難しくなる世界

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

先週は水~金曜日まで出張、昨日は休みを貰って土~月曜日で、
釣り三昧をしてきました。
土日は久しぶりに釣り仲間たちと、昨日は一人での釣りです。
当然ですが、ルアーフィッシングがメインです。
船釣りだったんですが、久しぶりにトップウォーターでヒラマサ
を吊り上げました。
体長は70cm程度でしたけど。
でもやっぱ、釣りは面白いし、食べても美味しいし、最高です。
ってことで土曜日の夜は、釣り仲間と飲みながら、不動産投資が
話題になりました。
色々と意見は出ましたが、日本の現状を考えた場合、少子化及び
高齢化が急速に進んでいる状況なんです。
本来であれば技術の発展と革新で、この問題を乗り切るべきなん
ですが、日本政府は外国人労働者に頼ろうとしています。
つまりは外国人労働者に頼らなければ、日本の経済が成り立たな
いような世の中に、現在、変わりつつある、ってことです。
そんな日本の未来の経済力に、明るい兆しがあるとは、到底です
が思えません。
つまり日本の経済は、将来的に衰退の一途を辿って行くと考える
方が、遥かに自然だと思うんです。
ってことは、経済が衰退していくのに不動産の価値が上昇する?
一部での上昇はあるにしても、全体的に見れば、その殆どの不動
産の価値が、将来的には下降するんじゃないのかな。
そして少子化が進行すればするほど、借り手は減少するし、持ち
家をローンで購入しても、完済時には買った時の半分の価値しか
無い、ってな状況まで考えられるんです。
この考え方が正しいとすると、価値が下がると分かっているもの
に投資をすることになります。
これは「投資」とは言いません。
単なる「消費」です。
つまり、不動産に投資するメリットよりもデメリットの方が遥か
に大きいんじゃないの、ってことです。
先祖代々の土地を受け継いで来た釣り仲間からは、反論もありま
したが、ローンで自宅を購入した釣り仲間は、意外と賛同してく
れました。
特にね、マンション1部屋をローンで購入して、その部屋に住んで
くれた住人の家賃から、ローンを返済するなんて、投資じゃなく
て、単なる「大冒険」ですよ。
って個人的には思うんですけどね~。
それにしても、ヒラマサのお寿司は「最高!」でした。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
香港デモ、中国当局への支援要請「排除しない」行政長官
(AFP BB NEWS 2019年10月8日 15:09 配信)

この記事で注目すべき文言は、こちらのみ↓
「香港の問題は香港が対処すべきだというのが、中央政府(中国
政府)の見解でもある」
これってね、習さんは「一切手出ししません!」って、宣言して
るのと同じでしょ。
「そんな暴力的なことは止めろ~。。。」
程度の「口出し」は、パフォーマンスとしてやってくると思いま
すけどね。
個人的な暴想を、ここからしますね。
私がこのように暴想する理由は2つ↓
①ほっといても、期限になれば香港は中国領やん!
②別に香港じゃなくても、上海が国際金融としての役割を果たし
 つつあるやん!
この2つに追加して、
③国際的にボコボコにされんの、絶対嫌やし!
じゃないのかな。
とにかく中国共産党としては、ウィグル・チベット・モンゴルで
かなりの国際的な批判と非難を受けつつありますので、これ以上
は「堪忍して!」ってなところでしょうね。
このように妄想すると、中国共産党の目は香港じゃなく台湾の方
に向いているんじゃないのかな。
何てたって、2010年1月に総統選挙があるんですから。

お次は、こちらの記事を↓
米共和党、トランプ氏に猛反発 シリア撤退決定で
(AFP BB NEWS 2019年10月8日 5:50 配信)

こんなこと発表したら、共和党内からも反発されることくらい、
トランプ氏も分かっているはず。
それでもこのような発表をしたこと自体に、何か考えがあるん
じゃないのかな?
ここからは妄想に入りますが、この発表によってトルコのエルド
アン大統領の出方を、しっかりと見たかったんじゃないの?
NATO亀国でありながらロシアの防空システムSー400を購入して
るしね。
ここでトルコがゲリラ組織と認定しているクルドを攻撃すれば、
再度シリアに米軍を駐留させる名目にもなりますし。

対イランにおける布石と言ったところでしょうか。

最後の記事に行く前に、こちらの記事を↓
北朝鮮ミサイル「射程短縮し発射」 日本に情報共有要請=韓国国防相
(聯合ニュース 2019.10.02 12:50 配信)

韓国は日本に情報提供を求めてますよね。

その上で、最後の記事がこちら↓
北朝鮮の新型SLBM試射「安保理理事国と緊密に協議」=韓国外交部
(聯合ニュース 2019.10.08 18:40 配信)

米国が韓国を見限ってしまったので、国連安保理に訴え掛けて
るようですね。
特に意味不明な文言がこちら↓
「われわれは安保理の主要理事国とさまざまな事案について緊
密に協議している」
主要じゃ無い理事国とは、協議していないんですね。

そして、こちらの文言↓
「金報道官は、北朝鮮が2日にSLBMを試射したことが安保
理対北朝鮮制裁決議に違反するのではないかとの質問には、こ
れまでの発言に追加する事項はないと述べるにとどめた」
これってどう想います?
普通に素直に単純に考えたら、
「北朝鮮様~~~~~!!!!!!!」
ってだけやん!
だったら韓国軍は日本に情報提供を求めんな,、って!!!
今までは韓国に折れまくってましたが、折れない日本の出現に
動揺しているようにも思えます。

何となくなんですが、GSOMIAの復活もありそうです。

●●●追伸●●●
GSOMIA復活が目的ならば、米国と北朝鮮は手を組んで
いますよね。
目的で無いのであれば、韓国の一人芝居、ってとこかな。

1国の外交官が、こんな支離滅裂なことを言っちゃダメでしょ!

そもそも「緊密な案件」が、「その他の議題」な訳が無い、
ちゅうねんて。

マジでふざけんな!!!

この記事へのコメント