プロパガンダか~・・・

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

本日は午前中のお休みを頂いて、免許更新に行って来ました。
やっぱ、平日はいいですね~。
日曜日の1/10以下の人数しかいないんですから。
それでも100人近くはいますので、手続きで待っていた時のこと。
一人のお婆さんが、何か職員と揉めているんです。
高齢者は別途、適性検査を受けないとダメみたいなんですが、
お婆さんが拒否してるようなんです。
職員からすれば、高齢者に対して運転適正を確認するのは当然。
しかし、このお婆さんの言い分が特に印象的だったんです。
「身分証としてしか、使ってへんねんけど・・・。」
「車を運転出来へんことくらいは、分かってるし・・・。」
しかし職員は、
「免許更新をする以上、法律には従って貰います」
の一点張り。
結局、このお婆さんは適性検査を受けに行きました。
免許更新出来たのか、非常に気になります。
確かに運転免許証は、身分証として身近なものですので、重宝
しますよね。
しかし、あくまでも車を運転することを認めた免許証なので、
運転に適さない人に更新する訳にはいきません。
でもね、何か違和感が残るんです。
例えばペーパードライバー。
車を運転しないんだから、間違い無くゴールドですよね。
でも車を運転したら、メッチャ事故りそうじゃないですか。
果たしてペーパードライバーに運転適正があると言えますか?

何かモヤモヤしちゃった、1日でした。

ってことで、本日最初の記事はこちら↓
トランプ氏、環境の「悲観的な予言者」を批判 グレタさんは行動求める ダボス会議
(AFP BB NEWS 2020年1月22日 14:09 配信)

内容自体はどうでもいいんですが、気になった文言がこちら↓
「地球温暖化が破滅的な影響をもたらしつつあるとする、科学的
根拠に基づいた警告」
この「科学的根拠に基づいた」って、何?
そんな論文なんか、見たことありませんよ。
例えばね、二酸化炭素と酸素で考えて見て下さい。
二酸化炭素は酸素よりも重い。
上空の二酸化炭素濃度は、上昇している。
ならば上空の酸素濃度も上昇している。
ってなモダスポーネンスが成立するはずでしょ。
現在の科学において、二酸化炭素だけ上空に上昇すること自体、
あり得ないんですから。
この現象のメカニズムを発見出来たら、地球温暖化は「真実味」
を帯びて来ますよ。
だからトランプさんは、
「地球温暖化については言及さえしなかった」
んです。
そしたらグレタちゃんは、
「気候変動との闘いに関しては「基本的に何も行われていない」
と指摘」
したそうです。
360度パノラマで、地球温暖化を気候変動にすり替えています。
オーストラリアの森林火災でも、気候変動は起こり得ます。
フィリピンの火山噴火でも、気候変動は起こり得ます。
地軸の変化でも、気候変動は起こり得ます。
上記のことは、地球温暖化が原因で発生したんですか?
気候変動と地球温暖化は切り離して考えないと、グレタちゃん
のすり替えに「納得」してしまう人も多いんじゃないのかな?
グレタちゃんは、活動家よりも原理原則を学んだ方がいいんじゃ
ないの?
学校で基礎から学びましょう。
最後に、こちらの文言↓
「聞いてもらえることと、何かを実際に主導することは異なる」
って、独裁主義?共産主義?
恐ろしい文言だと思うのは、私だけでしょうか。

「地球温暖化」プロパガンダは、拡散する一方ですね。

お次はこちらの記事を↓
海上自衛隊の実力は強大、しかも日本は野心を失っていないから警戒せよ=中国
(Searchina 2020-01-22 05:12 配信)

中国メディアによる反日プロパガンダの典型的な内容ですね。
この記事で注目すべき文言が、こちら↓
「日本は憲法の制限によって軍隊を保有することはできず、戦略
兵器も保有できない」
普通に考えても、日本の親中派に対するメッセージでしょ。
「断固、日本国憲法を死守せよ!」
って言ってんのと同じなんですから。
ちなみに、こちらの文言↓
「中国人は野心を失っていない日本に対して警戒心を抱き続ける
必要がある」
は、次のようにお読み下さい↓
「日本人は野心を失っていない中国に対して警戒心を抱き続ける
必要がある」
ってね。

反日プロパガンダも、拡散する一方ですね。

最後にこちらの記事を↓
ロシア輸入の日本車から基準値超える放射性物質 現地メディア
(聯合ニュース 2020.01.22 12:50 配信)

基準値が何mSVで、検出値が何mSVかの記述も無い記事ですね。
しかもトヨタのプリウスしか記述されていないので、新車なのか
中古車なのかすら分かりません。
記事としては、最悪の部類に入りますね~。
つまりは純粋に
「放射能汚染大国日本」
というプロパガンダを行っている、ってことです。

未来の日本も前途多難です。

●●●追伸●●●
どうにも日本って国は、プロパガンダ合戦に弱いですね。
って言うか、日本人はこのような心理戦には不向きな民族なの
かもしれません。
でもね~、それじゃダメなんですよ。
被害を被るのは「国民」なんですから。

日本もね、
「事実に基づいた」
プロパガンダをもっともっとやるべきじゃないのかな。

この記事へのコメント