GSOMIA破棄、する?しない?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は帰宅時に、交差点での事故現場に遭遇しました。
車とスクーターの接触事故です。
車は左折しようとしていたようで、左ウィンカーを出したまま。
そこにスクーターが突っ込んだように思われます。
しかしスクーター運転手はピンピンしていて、何か逆ギレ状態。
車の運転手も相手の逆ギレに逆ギレしているようで、どうにも
収拾が付かない状況になっていました。
この事故のおかげで大渋滞になってるんですから、普通だった
らとにかくどこかの空いているスペースに移動させるはずなん
ですが、そんな行動は一切見られません。
ってことでクラクションを鳴らした車に対して、スクーターの
運転手が再び逆ギレ。
「何じゃ~、おんどれ~!」
さすがにこれはアカンやろと想い、私は車から降りてとにかく
移動してくれるようにお願いしようとしたんですが、後続車の
運転手もみんな降りて来ちゃって、
「何ふざけたことやってんねん、おんどれ~!」
「ワレ、どこの誰や!」
「何様かしらへんけど、ふざけたことやっとんちゃうぞ!」
って、みんなが殺気立ってしまう始末。
そこへ誰かが警察を呼んでたんでしょうか、その後直ぐに警察
が到着して、なだめながら何とか移動させることに成功。
スクーターはいつから車の横(路肩)を走ることを許されたん
でしょうかね?
360度パノラマでスクーターの方に罪があると思うんですけど。
しかも「逆ギレ」でしょ~・・・。
歩行者信号が赤になっても渡り切れないお婆さんを、女子高生
が左右を庇うようにして無事に渡らせた光景を思い出してしま
いました。
この女子高生が月なら、このスクーターの運転手は蛆虫以下の
存在です。
日本人の民度が下がり続けているんでしょうか?
だとしたら、原因は「社会」しかありません。
としか、考えられないんです。
何かね、イヤ~な気分になっちゃいました。

ってことで、本日最初の記事はこちら↓
「独身の日」セール、売上高4兆1800億円で過去最高を記録 中国
(AFP BB NEWS 2019年11月12日 21:27 配信)

こちらの文言が全てを物語っていますよね↓
「国営新華社(Xinhua)通信は、かつて輸出向けの製造業に依
存し、「世界の工場」として知られていた同国が世界的な力強
い消費市場に進化したことを「独身の日」の成果が証明してい
るとし、「市場のあるところに未来がある」と評した」
中国国内の消費が強ければ、こんなことしなくてもGDPは上昇
していますよ。
中国国内の消費が低迷しているから、外資を呼び込もうとして
いるんでしょう。
しかも「売り上げ」のみを強調していますしね。
外資呼び込みのためのプロパガンダ、としか思えません。
何のためのプロパガンダ?
「第2回中国国債輸入博」
しか、無いんじゃないのかな。
だってね、こんな日にのみここまでの売り上げを達成するって
ことは、超大安売りをしているから、としか考えられません。
つまり中国国民の消費動向は、かなり「低い」と妄想すること
が出来るんです。
日本企業も、このプロパガンダに洗脳されちゃうんでしょうね。

お次は、こちらの記事を↓
米軍首脳部 13日から相次ぎ訪韓=GSOMIAで圧力強める
(聯合ニュース  2019.11.12 11:53 配信)

この記事でポイントとなる文言はこちら↓
「SCMに合わせ、エスパー国防長官やシュライバー国防次官
補(インド太平洋安全保障担当)らは14日に訪韓する」
GSOMIA破棄に対する「最後の説得」を、米国は行うようです。
ところが韓国側は、
「GSOMIAは両会議の公式議題ではない」
「今のところないと承知している」
といった調子。
マジで韓国は、この問題を楽観ししているのか、それとも別な
意図があるのか?
個人的には後者だと妄想しています。
そもそもなんですが、韓国にGSOMIA破棄を要求していたのは、
北朝鮮ですよね。
そこに追い討ちを掛けるように、日本が韓国に対してホワイト
国除外をしてきた。
このことにより韓国も北朝鮮への横流しが難しくなった。
そして北朝鮮としては横流しよりもGSOMIA破棄の方が、重要
だった。
このように考えると、
「別の意図」=「北朝鮮の意図」
ってな妄想が出来上がっちゃうんです。

そしてここ数年、韓国の防衛費は増加の一途なんです。
例えば、米国は偵察衛星を世界中に散りばめています。
日本も独自に7個ほどの情報収集衛星を保有し、日本領土を監
視しています。
ところが韓国は、このような衛星を保有していません。
韓国の防衛費増加が、このような衛星に使われるのであれば、
恐らく米国もGSOMIA破棄に対して、ここまでの反応はしな
かったんじゃないのかな。
ところが韓国の防衛費増加は、軍備拡大に使われて来ました。
米国からすれば、衛星1つも持たない韓国軍を軍拡したとこ
で、何の意味もありません。
ってことで、これ以上防衛費を増やすくらいなら、
「米側は韓米合同軍事演習にかかる費用も含め、今年の分担
額の5倍を超える50億ドル(約5460億ドル)を求めて
いるとされる」
ってな文言になるんじゃない。

だってね、日本からすれば、別にGSOMIAを破棄されても、
何ら困ることは無いんですから。
困るのは韓国の方でしょ。
衛星情報は日米に頼らざるを得ないんだから。
しかしそれすらも「いらない!」って言う以上、韓国は北朝
鮮にベッタリ、ってことの証だと思われるんです。

GSOMIA破棄を大歓迎しているのは、北朝鮮はもちろんのこ
と、中国もですよね。

だから米国は、「最後の説得」を試みているじゃないの。
って考えると、このままGSOMIAの期限執行を迎えれば、
米国というよりトランプ大統領は、
「韓国は中国・北朝鮮に組した!」
って判断するでしょうね。

このように判断されると、韓国も中国同様の規制を米国に
されてしまう可能性も否定出来ません。

このような記事を読めば読むほど、韓国の魑魅魍魎大統領
は「チュチェ思想」信者なんだろうな~、って思っちゃい
ます。

だってこれをきっかけに、在韓米軍が撤退しようもんなら、
それこそ北朝鮮と中国の思う壺ですからね。

最後も聯合ニュースの、こちらの記事で↓
米軍駐留経費交渉 「南北の不可侵宣言に違反」=北朝鮮が連日非難
(聯合ニュース 2019.11.12 10:15 配信)

この文言↓
「連日非難の論評を出している」
これってね、北朝鮮による朝鮮半島統一という目的のため
の目標の1つなんだよ、って言う証と思いませんか?

米国側としては、韓国を何とか引き戻そうとしているよう
ですが、韓国側は日本に原因があるような振る舞いをして
います。

日米離反を画策しているように思えてなりません。

●●●追伸●●●
GSOMIA破棄をするかどうかで、韓国政府の考えや政策が
はっきりと見えて来そうです。

日本は遠く離れた場所から、今後の勧告の情勢を見極めて
行けばいいんです。
ヘタに近寄ると、接触して「逆ギレ」されてしまいますか
らね。

この記事へのコメント