中国発、日本への移民・難民の可能性?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は、クソ面白くも有意義でも無い会議に参加しました。
始まる前の皆の会話を聞いていたんですが、
「教えても教えても、なかなか身に付かへんねん。俺の教え方
が悪いんかな?」
「いや、でも確かに最近の奴らは物覚えが悪いのも確かやで」
こいつら、本当に「何様」のつもりなんやろ、って思っちゃい
ました。
私から言わせりゃ、「教えていない」んです。
ただ「言っただけ」「伝えただけ」ってことなんです。
「教える」とは、まさしく「身に付けさせること」でしょ。
身に付かないんだったら、教えてないってことなんです。
しかも「物覚えが悪い」って、責任転嫁するな、って叫びそうに
なっちゃいました。
こんな奴らが会議で偉そうなことを言っても、説得力もクソもあ
りゃしません。
こんなんじゃ、部下は付いて来ないんじゃないのかな?
マジで大丈夫か?
って言いそうになっちゃいました。
こういう奴らこそ、小学校低学年の子供たちに勉強を教えるべき
なんです。
「言っただけ」「伝えただけ」じゃ、全く子供たちの「身に付い
ていない」状況が、身に沁みて分かると思いますから。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
外部勢力の内政干渉への反対で中露は利益と訴えを共有
(人民網日本語版 2019年11月21日15:25 配信)

本来であれば、ロシアも見方に付けて中国を包囲する目的だった
はずが、ロシアと中国が連携を組んじゃったようですね。
こりゃ、トランプさんにとっては痛手かも。
この記事自体はそれ程読む価値があるとは思えないんですが、
気になった文言が2つ↓
①「公然と覇権行為をはたらき」
②「他国の内政に粗暴に干渉し続け」

①について。
今後は米国では無く、中国が「覇権」を取りますよ、って宣言し
ているんでしょうね。
ある意味、「宣戦布告」なのかな。

②について。
「一国二制度」廃止に向けて、中国は邁進しますよ、って宣言し
てますよね。
つまり、香港も台湾も中国共産党の支配下にしますよ、ってこと
を言ってるんです。

これだけの強気の発言が、果たして「ハッタリ」なのか違うのか
が、イマイチ分からないんです。

ってことで、この考え方に道筋を与えてくれた記事がこちら↓
韓・ASEAN特別首脳会議が閉幕 繁栄・平和の共同体へビジョン提示
(聯合ニュース 2019.11.26 19:28 配信)

特に注目すべき文言が、こちら↓
「域内の発展・繁栄を促すため貿易・投資を活性化させ、あらゆる
形態の保護貿易主義に反対する姿勢を改めて確認する」
いや、これってね、360度パノラマで米国のことでしょ!
ってことは、ASEANも米国に対して疑心暗鬼になっているものと、
考えることが出来ますよね。
そうなった原因は何だろう?
個人的には、「シリアからの米軍撤退」だと考えています。
だってね、あれだけIS潰しに尽力したクルド人勢力を、あっさりと
見放してしまったんですから。
こんな現実を目の当たりにしちゃ、さすがのASEANも米国を信用す
ることなんか、出来ないでしょうから。
ASEAN自体も、米国と中国を天秤に掛けていることに間違いは無さ
そうですよね。
問題は、韓国がASEANでこのような方向に舵を切ったことなんです。
しかも共同声明という発表で・・・。
この意図は何なんでしょうか?
だって、米国の怒りに油を注ぐようなもんですし。
個人的には、以下のように考えています↓
「いざとなったら、中国に泣きつくつもり」
ってね。

中国にとって最悪のシナリオとは、
「米国と同盟を結んだ北朝鮮と、米国と同盟国である韓国が、朝鮮
半島を統一しちゃうこと」
でしょ。
しかし金さんは、役立たずの文さんを毛嫌いしています。
しかし文さんは、金さんに惚れ込んでいます。
って考えると、八方塞の文さんが中国に泣き付いて行くことも、
十分に考えられるんです。
泣き付いて来た韓国を、当然ながら中国は利用します。
何に利用するかと言うと、米国に対する「交渉」にです。

そして金さんの目的は、米中にゴチャゴチャ言われない朝鮮半島
の統一、ってことでしょ。

ここまで考えていけば、必然的に「移民・難民」が発生する可能性
が、極めて高いんです。

中国に泣き付いた韓国は、当然ながら「反米」国家になります。
ってことは、在韓米軍の撤退を今以上に叫ぶことになります。
逆に言えば、在韓米軍がいるからこそ、北朝鮮は韓国支配が不可能
だったんです。
それが可能になったとしたら・・・。
間違い無く、北朝鮮は韓国を併呑しちゃうでしょう。
そして金さんの独裁政治を肌身に沁みた韓国国民は、日本に亡命
して来る可能性が高い、って妄想出来ちゃうんです。

これってね、香港や台湾と同じ状況じゃ無いと思いませんか?

香港も中国共産党に牛耳られたら、シンガポールか台湾に亡命す
る可能性が高いですよね。
さらに台湾も中国共産党に牛耳られたら、シンガポールか日本に
亡命してくる可能性が、極めて高いですよね。

ってことは、今後、中国の出方によっては、日本に移民・難民が
押し寄せてくる可能性が非常に高いかもしれない、ってことなん
ですよ。

日本政府には、まだそれだけの受け皿が無いのが現状でしょ。

意味不明、理解不能な国会審議をしている場合じゃ無いと思うの
は、私だけ?

●●●追伸●●●
かなり暴想しちゃいますが、低賃金労働者を雇い入れるためのね、
外国人受け入れと、祖国を追われた外国人の受け入れって、全く
の別次元だと考えているんです。
韓国・香港・台湾、もしもですけど、祖国を追われて日本を頼っ
てきたのであれば、「日本人」になって貰えればいいんです。
一気に少子化なんか、解決しちゃうかもしれませんから。

但し日本にも課題はあります。
③これらの人々を守れるだけの安全保障を構築出来ますか
④これらの人々を守れるだけの憲法改正が出来ますか
⑤これらの人々を守れるだけの受け入れ態勢を構築出来ますか

目先のことより、長い目で物事を観るべきだと想います。

この記事へのコメント