トルコの存在が持つ力

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

もう・・・、本日はうんざりなんです。
だってね、結論が出ない会議なんてやる意味無いでしょ。
業績向上のための会議だったんですが、
「エビデンスが~1」
「イノベーションが~!」
とかって、横文字ばかり並べてごちゃごちゃ言ってるだけやん。
つまるところはイノベーションが最優先されているような感じで
したけどね。
ただ、ここにいる奴らは本当にイノベーションって言葉の意味を
理解してるんかな?とも、思っちゃいました。
だってね、その殆どが「新製品」の開発なんですよ。
確かにイノベーションの一部ではありますが、全てではありませ
んよ。
以前に受けたセミナーでの記憶を辿ると、確かこんな感じ↓
①新製品の創出、もしくは既存製品の新しい品質の創出と実現
②新規生産方式の導入、もしくは既存生産方式の改良
③新規組織の創出
④新規市場の創出
⑤新規開拓
今回の会議では、①の一部しか議論してない無いんですから。

よく日本の「終身雇用制度」を悪のように言う方々がいますが、
個人的には、これは「違う」と思っています。
終身雇用とは、「身が終わるまで雇用する制度」ってこと。
身が終わるとは「定年」までってこと。
だったら定年まで、その企業を存続させるために頑張るとちゃ
うんかな?
「定年まで雇用する制度」ってことで、社員が怠ける、なんて
考えちゃうと、この制度は「悪」になっちゃいます。
遥か昔に「ウォークマン」を開発したソニーも、終身雇用制度
を採用してましたよ。
終身雇用を否定する考え方は、共産主義を否定する考え方に、
極めて近いんですよね。
だから自社が大好きだし、自社製品を進んで購入したりもした
んでしょ。
現在において、こんな社員がいる企業ってあるんかな?

イノベーションについて、上記に5つ並べましたが、これって
ね、何のことは無いんです。
例えばね、
⑥こんなライフスタイルを顧客に提供したい
⑦そのためには、こんな世界を実現しなくちゃいけない
⑧その世界を実現するためには、こんな戦略をしないと
って言う、
「相手に対する熱い想い」
が無いと、「絶対」に「無理」なんです。
そしてこの「相手に対する熱い想い」が何なのかを、情報収集
して分析するのが「マーケティング」なんじゃないの。
よくね、
「マーケティング部」
「製品企画部」
「製品開発部」
って部署を分けてる企業がいますが、意味がありません。
初めに「マーケティング部」があるべきなんです。
ここから得た情報を元に「製品開発部」は新製品なり既存製品
の品質向上の開発・研究を行います。
そして最後に「製品企画部」が、「製品開発部」に対するサポー
トを行うんです。
この図式が出来上がると、①~⑤までの全てを網羅することが
出来るんです。

特に私はアングラーなんで良く理解出来るんですが、ルアーっ
てのは魚を釣るための道具でしょ。
ってことは必然的に良く釣れるルアーは売り上げが伸びますよ
ね。
だからプロのアングラーを抱え込んで実釣させて、その結果を
大々的に広告するんでしょ。
しかも、①~⑤の全てが含まれていますよ。
ただね、これが大企業には適用も通用もしなくなってるみたい
なんですよね~。

何故なら・・・
「一人のアングラーが考案したルアーを、「これは!」ってこ
とで、製造出来るだけのキャパがあるからなんです。
大企業だと、恐らくなんですが「会議」で跳ねられて「終了」
ってなっちゃうんじゃないのかな?

「イノベーション」って言葉を、簡単に使うなってこと。

って言うか、横文字の乱立が多過ぎます。
横文字の意味を「理解」して使っていますか?

御免なさい!
何か「愚痴」になっちゃいました・・・。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
永遠の確執!?義母と嫁の問題「嫁ハラ」 遭遇率は41.6%
(おたくま経済新聞 2019/7/3 9:00 配信)

この記事を紹介したのは、この文言だけなんです↓
「家庭の孤立化が進み」

家庭の孤立化じゃ無くて、「個人」の孤立化をしている母親とか
父親が多いから、何じゃないのかな?
だってね、朝に出社する時でもご近所さんに合ったら、
「おはようございます」
って、言うでしょ!
しかし無反応・・・。
それでも、
「お子さん、元気に走っちゃいましたね~」
って言っても、「無視」・・・。
ここにこそ原因があるんじゃないのかな~?

この記事の内容は、子育てママを擁護してるような記事になって
ますが、単なる「子育てママ」のエゴなんじゃないの?

最後にこちらの記事をご覧下さい↓
トルコ大統領、中国非難から一転「ウイグルの人々は幸せに暮らしている」
(AFP BB NEWS 2019年7月3日 17:50 配信)

やっぱ、エルドアン大統領も「独裁者」ってことなんかな。

この記事の文言を読む限り、中国にシフトしたように思えちゃ
いますよね。
米国の制裁を喰らってる以上、中国との関係を深くせざるを得な
いんでしょ。

NATOの加盟国なんですよ。トルコは!

エルドアン大統領ですら、米国と中国を両天秤にしているような
状況で、日本は何が出来るんでしょうかね?

日本政府のマネージメントって、本当に「国民」に向いています
か?

だけなんじゃないのかな?

企業の目線は、「社員」に向いていますか?

何かどうでも良い記事になっちゃいました。

この記事へのコメント