。

でもね~、楽しかった!!!!

明日への「活力」です。

この記事へのコメント