ただ今、世界大戦真っ最中なんだよね

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

昨日は通院の日でしたので病院に行って来たんですが、とにかく
人の多いこと、多いこと。
しかもざっと見て8割近くはご高齢の方々、って感じ。
そんな中で呼ばれるまで、備え付けテレビを見ていたんですが、
やっぱり日本のメディアって面白いですね~。
内容は「緊急事態宣言」1色でしたが、何を言いたいのか、意味
不明なことを言う、コメンテーター、評論家、アナリスト、専門
家の、何と多いこと。
例えばね、
「要請と指示の違いは何ですか?」
「国民一人一人が自粛することが大切なんです。しかし外食産業
などは自粛をすると、経営そのものが成り立たたないんですよ。
自粛を要請する以上、政府は何らかの保証をすべきなんです」
全く持って、質問に対する回答になっていませんよね。
挙句の果てには、こんなことも↓
「武漢ウィルスとか中国ウィルスって呼ぶ人がいますが、これっ
て子供の好き嫌いみたいなもんなんです。余りにも感情的で幼稚
過ぎる言葉としか、言えません」
何が言いたいんだろう?
って思いませんか。
ニュアンス的には、これらは「ヘイトスピーチ」ってことを言い
たいんだと思うんですが、それにしても「バカ!」丸出しの発言
としか、考えられないんです。
だって中国は「ウィルスに国境は無い」って意味不明なことを、
堂々と言いながら台湾や日本をパンデミックの発生源にしようと
しましたが、見事に失敗し、現在は米国に擦り付けようとしてい
ますよね。
素直に中国が発生源だと認めていれば、誰も武漢ウィルスなんて
言いませんよ。
中国がパンデミックを他国のせいにしようとするから、このよう
な言葉が出て来た、ってことでしょ。
だ~か~ら、発生源は中国であり武漢である、ってことを明確に
するために武漢ウィルスって呼んで、どこがダメなのかな?
他にも意味不明な論法で新型コロナウィルスって呼ぶべきだ!っ
て言ってましたが、この報道が日本国民の耳に届いたのか、非常
に疑問に思っちゃいました。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
ロシア コロナ対策でWHOに最高で100万ドルを拠出へ
(SPUTNIK日本 2020年04月07日 05:25 配信)

これってね、WHOは加盟国に向けて6億7500万ドル必要なの、
って言ってるのに、ロシアは最高で100万ドル出すよ、って言って
るんです。
割合で言えば、0.15%でしかありません。
つまり、ロシアはWHOを中国の傀儡機関としか見ていない、って
ことの表れだと思うんです。
それで無くても原油の価格が落ち込んでいるのに、何故、中国傀儡
機関に拠出せにゃアカンねん!ってところでしょうか。
結局拠出しても、美味しいところは中国が奪っちゃうんだから。

お次はこちらの記事を↓
中国の南シナ海領有権主張、「コロナ禍利用するな」 米が警告
(AFP BB NEWS 2020年4月7日 9:44 配信)

さすがは中国、と言ったところでしょうか。
米国の中国に対する、こちらの文言↓
「パンデミックと戦う国際社会を引き続き支援することに注力し、
外国の混乱や弱みを利用して南シナ海での違法な領有権の主張を拡
大しないよう求める」
は、一部の親中国家を除いて響いたんじゃないかな。
「やっぱ、こんな国なんや~、中国って・・・」
ってな感じで。

お次はこちらの記事を↓
緊急経済対策で医療崩壊が深刻化する
(Newsweek日本語版 2020年04月07日(火)19時15分 配信)

私が特に気になった文言が、こちら↓
「コロナによる死者は世界最小水準、被害が最も少ない国が、世界
最大の経済対策をしようとしている」
何でこれが愚かなんだろう?
だって今は、
「ウィルス vs 人類」
の戦争でしょ。
ウィルスによる侵略がまだ小規模なうちに、全力で潰す。
当然のことじゃないのかな。
これ以上の侵略を食い止めるために、「自粛」という名の攻撃を
しているんです。
当然、攻撃するわけですから、こちらにも怪我人は出ます。
特に飲食や中小企業においてはね。
これら怪我人を手当てするために、経済対策という名の「保障」を
行うんです。
「自粛」と「保障」は表裏一体なんじゃないのかな。
そして侵略された人類に対しては、「医療」を用いて開放する。
ってことは、医療崩壊とは、
「侵略された人類に対して、開放手段である医療が追い付かない
状態」
ということになります。
ってことは、人類がウィルスに侵略されないことが、医療崩壊を
防ぐ有効な手段ということになります。
この手段を戦術レベルに落とし込んだ攻撃こそが、「自粛」って
ことになるんじゃないのかな。
このように考えると、こちらの文言に関しては「?」となります↓
「経済をわざわざ自ら縮小させて、それを補うために、国の金を
ばら撒く。知事の懐は痛まないが、将来の国民の金は失われる」
自粛要請するんだから経済がある程度縮小するのは当然です。
そして自粛による経済縮小により、怪我人が出るのも当然です。
しかもこの怪我人をほったらかしにすれば死んでしまいます。
死なせないために経済対策を行うんです。
では何故この手当てが、将来の国民のお金が失われることにな
るのか?
ここが私には理解出来ないんです。
この文言以降の内容に関しても「?」だらけ・・・。
私には理解不可能な未来予測なのかな。

ってなことで、お次はこちらの記事を↓
中国製マスクと検査キットが不良、規格外で欧州からリコール
(NEWSポストセブン 2020.04.08 07:00  配信)

中国というか習さんは、何としても汚名返上をしたいんでしょう
が、その結果がこれとはね~・・・。
これじゃ~、正規の部品や原材料ではなく、あり合わせの部品や
原材料で、取り合えず製造した、って思われても仕方が無いんと
ちゃうかな。
「中国は復活しましたよ!」
って世界中にアピールしたい気持ちはわかりますが、余りにもお
粗末としか言いようがありません。
こんなことやってちゃ、さらに信用を無くすことになるんですけ
どね。

ってことで、お次はこちらの記事を↓
習主席の来韓 今年早期の推進に変わりなし=韓国大統領府側
(聯合ニュース 2020.04.07 11:41 配信)

トランプさんは習さんと戦争の真っ最中なのに、文さんは習さん
を国賓として招待しようとしています。
日程が確定した後のトランプさんの態度と行動に注目すべきかな。
恐らく安倍さんが国賓として習さんを招待するときも、同様の行動
を取る可能性が高いから。
安倍さんが諦めてくれていればいいんですが・・・。
何度でも言いますが、どうしても招待するのであれば、訪日直後
の2週間は隔離して、新型肺炎でないことを確認してください。
日本国民を説得・納得させる唯一の方法だと考えますので。

そんな中国に対して悲鳴を上げている国々があります↓
アフリカ債務削減で踏み込んだ対応を、ガーナ財務相が中国に呼びかけ
(大紀元時報日本 2020年04月08日 06時01分 配信)

アフリカ諸国は中国に対し、
「全対外債務の返済猶予や、一部債権放棄を含む1000億ドル相当の
援助」
を求めているのに、中国の回答は、
「債務返済に困難をきたしている国に対し、中国が強硬手段に出る
ことはない。二国間のチャネルを通じた協議で解決する方針だ」
なんだそうです。
つまり1対1という立場を維持した上で、
「金返されへんのやったらちょっと待ったるから、ここよこせ!」
「これも貰っていくで」
ってことなんでしょうね。
中国に向けたメッセージなんでしょうが、世界に向けたメッセージ
とも読めてしまうんですが、如何でしょうか。

最後にこちらの記事をご覧下さい↓
緊急事態宣言 協力して勝とう=蔡総統が日本に連帯訴え
(フォーカス台湾 2020/04/07 20:40  配信)

台湾は良い仕事ををしてますね~。
さすがは蔡英文総統、といったところでしょうか。
現在の世界はウィルスとの戦争中ですから、仲間は多ければ多いほ
ど良いに決まっています。
しかも中国製マスクの不備を利用して外国にマスクを寄贈するなど、
対中国戦術として、申し分無いと思われます。

日本としては、どの国と手を結ぶべきか、そろそろ真剣に考え直す
時期が来ているんじゃないのかな。

●●●追伸●●●
現在、ウィルスとの世界大戦の真っ最中なんです。
そのことを忘れて利益追求や覇権を求めれば求めるほど、足を掬わ
れることになります。
現在の世界はグローバリズムの世界ではありません。
明らかにナショナリズムの世界です。

このことは、しっかり認識すべきだと思いますけどね。

この記事へのコメント