おいおい!

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日が仕事だってことを忘れていて、昨日は飲み過ぎてしまいま
した。
朝から、ちょ~気持ち悪い状態でお仕事です。
お昼過ぎには仕事も終わったので、そのまま川へ直行です。
川に着いた途端、「アカンわ」って思いました。
だってコーヒー牛乳が流れていますので。
ってことで野池に変更です。
しかし・・・。
どこもバサーだらけ。
バス釣り人口って、ここまで増えたのかな?
家族連れまでいるし、狭いスペースでBBQやってる人もいるし。
山火事だけは起こさないように、気を付けて貰いたいものです。
ってことで、かなり離れた野ダムに行ってみましたが、ここも
バサーだらけ・・・。
ってことで、本日はワーム作りに専念です。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
ロシア NATO諸国の中・短距離ミサイル配備には同等に応じる構え
(SPUTNIK日本 2019年07月06日 03:05 配信)

おいおい!
そんなパフォーマンスを見せるよりも、ロシア国内の経済政策
の方が、優先順位が高いんじゃないの?
超長い中国との国境付近は、大丈夫なの?

お次は、こちらの記事を↓
仏経済相、「対イラン貿易支援機関の初取引、数日内にも完了」
(ParsToday 2019年07月05日03時56分 配信)

おいおい!
英仏独さん、イランに完全に見透かされていますよ。
特にこの文言は強烈ですね~↓
「イランはまだ、核合意に残留しており、とりあえず、この合意
によって自国の法的な要求や権利を追求している」
英仏独が具体的な行動を示さないのであれば、
「北朝鮮みたいになんぞっ!」
って、脅しているようなもんです。
イランが核を保有すれば、必然的に革命防衛隊が維持・管理をす
る可能性が極めて高い、って考えられます。
革命防衛隊の手に渡るってことは、テロ組織に渡る、ってことに
もなりかねません。
だから、米国はイランを抑え付けようとしてるんじゃない?
まあ~最優先はイスラエル保護だとは思いますけどね。

ほんでもって、お次はこちらの記事を↓
慰安婦財団が正式に解散、残る基金の使途未定 日本は反発
(AFP BB NEWS 2019年7月5日 21:03 配信)

おいおい!
本当に日本無視で解散しちゃったんですね~。
ここまでやられると、さすがにこの国の正体が分かろうという
ものです。
つまりね、既に「国家」として成立していないんです。
「大韓民国」ではなく「大韓民村」とかって言われても、仕方が
無い状況にまでなってるんです。
だって「条約無視」「合意無視」なんですから・・・。
こんなことを「平然」と、しかも「当然だ!」ってやっちゃうよ
うな地域を「国家」とは言えないし、呼べません。
中国や韓国の「儒教」と、日本の「儒教」の違いがはっきりと、
理解出来るんじゃないのかな。

さらに、こちらの記事↓
「史上最も厳しいごみ分別」スタート、1000種のごみをワンクリックで検索可能なプログラムが登場―中国
(RecordChina 2019年7月3日(水) 13時30分 配信)

おいおい!
中国にリサイクル技術はあんの?
日本ですら、ちょこっとしかありませんよ。
結局のところは、殆ど燃やしてるんですから。
例えばね、レジ袋とかストローなんかはポリエチレン(PE)が
原料なんでしょ。
原油から石油を精製する際に出て来るもんなんです。
昔は用途が無かったから燃やしてたんです。
しかし技術進歩により、利用価値が生まれました。
そして、現在まで人類が重宝してきた物質でしょ。
今更ね、レジ袋を紙製に変更する意味がありますか?
結局のところ、燃やすだけやん。
但し、中国の大都市でゴミ分別をするだけでも、かなり海洋が
浄化されるとは思います。
この点に関しては、期待「大」です。
そうすれば紙製への移行を食い止めることが出来るかも、ひょっ
としたら出来るかもしれませんから。
ちなみにポリエチレンは融点が低いので、キャンプファイアーの
ときなんかには、打って付けの着火材なんですけどね。

そして最後に、こちらの記事をご覧下さい↓
派遣社員が職場で感じる格差 「プレ金は対象外」「雑用ばかり。成長したい人には物足りない」
(キャリコネニュース 2019.7.6  配信)

おいおい!
社員でも無い人に「社外秘」や「社内秘」を扱う仕事を任せる訳
が無いでしょう~・・・。

特にこちらの文言は、如何かな↓
「派遣社員は勤務先と直接雇用契約を結んでいないため、福利厚生
でも差がある。社員だけ早く帰宅できる「プレミアムフライデー」
があるなど、同じ社内にいながら格差を感じてしまう制度もあるよ
うだ。常に同じ環境にいる分、あからさまな差を目の当たりにする
と、モチベーションの低下につながる可能性もある」

あのね、企業には企業独自の「福利厚生」が存在します。
派遣社員が「福利厚生」を求めるのは、出先の企業ではなくて、
自身が契約している「派遣会社」でしょ。

今から30年くらい前かな~・・・。
人材派遣会社って言葉を、初めて耳にしました。
このときの人材派遣会社って、プロフェッショナル集団だったと、
今でも記憶しています。
つまりは、企業が保有していない能力を保有する方々の集団だっ
たんです。
でもね、現在の人材派遣会社ってどう?
プロフェッショナルがいますか?
パートさんは直に企業と契約を結びますので、ある程度の福利厚生
を結ぶことが出来ます。
これすらも「負担」だと考える企業が、派遣社員を雇うんじゃない
のかな~?
さらに、「プロフェッショナル」って言葉が無くなってるんです。
ってことは、現在の派遣社員は企業から見れば、その場凌ぎでし
かない、ってこと。

派遣社員としての「不満」を言うのであれば、こちらの文言にも
あるように↓
「派遣から契約社員や正社員を目指す、または紹介予定派遣を利用
して直接雇用を前提に働くという道もあるため、派遣からステップ
アップを目指してもいいだろう」
これに尽きるんじゃないんのかな。

文句ばっかじゃ、お隣と同じですよ。

●●●追伸●●●
特に最後の記事を読んで感じませんでしたか?
常にね、「自己中心的な差別発言」なんです。
だってね、派遣社員に「責任ある仕事」を与えますか?
派遣は常に「見下されて」いるんですか?
派遣社員と正社員との間に差がある、って当然じゃないの?
社員と派遣を区別するような発言が多かった、って・・・?

自身には、
「どれだけ企業に売り込めるプロフェッショナルな知識とか技術が
あんの?」
「そもそも、契約って言葉の意味を理解してんの?」

就労している企業と「契約」すら結んでないのに、よくもまあ~
こんなことが言えるもんですね。

私としては、事実も真実も環境も現状も一切分かりませんので、
なんとも言えませんが、それでもね↓
「就労する企業との契約が無いのが、派遣社員」
これが事実であり現実なんです。

このことを理解した上で派遣会社に登録したんじゃないの?

マジで「おいおい!」でしょ。

この記事へのコメント