新型肺炎から見えるイスラム教

釣りバカ親父です。
趣味の釣りを継続するために、ガチで投資を考えています。

現在は何も出来ない身体ですので、本日はのんびりと釣り動画を
Youtubeで観ていました。
早く身体を治して車を買って釣りに行きたいもんです。
それにしても、日本も感染者数は増大しているようですが、死亡
者数はそれほど増えていないようですね。
個人的に最も恐れているのが、「大震災」なんです。
何故かと言いますと、個別の対策プログラムは既に構築されてい
るんだと思うんですが、これら個別を複合したプログラムなんか
絶対に無い!って考えちゃうからなんです。
極端な例なんですけど、現在の外出自粛を要請している状況で、
大震災が発生したらどのように国民を行動させますか?てこと。
1箇所非難は「集・近・閉」に反しますし、かといって被災者を
バラバラにしたままで救援・救助なんか、メッチャ難しいし。
国民に無理を強いるのであれば、政府も腹を括って支援しないと
アカンのとちゃう?
日本には天皇陛下がいるんです。
365日、ひたすら日本国民の安寧と平和を祈り続ける存在です。
その国民は日々の生活で精一杯なんで、とてもじゃないが政まで
手が回りません。
だから「議員」を選挙で選ぶんです。
その議員は国民のための法律を議会において、作り出して行くん
です。
その法率をキチンと実行するための組織こそが「省庁」でしょ。
国民の「声」を無視する議員も「省庁」も、勘違いし過ぎ。
国民が「税金」を払うのは、「ピンチ」のときに政府が国民を
救済してくれると、「信頼」してるからでしょ。
この「信頼」が崩れ去りつつことに、まだ政府は気付かないん
でしょうかね~。
言い過ぎかもしれませんが、このままだと国民同士が連携した
「新党結成」が、そこら中で起こりますよ!
特に現在の日本国民は「鬱憤」が、蓄積されている最中ですか
らね。
個人的にも首相官邸には、抗議メールを出し続けています。
その基本的な趣旨は、以下の2点です
①国民に甘えるな!
②国民主権を、今一度考えろ!
議員を選んだのは、我々日本国民です。
その議員が選んだのが、首相なんです。
だったら、
「首相は国民の声を聞け!実行しろ!」
なんじゃないの。
安倍さん・・・、脳みそ大丈夫?
「瑞穂の国」
ってこれなの?
「アッ!そう」とか「2F」とか「罪務省」とかと太刀打ち出来
ない状況なのかな?
反旗を翻すような行動を取れば、少なくとも与党内部での「敵」
は増えるんでしょうけど、日本国民の多くは「味方」になるし
「応援」するし、さらに言えば「支援」もしますよ。
このことは、次の首相に最も言いたいことなんです。
嫁には
「考え方が偏向し過ぎ!」
って言われちゃうんですけどね。
個人的には「偏向し過ぎ」とは、これぽっちも考えていません
けどね。

ってことで、本日最初の記事はこちらから↓
イラン最高指導者、「現代人はどの時代よりも救世主を必要としている」
(ParsToday 4月 10, 2020 02:30 配信)

まずはこちらの文言↓
「学術や見識、経験こそが神の偉大な恩恵であり、かつ諸問題の
解決法だ」
神の偉大な恩恵としつつも↓
「学術や見識はこれまでに証明されてきたとおり、不公正という
問題を解決することはできず、人類が抱くこれらの理想の実現は、
常に神の力に握られている」
つまり、神の偉大な恩恵も不完全であり、「不公正」までを解決
することは出来ないんだそうです。
そのため↓
「救世主の出現を待つことの建設的かつ真の意味は、輝かしい未
来の実現に向けた行動を起こし、救いの道が開けることへの希望
や信念である」
という、救世主出現の意味を説いています。
わざわざハーメネイー師が国民に向けて、ここまで言う意図は、
一体何なんでしょうか?
恐らくなんですが、イラン国民はイスラム教徒ではありますが、
「原理主義」までは行っていないんじゃない、ってことです。
つまりイラン国民の多くは、現在の国家体制を支持していないん
じゃないのかな。
この国民の支持をより得るためにも↓
「覇権主義は、元々イランのイスラム共和制や宗教ベースの民主
主義の原則に敵対している」
として、米国を「敵」とするしか無いんでしょう。
中国も「覇権主義」なんですけど、ここには触れないところが、
イランと中国の関係を物語っていますね。
一体一路により、新型肺炎がイラン国内で蔓延したのにね

お次もParsTodayから↓
駐ロシア日本大使、新型コロナウイルス対策に向けたイランの努力を称賛
(ParsToday 4月 12, 2020 15:51 配信)

どうにも日米分断を画策しているように見えるのは、私だけで
しょうか。
初めに↓
「ロシア駐在の上月 豊久(こうづき とよひさ)日本大使が、駐ロ
シア・ジャラーリーイラン大使と電話会談し、イランでの新型コロ
ナウイルスによる死亡者の遺族に同情の意を表明すると共に、コロ
ナウイルス対策に向けたイランの努力を称賛しました」
日本大使としては「賞賛」するのは、当然のことです。
だって「是」でも「非」でもないんだから。
しかしジャラーリー大使のこちらの文言↓
「イランに対する衛生面でのテロ、イラン国民に対するアメリカ
の大規模な制裁、特にイランへの医薬品など人道的支援の輸送の
阻止を指摘しています」
確かにこれらのことも協議したんでしょうが、この記事を見ても
わかりますように、協議というよりも日本大使は聞いただけなん
じゃないのかな。
「そのご意見は早急に本国にお伝えいたします」
ってな感じでね。
最後の文言↓
「両大使はさらに、シリア、イラク、イエメンを含む西アジアやリ
ビアの最新情勢について協議しました」
ここは情報交換も含めて、協議しているものと考えられます。

お次はこちらの記事を↓
国連がイスラエル空軍によるレバノン領空侵犯を批判
(SPUTNIK日本 2020年04月09日 12:08 配信)

確かにイスラエルは南レバノンから撤退はしましたが、両国の
国境線を明確にした訳でもなく、現在も国境線は決まっていない
状況ですよね。
さらにレバノンにはイスラム教シーア派のヒズボラが、対イスラ
エル武装勢力として活動しており、その活動をレバノン政府も認
めていますし、さらにヒズボラの資金源はイランですしね。
さらに言えば、シリアとレバノンって昔から親密な関係にありま
すから、必然的に反イスラエル体制になっちゃうんですよね。
普通に素直に単純に考えると、ヒズボラの行動を制限すべきなん
ですが、デフォルト国家にそこまでの力はありません。
そしてイスラエルとして、レバノン領空を飛行することにより、
現在のヒズボラの行動力を観察しているものと、考える方が妥当
なんじゃないのかな。
米国による経済制裁を受けてジリ貧のイランに、新型肺炎がさら
に追い討ちを掛けている状況で、ヒズボラの行動力を見ることに
より、ある程度の活動資金状況を把握することが出来るでしょう
からね。
ちょっと個人的に理解出来ないのが、
「国連安保理決議1701の違反」
って文言。
この1701って、実質的にはイスラエルとヒズボラとの停戦合意、
だったはずでしょ。
違反というのであれば、レバノンもヒズボラの活動を許可するよ
うな政策を採るべきではないはず。
これも違反になりませんかね。
どうにもこの記事の裏には、ロシアと中国のプロパガンダが隠れ
ているように思えます。

そして同じくSPUTNIK日本から↓
米国がヒズボラの首謀者に1000万ドルの懸賞金
(SPUTNIK日本 2020年04月11日 13:34 配信)

恐らくなんですが、米国も経済制裁よるイランの財政状況の悪化
を確認したんでしょう。
だからこそ「懸賞金」という「餌」を撒いて、ヒズボラを確実に
潰しに来ているものと考えられます。
米国とイスラエルの情報交換も含めて、両国の関係はかなり良好
のようですね。

最後にこちらの記事をご覧下さい↓
サウジ、イエメンでの停戦発表 新型コロナの感染拡大抑止を念頭
(CNN 2020.04.10 11:18  配信)

最初にこちらの文言↓
「有志連合の報道官によると停戦は9日から発効している」
フーシに関する記述が一切無いんですよね~。
ってことは、サウジ側から一方的に停戦を発表した可能性が
高い、と考えられます。
何で???
理由は以下の2点しか考えられませんよね↓
①有志連合に感染者が発生
②イエメンで感染者が発見
確かに金銭面の問題による影響も、「全く無い」と言うことは
出来ませんが、現実を考えると、この2点の方が説得力があるよ
うに思えちゃうんです。
しかし感染者が居ようが居まいが、フーシ派だったら前面攻勢を
仕掛けて来てもおかしくないのに、何故かそれもせずにダンマリ
なんです。
このことを裏付けるような文言が、こちら↓
「国連のグテーレス事務総長はこれに先立ち、新型コロナの感染
拡大を防ぐため敵対的な関係を停止するよう両陣営に呼び掛けて
いた」
現在の内戦には、数多くの「傭兵」が世界各国から来ていること
の「証」、ってことじゃ無いのかな。
その「傭兵」による感染拡大を国連も懸念してるんでしょう。
このような動きは、個人的にも歓迎したいと思っています。

新型肺炎により、本当に手を結ぶべき国と、そうでない国との
判断基準が明確になりつつあると思うんですけどね~・・・。

どうかな~?

●●●追伸●●●
ついに日本でも韓国宜しく「ドライブスルー検査」なるものを、
導入しようとしているようですね。
導入するのは構わないんですが、「確度」をきちんと公表してか
ら実施してもらわんと、韓国みたいに「擬陽性」や「擬陰性」だ
らけになってしまい、逆に感染拡大に拍車を掛けることにもなり
かねませんからね。

こんな下らないことにお金を使うより、もっと有効なお金の使い
道は、何ぼでもあるんとちゃうんかな?

今現在でも「検査、検査!」って言ってる方々の頭を、一度でい
いいからカチ割って見てみたいもんです。

99%の確度と言えど、1万人検査すりゃ100人は間違った結果が出
ることになるんですよ。
だったら、明確な症状を訴える方々に検査をするのが、最も有効
な手段じゃないのかな。

同じイスラム教と言えど、原理主義を貫く国家と協調を貫く国家
の2極が、今回の新型肺炎でハッキリとしそうですね。

特にISは、ね。

この記事へのコメント