裁判という名の中国包囲網?

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

先週金曜日の帰宅時に、交通事故に遭いました。
何が起こったのかが、サッパリ分からないんですが、気が付くと
病院のベッドの上・・・。
命に別状は無かったんですが、左側全身がメッチャ激痛!
しかも左側鎖骨は折れてるみたいやし。
昨日までは殆ど動けなかったので入院していましたが、本日退院
しました。
ここからは色々と手続きが大変です。
さらに病室のテレビは有料だし、新聞も置いていないし、情報源
が何も無かったので、取り急ぎ新型肺炎の状況を確認してみまし
た↓

データとグラフで見る新型コロナウィルス
(日テレNEWS24 より)

何でクルーズ船まで含まれているのか、理解不能なんですが、ま
あ、そこは置いときましょう。
また個人的には、「感染者数」ではく「患者数」が知りたいんで
けどね。
陽性反応が出ても、自宅療養してりゃ治癒する人もいますから、
これだと、はっきりした「致死率」が分からないと思うんです。
治療が必要だと判断されたから、病院にいくのであって、これら
の人々が「患者」ということになります。
治療が必要と判断された内の、何名が死亡したか、こちらの方が
「致死率」と呼べると思うんですけどね。

ってことで、さすがは「首都」東京ですね~。すごい伸び率。
特に3/23からの伸び率が半端ありません。
そもそも「首都」なんですから、日々人の往来が多いですし、人
口も密集していますし、当然と言えば当然の結果かな。
確かに東京五輪延期決定直後辺りから、急激に増えているので、
何か疑惑を考えることも出来ますが、今回はどうかな~?
だって感染者数を意図的に操って誤魔化して、五輪開催に漕ぎ着
けたとしても、間違い無く世界の選手団の殆どは日本に入国しな
いんじゃない。
そんな危険を冒してまで五輪を実施する意味も無いしね。
さて、首都東京は防疫と経済のどちらを優先させるんでしょう?

お次はこちらの記事を↓
米法律事務所、コロナで中国への巨額損害賠償裁判提起の根拠
(NEWSポストセブン 2020.04.01 07:00  配信)

小さな小さな一歩の始まりです。
しかし原告者数が激増する可能性も、十分に考えられます。
そして激増すれば、それが米国世論ということになります。
トランプさんにとっては、国民の後ろ盾を得たってことになり
ますから、ガンガンやって来ることでしょうね。
そして世界中の国々に、
「原告側に来ませんか」
って、お誘いをかけるんじゃないのかな。

例えばこちらの記事↓
露大統領府 プーチン、トランプ両大統領の電話会談の内容を発表
(SPUTNIK日本 2020年03月31日 02:17 配信)

新型肺炎に対する感染防止を話し合うのは当然ですが、
感染防止=中国弾劾
とも読むことが出来そうなんです。
だってね、「感染防止」は世界でやるべきことなんだから、
「両首脳は感染防止の面で両国が相互により緊密な連携をとる
可能性を話し合っている」
暇も無いはずですし。
このように妄想すると、この電話会談の中でトランプさんは、
プーチンさんにそれとなくお誘いを仕掛けた可能性も、十分に
あるんじゃないのかな。

原油に関しては、サウジとロシアが揉めていますので、
「一役買ってもいいよ」
ってところでしょう。
このままサウジが突っ走れば、間違い無くロシアはデフォルト
しちゃいますからね。

お次はこちらの記事を↓
感染で死ぬか、飢えて死ぬか」北朝鮮、新型コロナ封鎖の地獄絵図
(Newsweek日本語版 2020年3月27日(金)14時30分 配信)

この記事内容の全てが正しいかどうかは不明ですが、少なくとも
このような状況になっている可能性は、極めて高いものと考えら
れます。
では貴重な食料品はどこに?
当然、政府及び軍部ってことでしょうね。
そして最終的には、金さんとこかな。

これに関連して、こちらの記事を↓
世界中がコロナ支援に取り組む中…北朝鮮、天文学的費用投じてまた発射
(中央日報日本語版 2020.03.30 13:51  配信)

先月から再び発射していますよね~。
最初は「新型肺炎隠し」と思っていたんですが、最近は考えが
変わってしまいました。

ここからは暴想に入っちゃいますね。

金さん、現在の北朝鮮の体制を変えようとしているんじゃない
のかも?ってことです。
これまでも裏切り者は、容赦なく処刑して来ました。
これは逆に言うと、金さんの目が届いていないことになります。
つまり現体制は大き過ぎる、ってことです。
では金さんの目が行き届くようにするには、・・・。
「大粛清」
が最も簡単な方法です。
しかし粛清するには、「理由」が必要です。
この理由の中で、最も実施されやすいのが
「横領、ワイロ、横流し」
の類。
金さんのところに一度集まった金品を、改めて再分配している
訳ですから、その配分量を核・ミサイル開発の名目で減らして
いけば、今まで以上に収入が減る訳ですから、さらに政府内や
軍部を問わず、ますます腐敗をしていくことになります。
これで「大粛清」のお膳立ての出来上がり~。
この暴想の出発点は、今まで以上に金さんが
「誰も信じなくなった」
と感じられるから。
現在のところは、政府側のみの粛清を実施しているようですが、
これが軍部にまで波及すると、ホンマモンかもしれません。

最後にこちらの記事を↓
北朝鮮、米国務長官を非難 「対話への期待捨てた」と表明
(AFP BB NEWS 2020年3月31日 12:10 配信)

この記事の中で、北朝鮮の戦略が分かり易く述べられている
文言が、こちら↓
「われわれは対話への期待を完全に捨てた」
つまり北朝鮮は米国との「対話」を求めているのであって、
「非核化交渉」に応じるつもりは、無い!ってこと。
ポンペオさんを攻撃しつつも、トランプさんをヨイシュする
あたりは、北朝鮮らしいですね。
しかしトランプさんの金さんに送った書簡に、
「金さんも原告側に参加しない?」
ってなことを、それとなく滲ませていても、全く不思議とも
思いませんけどね。

ひょっとすると、裁判という名の中国包囲網が本当に出来てし
まうかもしれません。

可能性は限りなく低いんですけどね・・・。

●●●追伸●●●
果てさて、車は廃車だし釣り道具もかなり壊れちゃったし、お先
真っ暗な現状です。

新型肺炎で経済も落ち込んでいるし、踏んだり蹴ったりですね。

とにかく怪我を治してから、車選びです。

この記事へのコメント