習さん、しんどいやろな~

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日は、メチャクチャ帰りが遅かったので、牛丼食べて寝ちゃいま
した。
ってことで、本日はサッサと仕事を終わらせて野池に。
で、釣りをしてたら突然の大雨・・・。
全身ずぶ濡れ状態で、マジ最悪です(こんな状態でスーパーにお買
い物なんけ行けませんし・・・)。
仕方が無いので、そのまま帰宅して冷蔵庫にあるもので晩飯を作ろ
うとしたんですが、卵、ツナ缶、にんにく、冷凍枝豆のみ。
何も料理が思い浮かばないので、ツナ缶、スライスしたにんにく、
解凍した枝豆を卵でとじて卵丼を作ってみました。
これがまた微妙でして、どうもツナ缶は卵丼との相性が良くないみ
たいです。
まあ~、それでも食えない訳では無いので、食べましたけどね。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
中国、在香港英総領事館職員の拘束認める 「国内問題」と主張
(AFP BB NEWS 2019年8月21日 19:27 配信)

この記事で注目すべき文言は、これのみ↓
「耿氏は「はっきりさせておく、この職員は香港の市民であり、
英国人ではない。つまり中国の国民だということだ」と述べ、これ
は国内の問題だと主張した」
これってね、「一国二制度」なんて「無い!」って宣言してるのと
同じじゃないですか。
だから香港デモは拡大しているんですよ。
そして前例に無い大規模デモであるが故に、香港政府も政治的危機
に陥っているんでしょう。
香港政府の頼みの綱は、中国共産党なんですが、これまたその態度
がはっきりしていません。

その一例がこちらの記事↓
中国武装警察、香港境界付近に集結 競技場に人員輸送車
(CNN 2019.08.15 11:35 配信)

せっかく集結しているのに、その後の行動が見られません。
何で???
中国共産党としては、香港デモの武力鎮圧を実行出来ない状況に
ある、って考えるのが自然ですよね。
んじゃ、何で出来ないの???
大前提として、米中戦争の真っ最中ってことがあります。
その上で妄想すると、こんな感じ↓
①犠牲者を出さずに武力鎮圧は不可能だよね
②ってことは、天安門事件の再来だ~、って言われちゃう
③ってことは、米国だけでなく多国間による経済制裁も十分に考
 えられるよ
④特にロシアのように、日米欧から経済制裁をされちゃ、たまった
 もんじゃない
⑤でも日本も欧州も、中国経済への参加を望んでいるよね
⑥でも実際に犠牲者が出ちゃったら、日欧も米国側に付くんじゃな
 いのかな?
⑦ん~~~

ってな感じで、中国共産党もこれらのことを見通せていないんじゃ
ないのかな?
恐らくなんですが、中国共産党の願いは、
「香港デモ、自然に無くならへんかな~・・・」
だと思いますよ。
しかし、ここが見通せない以上、軽々しく動くことは出来ません。

んじゃ、台湾はどう見てんの↓
蔡総統、香港情勢への「関心、不介入」を強調 当局に誠意ある対応呼び掛け
(フォーカス台湾 2019/08/19 17:34 配信)

初めにこちらの文言↓
「情勢悪化の責任を存在しない外来勢力の介入になすりつけるの
はやめよ」
これってね、中国共産党が香港内においても、本土同様に好き放
題やりたいがために、香港政府に「逃亡犯条例」を施行させよう
としたことが、事の発端なんでしょ。
自国の失策を「他国のせいにすんな!」ってことです。

次にこちらの文言↓
「台湾は民主主義陣営の一部分として、香港人が民主主義や自由
を追求することを支持」
日本も含めて、まだ台湾を民主主義国家として認める国が少ない
ので、「一部分」って言葉を使用しているんでしょう。
そして台湾が中国に飲み込まれた場合、この文言の「香港人」が
「台湾人」に置き換わることになりますよ、ってことなんじゃな
いのかな。
つまり、この文言は台湾国民に対するメッセージだと思うんです
よね~。
「未来の台湾を、現在の香港にしたいんですか?」
ってね。
この文言は、日本に対するメッセージでもあるんじゃない?
だって台湾が中国に飲み込まれたら、次は沖縄ですよ、って。

香港デモは、来年の台湾総統選にも大きな影響を及ぼすものと、
考えられます。

習さん、しんどいやろな~。

最後に、こちらの記事を↓
外交部、中国企業による米農産品の新たな購入停止について
(人民網日本語版 2019年08月06日14:06 配信)

ちょっと古い記事なんですが、注目すべき文言はこれだけ↓
「大阪の中米首脳会談でのコンセンサスに深刻に背いたため」
米中首脳会談のコンセンサスに米国が背いた、ってことなんで
すけど、米国は別に何も背いていないんじゃないの。
米国からすれば、中国が背いたから、ってことでしょ。
ってことは、習さんとトランプさんとの会談で合意した内容を
ちゃぶ台返しした「奴ら」がいる、ってことでしょうね。
そして習さんも、この「奴ら」を制御出来ていない、ってこと
なんでしょうね。
中国共産党において、一大派閥は「江沢民派」ですので、恐ら
くはこちらが工作をしている、って考えるのが自然ですよね。
米国は中国を「為替操作国」に認定しちゃったし・・・。

習さん、しんどいやろな~。

ここからはちょっとだけ暴想に入ります。
米国が香港デモを貿易戦争に使用してくることは、十分に考え
られますよね。

それ以上に深刻なのが、中国の債務なんです。
人民元は信用が無いので、基本的にドル建ての債務が多いこと
も、これまた事実。
これも当然のことであって、自国民が信用しない通貨をどこの
誰が信用してくれるんですか、ってことでしょ。

一部の貿易で人民元による取引を始めていますが、中国依存の
発展途上国ばかりじゃないですか。
中国共産党がやりたい放題やるから、人民元は価値が無いんで
すよ。

習さん、しんどいやろな~。

13億人の中国人口の富をもっと増やせば、こんな状況には絶対
にならないと想うんですけどね。

●●●追伸●●●
こんな感じで妄想すると、習さんの立場はかなりヤバイ状況な
のかもしれませんね。

もしも私がトランプ大統領だったら、習さんを
「生かさず、殺さず」
の方向に持って行くように、戦略を練りますね。

現在、やってますけどね。

この記事へのコメント