EUも覇権に走るのかな?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

寒暖差が厳しい今日この頃、体調には十分に気を付けて下さいね。
私は、絶不調になっちゃいました。
っていうか、とにかく身体がダルイんですよね。
温度歳に新陳代謝が対応し切れていない、ってことなんでしょう。
歳も歳なんで、こればかりは致し方ありませんし・・・。
ってことで、本日は同僚たちと昼飯を食べていたんですが、話題
は仕事のことから珍しく、台風の話題へ。
記述すると長くなるので、簡単に説明すると、
①台風は海水温が高い赤道付近で発生する
②日本周辺の海水温も高い
③故に、台風は勢力を減衰させること無く、日本に直撃
なんだそうです。
個人的には、全く理解出来ないんですけどね。
①に関してはその通りなんで、何も言うことはありません。
問題は②なんです。
日本周辺の海水温が高いと言うことは、それだけ暖かい海流が流
れ込んでいる、ってことでしょ。
極端な言い方をしますが、海流とは海水温の温度差によって生じ
るものなんじゃないの?
少なくとも風により海流が変化するとも思えませんし。
って考えると、海流の速度が気になりますよね。
これがまたよく分からないんです(探しきれませんでした)。
日本周辺の海水温が高いってことは、それだけ暖かい気流が日本
に流れて来ている、ってことになります。
まあ~、それはそれでいいとしましょう。
問題はね、海水温が上昇すれば、そして気温も上昇すれば、それ
だけ海水も蒸発しますよね。
これが雲になり、やがては雨となります。
蒸発した海水は、やがて海に戻るんです。
しかし海水面が上昇しているとか・・・。
氷山が溶けても、海水面は上昇しませんって!
小学校で習ったはずですよ。
水に浮かぶ氷が溶けても、コップの水の位置は変化しないんです
から。
ってことは、海に存在しない水が海に流れた、ってことになりま
すよね。
計算する気にもなりませんが、地球の海の水位を1cm上昇させる
のに、どれだけの水が必要なんでしょうかね?
山奥の氷河が溶けたからといって、海水面を1cmも上昇させるだ
けの氷河が溶けますか?
溶けたら、それこそ「大洪水」なんじゃないの?
さらに言うとね、そんだけ海水面が上昇しちゃうと、海の塩分の
濃度が「劇的」に下がるはずなんです。
でもそんな報告もありませんし・・・。

さらにね、太陽の活動が「地球温暖化」には考慮されていないん
ですよね。
こちらのHPをご覧下さい↓
https://blog.seesaa.jp/cms/article/regist/inputSpaceWeather.com
(SpaceWeather.com より)

黒点が無い状態が2019年で226日もあるんですよ。
つまり現在の太陽は「寝ている状態」ってこと。
なのに、何で地球は「温暖化」なの?
逆じゃないの?
温暖化ガスによって、現在の気温が保たれてんじゃないの?
って思いませんか?

異常気象とl地球温暖化は完全に分けて考えないと、プロパガン
ダに洗脳されてしまうリスクが、非常に高くなってしまうと想う
のは、私だけでしょうか?

結果的には、本日は何も話しませんでした。
理由は単純明快で、「同僚の思い込み」を感じ取ったからです。
「何を言っても、ムダやな~」
ってことです。

ってことで、本日最初で最後の記事がこちら↓
英議会、12月12日総選挙を承認 EU離脱の行き詰まり解消へ
(AFP BB NEWS 2019年10月30日 10:00 配信)

ちょっと驚きました!
まさか総選挙の方向に向かうとはね。

ここからは個人的な妄想の世界に入ります。

EUってグローバリズムを再現化した共同体ですよね。
しかし、その中でも権力を振るう国家が出現しています。
ドイツとフランスかな。
簡単に言いますと、EU内における主導権争いをやってるだけ
でしょう。
普通に素直に単純に考えると、英国がブレグジットを望むの
も当然でしょ。
だってね、自国の状況を全く考慮されず、EUと言う名の下に
自国とは反する政策を押し付けられるんですよ。

ここまで来ればお分かり頂けますように、
ドイツもフランスもEUにおける「覇権」を目指してるだけや
ないですか。

単なるEU版中国やん!

●●●追伸●●●
ドイツに関しては、今後を見守る必要もあるかと思いますが、
フランスのマクロン大統領って、かなり過激な「赤」なんじゃ
ないの?って思ってしまいます。

どうなんやら?

この記事へのコメント