蚊とは、日本メディアだったんだ!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はパートさんたちに紛れて、隅っこでこっそりと昼飯を食べて
いました。
色々な話題が次から次へと繰り出されるんですが、
「え~!何も知らんの?」
って想ったのが、衣類乾燥機での発火。
遥か昔にクリーニング店の方から言われたことを思い出しました。
「衣類に油分が付いてる時は、必ず言って下さいね」
「何で?」
「洗濯して乾燥させても発火する危険性があるからなんです」
忙しそうなのでこれ以上は聞きませんでしたが、このように言う
以上、事実なんでしょうね。
話を聞きながら昼飯を食べていたんですが、
「確か油分って酸素と結合する時に発熱反応を起こすよな~」
「ってことは、この発熱が蓄積されて発火するんかいな?」
「でも数分で発火するほどの発熱量じゃないよな~」
「普通に考えたら数時間レベルだよな~」
「ってことは乾燥機で乾燥させて、その後、数時間もほったらかし
状態、ってことなんかな~」
って考えていたら、いつのまにやら「蚊」の話になってました。
「ウチの子、蚊に刺されてしゃあないねん!」
「ウチもやねん!」
「何か変な病気を貰わへんか、めっちゃ心配やねんけど・・・」
私も野池や野ダムなんかには頻繁に行くので、何となく分かるんで
すが、基本的に蚊は花の蜜を吸ってます。
勿論、樹液にも集まってます。
そして産卵のためにメスが吸血するようになります。
産卵のため、ってことはオスと交尾をした後、ってこと。
交尾をした以上は、産卵しなければなりません。
そのためには、卵巣をもっと発達させる必要があります。
しかし・・・。
恐らくなんですが、蜜の栄養だけでは不足してるんでしょう。
その不足分を補うために吸血するんでしょう。
去年の人間ドッグの結果票を見てるんですが、少なくとも
「たんぱく質と脂質」
は確実に含まれていますよね。
この辺りが必要な栄養分なのかな~。
って考えているうちに、
「んじゃ、蚊はどうやって越冬すんの?」
ってなっちゃいました。
考え方としては2つしかありません。
①卵の状態
②成虫の状態

①の場合。
卵が乾燥に耐えうるかどうかってこと。
芽胞菌並みかどうか、ってところかな。

②の場合。
少しでも寒さを凌げる場所があるかどうか、ってこと。
人家なんか最適ですよね~。

このように考えて行くと、卵で越冬する可能性の方が高いよ
うに思われるんです。

って考えていたら、次の会話はいつの間にやら
「G20]
の話になってました。
「今まで以上にたこ焼きが世界的に有名になんのかな~?」
「いや~、お好み焼きはもっと上を行くんちゃう?」
「牛スジはどうやろ~?」
「蟹はどうなんやろ?」
「イカ焼きは出て無いんかな?」
「ホルモンは?」
個人的には、
「何で食べ物ばっかやねん!」
って思いながら聞いていたんですが、こんな会話が↓
「結局、安倍さんは失敗したみたいやな~」
「テレビでもそんなこと言ってたで~!」
「そうやねん!イラン行っても成果は出ず、G20でも成果は
出ず、見たいなこと言ってたで~」

このような会話を聞いていて、徐々に腹が立って来ました。

だってね、これって日本メディアの「洗脳」そのものじゃ
無いですか。
そもそも論なんですが、リベラリズムってなんですか?
リベラリズムとは、
「国民の生命、自由、財産を保障することが、国家の最大の
目的」
のはずでしょ。
安倍さんがわざわざ招かれてイランに訪問して、
「何に対して失敗」
したんですかね?
米国とイランとの関係の仲介?
「アホか!!!」
そんな程度で解決出来る状態じゃ無いこと位は、直ぐに理解
出来るでしょうに。

ここで気付きませんか?

日本のリベラルって、本当のリベラルじゃ無いってことに。

安倍さんに対して、まるで「君主制」や「独裁者」のような扱い
方で、言い立ててくるんですから。
我々日本国民は、少なくとも選挙制度を重視しています。
我々日本国民が投票して、その結果、安倍さんが首相として任命
されてるんです。
我々国民の選挙を経て選ばれた首相が、
「君主」
「独裁者」
って言うんじゃ、だったらわしらは「何やねん!」ってなりま
せんか?
つまりね、本来の「リベラリズム」からは、日本のリベラリスト
は大きくかけ離れた場所に存在している、ってことなんです。

よくね、「ネトウヨ」って言いますけど、個人的には
「テレサヨ」
なんじゃないの?

だって360度パノラマで、「オポチュニスト」としか見えないん
ですもん。
しかも自身の考え方や想いを持たない「オポチュニスト」とし
か思えないんです。
簡単に言っちゃうと、その場の「ご都合主義」なんかな。
こんなん、「ボウフラ」と同じやないですか。
1年を通して、ご都合があるときには大量に発生するんですが、
ご都合が無くなると、「越冬」するんです。
そしてこの「越冬」をさせないために頑張っているのが、日本の
メディアって図式に、どうしても思えてしまうんです。

例えばね、本日もとある交差点でプラカードを掲げてる方達が
いましたけど、その殆どはご老人なんです。
この1例だけで「全てが」とまでは言いませんが、かなりの影響
を受けてるんやろな~、って感じ取ることは出来ますよね。

個人的に「ネトウヨ」って言葉は、日本独自の「リベラル」達が
作り出した言葉だと思っています。
理由は単純明快で、
「ネットさえ無ければ、こんな風に考える奴も存在しなかったは
ずだ~!」
ってことです。

ちなみに本日のプラカードの内容を確認しましたが、
「憲法9条を死守しろ!」
「憲法9条改正により、徴兵制が復活する!」
「憲法9条改正により、米国の戦争に巻き込まれる!」
「憲法9条改正こそが、立憲主義を破壊する!」

何と言うか、「理解不能」なんですよね。

これこそが「洗脳」、ってもんですかね。

本日もこのご老人方を中心に、対話を求めてみましたが
「無理」
でした。
私個人の考え方程度では、通じないんです。
っていうか、「ギャーギャー、喚く」だけなんです。
しかもこちらがね、例えば
「憲法9条改正は、あくまでも日本国民及び日本国領土を自国で
守るための改正であって、現在までの日本が安寧に経済発展して
来たのは、日米安保があったからじゃ無いんですか?」
「日本の経済発展と日米安保は、全くの別物なんや~!」
「何で全くの別物、っ言い切れるんですか?」
「日本の経済発展は、中国と共にやって来たからやんけ!」
「え~!!! ってことは今後は日米安保よりも日中安保って
ことを模索してるんですか?」
「誰もそんなことは、言ってへんやろ!」
「って、そのように聞こえるんですが・・・」
「おんどれ、舐めてんのか~!!!

こいつらって、言い訳出来なくなると直ぐに「脅し」て来るん
ですよね。

ってことで、私もかなり頭に来たんで
「憲法9条を守る、ってことをもう一度考え直して見て下さい。
憲法9条さえ守れば、日本には永遠に平和が訪れる、って誰が
決めたんですか?」
「日本の憲法9条を守りたい国民の意思なんじゃ!」
「では憲法9条を守りたい国民って、どれだけいるんですか?」
「皆じゃ~!!!!」
「少なくとも、私は違いますけど」
「おんどれは特殊なんとちゃうか?」
「でもね、日本全国で私のような考え方を持ってる人も、少な
からずいると思いますよ」
「だから、そんな奴らは日本のことを全く考えてへん奴等って
ことなんじゃ!そんなことも分からへんのか?」
「では、あなた方は日本のことをどのように考えているんです
か?」
「だから、このプラカードで日本国民に知らせてるんやろが」

この文言を聞いて、終了しました。
だってね、最初に「これありき」じゃないですか。

場所は言いませんが、ご老体が全てでした。
しかもご老体が私を取り囲んで、「あ~だ、こ~だ」って言っ
て来るし・・・。

遥か以前にも書きましたが、こんなご老体が「孫」の世話をし
ちゃ、マズイんじゃないの?

だってね、「思想」じゃなくて「信仰」でしょ!
中国共産党とやってること、「同じやん!」。

「蚊」と言う名の日本メディアが媒体となって、日本国民にあ
らゆる「感染症」を撒き散らそうとしてるんでしょ。
こんなん見て、こんなん信じて話しているようでは、「感染」
するに決まってるやん!

蚊は伝染病を媒介しますが、日本メディアもフェイクを伝染さ
せますよね。

これってね、日本のテレビを見れば見るほど、
「バカ」
になるってことなんじゃ無いのかな。

そして日本メディアが誇る伝染病こそが,
「リベラル」
ってことなんでしょうね。

本日は、これにて終了いたしますね。

疲れちゃった!

この記事へのコメント