同盟国と友好国の違いを理解しないと

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日はパートさんたちと一緒に昼飯を食べていました。
いつもながらの、どうでもいい話で盛り上がることに関しては、
「天才」としか言いようがありません。
そんな中で朝食が話題になりました。
ほぼ全員の朝食がパンというか「トースト」でした。
当然ながら子供も食べることになります。
さらに当然ながら、バターやマーガリンやジャムを塗って食べ
ることになりますよね。
ってことは、必然的に味の濃い食べ方をするようになるんじゃ
ないのかな?
例えばですけど、薄く塩コショウした目玉焼きを乗せて食べる
なら、味の濃い食べ方にはならないと思うんです。
何が言いたいのかと言いますと、子供の頃から味の濃い食べ方
で成長すると、味の濃い食べ方しか「出来ない」ってこと。
このまま成長して成人になっちゃうと、既にその時点で
「味覚障害」
を発症していても、おかしくないでしょ。
トーストやバターやマーガリンに、お袋の味も家庭の味も無い
と思うんです。
唯一、ジャムだけは比較的簡単に手作り出来るので、ここでは
除外しましたけどね。
結局グローバリズムの名の下に、他人と同じものを食べている
だけ・・・、ってことになりませんか。
これはあくまでも「食」であって、「食文化」じゃ無いと思い
ませんか?
文化とは
過去から現在まで紡がれて来たものであるはず。
そうだとすれば、お袋の味、家庭の味、地域の味、地方の味の
存続こそが「食文化」であるはずなんです。
朝食にトーストってことは、日本の食文化が消えつつある前兆
なのかもしれませんね。
つまりは料理の時間よりも、もっと大切な時間がある、ってこ
となんでしょうね。
これも時代の流れ、なのかもしれません。

ってことで本日最初で最後の記事が、こちら↓
自衛隊の中東派遣評価=台湾総統選への中国の介入懸念-米軍高官
(AFP BB NEWS 2019年10月21日 14:13 配信)

初めにこちらの文言↓
「日本政府が自衛隊の中東派遣の検討に着手した」
「着手」ってことは「これから」ってことですよね。
ただ単に「議題に上がった」ってだけのこと。

ただその方向性を示す文言が、こちら↓
「トランプ(米)大統領の当初の要請と同じではないかもしれな
い」
つまり米国の提唱する有志連合には参加しない、ってな方向での
議論になりそう、ってことでしょ。
これはちょっとね、米国と言うよりもトランプ大統領が、このよ
うな日本の検討に対して、どのような反応を示すか、非常に重要
になって来ると思うんです。
この場合は、次の3パターンが考えられます↓
①結局、自衛隊を派遣しない
②日本単独で派遣する
③有志連合として派遣する

①について。
自国のタンカーの安全すら護衛出来ない政府は、日本に必要あり
ませんので、速やかに退陣願います。

②について。
これが現在のところ、最も可能性が高そうです。
理由は単純明快で、同盟国である米国と友好国であるイランに対
する最善の策である、って政府が考えているように思えてならな
いからなんです。
但し表面上だけね。
次の文言↓
「前向きで正しい方向への一歩だ」と評価した」
米国としては、何としてでも日本の自衛隊を派遣させたい意向が
あるように感じます。
だって一度でも自衛隊を派遣させてしまえば、例え有志連合に属
さなくとも、連携することが可能だからです。
出てこないことには、それすらも出来ませんからね。
このように妄想させる文言が、こちら↓
「日本の中東への関与は有益だ」
日本にとって中東は、エネルギー生命線なんやろ、ってこと。
だったら、自国で安全確保に全力を尽くさんかい!ってなります
よね。

③について。
個人的には、これが日本にとって最も最良の策なんじゃないって
考えています。
このように考える理由は、ただ1つだけです↓
「AIIB」
の時と、全く同じ状況だからなんです。
世界中がAIIBに参加する中、日本は参加を拒否して米国側に
付きました。
ここから日米関係は、飛躍的に向上したんですから。
今回も同じように見えませんか?
中国の脅威に備えるのであれば、この③を検討すべきなんです。
イランとの友好関係を重視しても、イランは尖閣諸島を守っては
くれませんからね。

以上のことから現実的には③が最も望ましいんですが、安倍首相
には出来ない要因があるんでしょうかね~?

●●●追伸●●●
この記事を読んで、一番最悪のシナリオが
「トランプ大統領がブチ切れる」
ことなんです。
つまり日米の「同盟関係」と、イランとの「友好関係」を同列に
見ている、って思われたらかなりヤバイ状況になりそうです。

日本政府は、
●国民の命
●国民の財産
●国土
を守ることが、仕事でしょうに・・・。

トランプ大統領と安倍首相が裏で手を握った上で、今回の検討を
やってるんなら問題無いんですが、そうでなければかなりの亀裂
が、日米関係に入っちゃうことになりかねませんよ。

同盟国と友好国を同列に考えたら、
「アカン!!!」
ってことね。

この記事へのコメント