安倍さんは生徒会長、兼、暴走族総長かもね(トルドーよりはマシかも?)

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

12~13日で海釣りに行って来ました(今回は車中泊です)。
最初はベイトリールで釣りをしてたんですが、寒くて指先の感覚
が無くなり、サミング出来なくなっちゃったんで、スピニング
リールに変更しました。
シーバスを狙っていたんですが、「ヒット!」ってことで巻いて
みると、何とイナダ!。
その後も連続ヒットで、なんと4匹も釣っちゃいました。
当然ですが、捌いて美味しく頂きました。
陸っぱりでも釣れるんだな~。
それにしても寒かった・・・。
釣りは楽しいんですが、「寒さ」が精神衛生上良くないですね。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
「緊張激化なければカナダ人は生きていた」 トルドー首相、旅客機撃墜で米批判
(AFP BB NEWS 2020年1月14日 13:17 配信)

これって完全に「論点のすり替え」だと思いませんか?
どう考えても航空機が飛行する時間にミサイルを発射したイラン
に、「非」があるのは明らか。
直接的な原因はイランだがその要因は米国にある、ってことなん
でしょうけどね。
私がこのカナダ首相が無能だなって思うのは、この文言なんです↓
「米政府から事前警告があった方が「明らかに」良かったと述べ
た」
いやあのね、事前に警告なんかしたら失敗するだけやん。
ってことは、良くても「直前」ってことになります。
直前警告があって、何が出来るの?
せいぜい「心の準備」くらいじゃ無いのかな。
一国の首相が、結果論だけで言っちゃダメだと思うんですけど。
だって結果論って、必然的に「If~」になっちゃいますから。

これに関連する記事がこちら↓
カナダ首相、「ウクライナ機墜落事故は、米・イラン間の緊張の結果」
(ParsToday 1月 14, 2020 19:39 配信)

トルドーさんがこんな発言するヵら、このような記事になるんで
すよ。
普通に素直に単純に読むと、イランの旅客機誤撃墜の原因は、
「米国の責任なんじゃ~!」
ってなっちゃいますよ。
これは違います。
あくまでも責任はイランにあります。
イランのミサイル発射の要因は、米国による空爆となりますが、
旅客機を打ち落としたのはイランです。
「要因」を「責任」に摩り替えちゃうのは、
「愚の骨頂」
と言わざるを得ません。
だってね、
「ドイツ国民がヒトラーを選ばなければ、第二次世界大戦は無かっ
たんだよ」
「米国が対日本石油輸出を止めなければ、大東亜戦争は無かったん
だよ」
って言ってるのと、同じやん。

てな訳で、お次はこちらの記事を↓
動画:イランとの衝突、世界に影響 安倍首相が中東歴訪で警鐘
(AFP BB NEWS 2020年1月14日 14:50 配信)

サウジアラビアとUAEは、ペルシャ湾に石油基地がありますので、
イランがホルムズ海峡を封鎖しちゃうと、石油を輸出出来なくなり
ます。
だから米国とイランの緊張を「緩和したい派」なんです。
これらの国を安倍さんが訪問するのは当然です。
では、何でオマーンなの?
って思いませんか?
本来であれば、同じペルシャ湾に石油基地を持つカタールを訪問
すべきはずなんです。
しかしカタールは、イランとも良好な関係を構築しています。
現在の状況では訪問出来なかったのかもしれませんね。

対するオマーンはホルムズ海峡の東側に位置するため、イランに
よる海峡封鎖の影響を受けません。
ここが「ミソ」だと、個人的には考えています。
つまりね、安倍さんは
「米国とイランの緊張が激化して、イランがホルムズ海峡封鎖、
ってな手段を行ったときは、オマーンに天然資源輸出の増強を
お願いしとこ」
ってなことを、考えているのかもしれません。
このように考えると、自衛隊派遣がオマーン周辺であることも、
頷けちゃうんです。
但し、オマーンの貿易相手国として3本の指に入るのが、「中国」
なんです。

ここからは個人的な妄想なんですが、
「海上自衛隊と中国海軍が、オマーン海域で仲良く連携したり
しないかな?」
っていう心配。
だって互いの国益に適う行動となりますからね。

もしもこんな光景と記事が配信されようもんなら、日本は米国を
敵に回すことになっちゃいますから。

そこには「日米蜜月関係」は、もはや存在しませんよ。

ちょっと長くなりましたので、以上の記事を最後とさせて頂きま
すね。

●●●追伸●●●
「改善の国、日本」が、何故か憲法だけは「改善」出来ずにいま
す。
そして「技術の国、日本」が、グローバル化により「観光の国、
日本」に変わりつつあります。
何故なら「グローバル化」は「技術の流出」を産み出すから。
日本は技術を持たなくなってきたから、政府は資金投資を削減す
るし、観光に資金投資をするし・・・。

でも私は、ここまではまだ我慢出来ます。
唯一我慢出来ないのが、
「習さんの国賓訪日」
なんです。
これってね、日本にとって一体何のメリットがありますか?
現状を改めて考えて見ますと、習さんは、
①チベット・ウィグルの弾圧者
②香港デモへの抑圧
③尖閣諸島への領海侵犯
④高金利による他国の領土及び施設略奪
⑤米国にタイマンを挑まれている
etc・・・。

ヒトラーよりも極悪人と言わざるを得ない人物なんです。
そんな人物でも、天皇陛下は笑顔で合わざるを得ないんです。
これが実行されちゃうと、天皇陛下のお顔に2つの汚点を残す
ことになります。
1つは、
「イエ~イ!天皇陛下と挨拶したで~。これこそ日中の友好の
証しやで~。俺(習さん)の外交力も大したもんやろ!」
てな宣伝に使われること、ミエミエです。
2つ目は、
「こんな独裁者(習さん)と握手を交わした天皇陛下」
という、プロパガンダが永遠に続くことです。

いずれにしても天皇陛下が、政治利用されることになります。
安倍さんも本心は、習さんを「国賓」として招待したく無いの
かもしれません。
でもね、うじ虫以下の経団連や、うじ虫以下の経済諮問会議の
面々とか、うじ虫以下の親中派議員とか、これらの顔色を窺っ
て「国賓招待」をするのであれば、日本国民が安倍さんを支援
すれば、何とかなりそうにも思えます。
そうじゃ無く、安部さんが本心で習さんを「国賓招待」したい
と考えているんなら、
「モリカケ」
「桜を見る会」
「IRワイロ」
でも何でも構いませんので、2月中に安倍さんを潰す必要があ
ります。

あのね、共産主義にとって宗教は「麻薬」なんです。
だから習さんは、チベットもウィグルも弾圧するんです。
普通に素直に単純に考えて下さい。
現在、習さんが行ってることを「弾圧」だと感じませんか?
安倍さんの周辺には「金の亡者」しかいない、ってことの
表れだと思うんです。

もしも安倍さんが本気で習さんを「国賓招待」する意向なん
だったら、ガチで潰しに行きましょう。

だって生徒会長が実は暴走族の総長だった、ってストーリー
と変わらない、って思っちゃうんですから。

安倍さんが中国ベッタリだったら潰しましょうよ。
じゃ無いんだったら、支援しましょうよ。

但し、国民向けに何かアピールくらくはしろよな。

この記事へのコメント