戦争についての妄想

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

一昨日から出張で本日帰宅しました。
本格的に夏が到来した、って感じの暑さですね~。
やっと蝉の鳴き声も聞こえるようになりましたし。
昨日はお得意先様と一緒に、飲みに行きました(勿論、割り勘
ですよ)。
かなり酔いが入った頃に、
「子供に戦争の良し悪しを、どうやったら教えられるんやろ?」
ってな話になりました。
私個人的には、
「何言ってんねん!」
って思っちゃいましたけどね。
そんなことは子供自ら歴史とその事実を勉強して、自ら答えを
出せばいいだけのこと、って思いませんか?
こういう問いに、親の一方的な考え方を押し付けては、絶対に
「ダメ!」なんです。
以前に私の子供から、こんな質問をされたのを思い出しました、
「戦争って、やったらアカンの?」
私は、この問いに答えることが出来ませんので、子ども自身で
考えるように、答えて行きました。
「かなりまえに、お前をいじめているクソガキの家に、一緒に
行ったよな」
「うん」
「クソガキの親は最初、凄い剣幕で怒鳴ってたよな」
「うん」
「これって、戦争やと思う?」
「思わへん。だってオヤジは俺のためにやってくれたんやし」
「でもクソガキの親から見れば、戦争を仕掛けて来たのも当然
なんとちゃう?」
「ん~・・・」
って、考え込んでしまいました。
そして私もこれ以上のことは、何も言いませんでした。
理由は単純明快で、
「自衛と侵略」
を別々に考えて貰いたかったからなんです。
このことを相手に述べた上で、国家の責務について簡単に述べ
ました、
「国家の責務には、ざっくりと国民の命、国民の財産、領土、
そして国益、があると思うんです。どれを最優先に考えます?」
ってね。
これらの優先順位を決めれば、必然的に自衛か侵略かは、ある
程度まで、判断出来るんじゃないんですか?}
さらに考え込んでしまったんで、この話題はここで終了させま
した。
って言うか、大東亜戦争を引き合いに出して、どうしても日本
を悪者にしようとするんですから・・・。

この手の人間には、何を言っても通用しない、ってことを改め
て実感しました。
歴史とは、「過去を学ぶ」学問では無いはず。
歴史とは、「過去から学ぶ」学問じゃないと・・・。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
ディープインパクトが急死 頸椎骨折で安楽死 日本競馬界の名馬
(産経新聞 2019.7.30 12:34| 配信)

個人的に気になった文言がこちら↓
「痛めていた頸部の手術を28日に受け、術後も安定していたが、
翌29日の午前中に突然、起立不能に陥った。懸命な治療を行った
ものの、30日早朝に行ったレントゲン検査で頸椎に骨折が見つか
り」

術後なんだから「絶対安静」のはず。
それでも頚椎に骨折が見つかる、って・・・
これ以上、言う気はありませんが、獣医師のレベルが落ちてる、
ってことじゃ無いのかな?

まだ馬年齢で17歳なんですよ。
種牡馬まっさかりでしょうに・・・。
簡単に片付けていいような問題では、決して無いと思います。

お次は、こちらの記事を↓
日韓情報協定の破棄を=「親日売国」と北朝鮮
(AFP BB NEWS 2019年7月28日 18:37 配信)

現在、韓国では「反日及び不買運動」が拡大しつつあります。
この韓国国民に対する、北朝鮮のプロパガンダって考えるのが、
自然じゃないんでしょうか?

だってね、「日本の軍国主義」って文言を使うくらいですから
ね~。
特にこちらの文言↓
「朝鮮半島再侵略の足掛かりをつくった」
現在の日本国民において、こんなことを考えている方々なんて、
間違い無く「存在」しません!
つまりは「誇大妄想」、ってこと。

北朝鮮はそれでも、マシなのかな~?って思います。

最後にこちらの記事をご覧下さい↓
ホワイト国除外なら「官民の能力・資源総動員し対応」=韓国産業相
(聯合ニュース 2019.07.30 17:05 配信)

何のことはありません。
強気な発言をしながら、実は「助けて!」って言ってるだけの
記事なんです。
では何でここまで強気な発言が出来るの?

そうしないと、今まで韓国がやってきたことが、
「バレちゃう」
から。

特にね、この記事の最後の文言↓
「成氏は「官民が力を合わせ、落ち着いて対処していけば現在の
状況を十分に克服できると考える」とし、「むしろ韓国経済がさ
らに成熟し、強固になるきっかけになる」と述べた」

だったら、ゴチャゴチャ言わずに「サッサ」とやれや!
って思いませんか?
その前に「官民が落ち着いて対処」してへんし・・・。

韓国ってとこは、「歴史」を学びます。
しかも「間違ってる」ってことも理解しない上で。

せめてね、日本国民は「歴史」から学びましょうよ!

●●●追伸●●●
はっきりと申し上げますが、大東亜戦争が侵略戦争って言うんな
ら、日露戦争は「何戦争」?
日清戦争は「何戦争」?

今の日本は「大日本帝国」なんかじゃありません。

プラカードを街角に出してるご老人たちは、こちらの世界に向く
つもりが無い、ってことなんでしょうね。

犯罪者から「孫」を守った上でも、同じことが言えるのかな?

この記事へのコメント